FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
勉強の具合(母の英検)
2014年08月04日 (月)
ポツポツと英検の勉強をしてる(つもり)な母。

最近はまとまった時間があまり取れないので
出先でアプリなんてものを使っての単語勉強。
勉強というのか、確認というのか(笑)

ホント、便利な世の中になりましたねぇ。

細切れでも少しずつでもやるべしやるべし・・・と
英語のお師匠さんがいつも書いていらっしゃるので
本当に10分とか15分とか、ものすごく細々とやってる。

やらないよりマシと思って。

紙ベースでの勉強はもう少し後で、と思っていたけれど
気がつけば8月、そして気がつけば10月の試験の申込みがスタートしてた(汗)

私はムスメがお世話になった近所のスクールで
受けさせてもらうつもりでいるし
締切も9月中旬なのでまだ猶予はあるんだけど。

・・・猶予ってなんだ(爆)

申し込むか見送ろうかを迷う時間か?(爆)

いや、受ける。受けるつもり。

それで英検HPを見ていて、こんなものをやってみた。

スタディギア

スタディギアという英検用の勉強ができるサイト。

英検申込みをすると無料で利用できるらしいけど
申込みをしていないので7日間のお試しで使えるもので登録。
ちなみに受検申込をしなくても有料版があるらしく1か月3980円(苦笑)

こりゃ無料期間の7日間が終わるまでに受検申込みするかなぁ。

単語は東進ハイスクールの「英単語1800」をアプリで利用。
細切れでやりつつも、全ステージ18のうちステージ15まで進んだ。
これのおかげで単語力はついたかもしれない。

もうひとつはWeblioというサイトの級ごとの語彙力診断テスト。

東進のは1問ずつ○×が表示されるのに対して
診断テストは25問を一度にやってから最終的に答え合わせ。
判定がA~Eまでで表示される。

1問ごとに制限秒数があって、制限秒数を過ぎると答えは無効。
それに答えは4択+「該当なし」というのがある(爆)

この「該当なし」が意外とクセモノ。

東進の方は4択で必ずどれかが答えなので
見ていると何となく選べることもあるけど(制限秒数もないし)
「該当なし」があるとそういうわけにもいかず。

まぁ曖昧に覚えてるのが原因なんだろうけど(苦笑)

東進の「英単語1800」をやってステージを上げていってから
久しぶりにWeblioの2級語彙力テストをやってみたら
前はC~D判定だったのが、何と!A判定が出た(驚)
マグレだと思ってたら2連続で出たり、ポツポツと出るようになった。

たまたま知っているものが連なってたってこともあるだろうし
知らないものばかりが続いたときは相変わらずD判定だったし(汗)
でもB判定を中心に出せるようになったのは自分でも驚いた。

「単語1800」のおかげだと思うけど、ムスメの受検の時に
一緒にやったものがちょこちょこと記憶の片隅に残っていたりもする。

そういえば単語チェックとして全単語をWeblioの単語帳に入力してみたり
それをもとにムスメがチェックできるように一覧表を作ったりしたっけ(遠い目)
本人は書くことも何もしなかったけど、私は入力したもんなぁ。
書くこととは違うけど、それでも印象に残ってるのは同じ効能かも。

ムスメとあーだこーだ話しながら覚えた単語とか
ちょっと小ネタにしながら見ていた単語とか、意外と覚えてるんだなぁ。
私も感覚で覚えるタイプだったかも(笑)

とはいえ、いつまでも感覚でやっているわけにはいかないし
実際に単語力テストをやると曖昧なのがバレバレなので
これからは紙ベースのものもやる予定。

本当は2級の長文を読みながら単語を拾っていこうと思ったんだけど
(ムスメはこれで結構覚えたクチ)
まずはコレからやることに。

英検2級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)

3巡しようと思って3部コピー。
用意してしまったらやるしかないので一度にコピー。
あとはせっせとやってみる。
レベルアップ
2014年07月22日 (火)
何とか週2回を続けているウェブレッスン。

平日の夜に50分間というのは若干キビシイ状態ではあるけれど
コレを削ってしまったら英語で何が残るのか状態なので(汗)

本当に英語は今はコレしかやってない。

学校でやっているとはいってもまだまだ初級段階。
英語の授業も文法、英会話、その他に何だっけ・・・(オイ)と
確かに授業数は多いんだけど、あくまでも復習の位置づけだしね。

でもこんなこと言ってるうちにあっという間に追いつかれちゃったりして。
気が付いたら貯金が底をついていて
キリギリスさん状態になってた・・・なんてことにならないようにしなくては。

夏休みは始まっているけれど、部活な毎日。
そして宿題もしっかり、何か作らなきゃいけないものもあるし
読書感想文もあるー(読む本は決めてるのか??)←本人任せ。

英語に戻すと、とにかく頼みの綱のウェブレッスン。

日本の教材を使って英作文をしたり音読をしたりという
レッスンに変えておいてよかったかも、と今になって改めて思う。
学生さん向けって感じではあるけど、それが今はありがたかったりして。

レッスンは中学生コース。

レベルは5段階のうち、下から2つめのレベル2でスタート。
(レベルの目安としては英検3級)

使用教材はこれ。

中学英語レベル別問題集 0―高校受験 入門編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

左が英作文用、右が音読用。
50分のレッスンを英作文と音読と半分ずつやってる。

音読パートではちょっと物足りない感じみたいだけど
自分で文章を作ろうと思うと・・・ということでここからのスタート。

そして少し前にスクールからレベルアップの連絡があった。

テキストは最後までいったら何度も最初からくり返しで
飽きるほど何巡もやってたみたい。
どこで終われるのかな~と思っていたら
こうやって先生がOKを出すと次に進めるらしい。

次のテキストはこれ。

中学英語レベル別問題集 1―高校受験 基礎編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)英会話・ぜったい・音読 【標準編】—頭の中に英語回路を作る本

レベルの目安としてはここで準2級。
宿題というか、復習と予習を指示されてるみたいだけど
実はほとんどやらずに受けてる(汗)

こんな受け方では身につくものも身につかないかも・・・だけど
いかんせん時間がなくて。
でもさすがにちょっとやらないといけないだろうなぁ。

都合でレッスンキャンセルが重なって振替が6回くらいたまってるし
夏休みに入れられるところは入れてちょっと集中して受けてみたい。
近況
2014年07月07日 (月)
相変わらず弁当作りの日々。
と言いつつも、何だかんだと慣れて苦悩というわけでもなし。

女子校ライフってどんなのかなーと、公立育ちの私も思うんだけど
ムスメの学校生活は男子がいないだけで小学校の時と変わらないような。

誰々ちゃんと~、誰々ちゃんが~、と友達の話が続くのも相変わらず。
小学校の時と違うのは出てくる名前が全員女の子ということ。
でも活発な子、おふざけで笑いを取るキャラな子・・・などなど
ホント、性別が女子ばかりなだけで内容的には同じようなものかも(笑)

勉強の方はありがたいことに貯金のおかげで平和に暮らせてる。

宿題も実は家でやっているのを見たことがほとんどなくて
時たま小テストなんてのもあるみたいだけど
合格点はクリアしているので追試も宿題の上乗せもなく。

社会(地理)も理科も中学受験の勉強でやったものが続いているようで
本当に今まで頑張ってきてよかったねぇぇぇ~とムスメと話してる。
ここで感激してるのもなんか違う気がしないでもないけど(爆)

部活で忙しいので本当に貯金があってよかったと思ってる(ホント)

家でやる時間がないんだから授業でしっかり聞いてこい!ということで。

元々、自分でテキストや参考書を「読んで」勉強するよりも
誰かが話してくれるのを聞いて覚える・・・というか、印象に残してるタイプだから
授業で先生が話してくれるのがちょうどよいみたい(苦笑)

そういえば予習シリーズの歴史も本人はほとんどテキストを読まず、
私がほとんどを読み上げて、後は練習問題をやって覚えていったんだっけ。
目で文字を拾うのが苦手というのは、他で得意な部分(耳?)があるということか。

英語に至っては本当にノー勉強。
心配していた「書くこと」も何だかんだと大丈夫みたい。
(実はよく知らないけどテストでも点数を落としていないので)

漢字も英単語も「読めるものは書ける」というのを以前に聞いて
それを信じて(?)、書くことはやらずにきたけれどやっぱり合ってるのかも。

学校で困っていること・・・も特にないみたい。
プライベートでもやり取りするお友達はいないけど
小学校でもそんな感じでみんなと楽しくやってきたので親として心配はしてない。

そんなことを言ってる間にもうすぐ夏休み。

夏休みの宿題も出たー。たっぷりだ(笑)
だけど昨年までの受験生時代を思えば何てことない。

だって前は学校の宿題+受験勉強の2本立てだったからね。
今は学校のことだけに尽力すればいいわけなので気が楽。

ありがたいことにプリント系が多くて良い復習になる。
当然のことながら部活もあるけど、夏休みの宿題は何とかなりそう。

でも旅行がなかなか行きづらい~~(汗)

今年は部活の予定がわかる前に旅行の予定を組んでしまったし
部活を休むのは大丈夫みたいなのでいいんだけど
来年以降はそういうわけにはいかないだろうなぁ(本人的にも)

部活少女になると家族旅行もままならないって聞いてはいたけれど
こういうことなんだな・・・うーむむ。

そんなこんなで我が家の毎日は続くのであった。
英検チャレンジ
2014年06月10日 (火)
英検を受けてみようかと考え始めた。


私が(爆)


前々から「ムスメさんと一緒に受けたら~」と言ってくれる人もいたり
私自身もいつかは受けてみたいと思っていて。

でもムスメと同時に同じ級を受けるのは避けてきた。
だって私の方がいい点数で受かってしまったら申し訳ないし(苦笑)

英語に自信があるというよりも過去問をムスメと一緒にやってみて
私の方が大人の常識で答えを推測できることが多かったから。
こういう時は経験値がある方が有利だと思った(笑)

ムスメもママ(私)の方が点数良いのはわかってるので
一緒に受けたら嫌だろうなと思って私は遠慮してきた。

受験勉強も英語も私が教えてきたし
英語に関してはムスメのテリトリーを侵しちゃいけないなと思って。

受けるとしてもムスメの1つ下の級を受けようかと思っていて
「準1級を受ける時にママは2級受けようかなー」なんて言ってたことも。

だけど準1級はまだまだだいぶ先になりそうだし(苦笑)
私自身も受験勉強が終わって中学の勉強はあまり関知しなくなってから
ちょっと何かやろうかなと思うようになって(笑)

それで思い切って2級を受けてみようかと思うようになった。

ムスメは前は私が一緒の級になるのは嫌そうな感じだったのだけど
今回改めて聞いてみたら別に構わないとのこと。
おぉ~、何だか大人になったなぁ。

ということで今のところは10月の受検を予定。

・・・早いか??(汗)

でもその次は1月。

冬の試験はもうコリゴリなんだよーーーー(叫)

思い返せば3年生の1月は英検3級、4年生の1月は準2級、
5年生の1月も英検で2級、そして6年生の冬は中学受験の本番。

4年連続だったのか・・・

冬場の試験ってインフルエンザや胃腸風邪、天候などなど
自分じゃどうにもできない心配が尽きず当日の朝までドキドキ。
5年連続の心配はもう御免だ(涙)

でもその次は来年の6月。ちょっと1年後は遠すぎる(オイ)

ということで目指せ10月。
無事に受かったら、ムスメと一緒に準1級を勉強してもいいかも。
記憶力低下にムチ打ってやってみるか。
英語の予定
2014年06月04日 (水)
英語で漠然と考えていた予定としては

・中1の秋頃までは「中学英語スーパードリル」でこれまでの復習
 (あやふやな点もあるので、中3後期が済んだら中3前期も使ってみたい)

・その後は英検2級の長文か穴埋めで英検向けのウォーミングアップ
 (2級の単語も相当忘れてると思うので・汗)

・中1の終わり頃から準1級の準備

・・・で、中3の第1回か第2回で初チャレンジできればいいかな、なんて。

高校受験がないから自主的な英検に打ち込めるかなと思っていたけど
同じく受験で途切れることのない部活動に打ち込むことになりそうだ(笑)

でも部活をやりながら英検を取ってる先輩も当然いるわけだし
せっかくのこれまでの積み重ねをできればもう少し積み上げたい。

準1級はさておいても、今じゃ「2級です」と言えるほどの単語力もないし(汗)
ただ中学に入って授業として英語を学校でもやるようになって
基本的なトコロ、土台ががっちりしてきたなという印象は受けてる。

英語に力を入れている学校ではあるので、確かに進みは早いかも。
教科書以外の副教材で文法も足しているみたいだだし
昔の中学生(私)から見ると「えー、もうここまで進んでるの?」と思える。
(今の公立中学の進度を知らないので何とも言えないけど)

全く英語をやっていなかった子はちょっと大変だろうな・・・とも思う。
テストも単語を書かせるというよりも、文の作りを選ばせるような問題だったし。
私の中1の初めての中間テストはアルファベットを書いた気がするんだけどなぁ。

ちなみにムスメは英語のテスト勉強は一切しなかったみたい。
ちょっと心配になって聞いてみたけど、「大丈夫」だけで(苦笑)
その分、他の教科に時間が使えたしラッキーだった。

何も勉強しなくても良い点数が取れたので
ムスメも英語のアドバンテージを実感したと思う。
そりゃそうだ、どれだけやってきたと思ってんだ(笑)

でもせっかくここまでやってきたので、ホント、もう少し頑張ってみたい。
本人もその先に進んでみたいというのも思っているようだし。

学校は英検の準会場でもあるのでチラシをもらってきていて
今はみんな4級や3級を受けるーと言っているからいいけど
これが2級を受けるーとなると、さすがにちょっとプライドが動くそう(笑)

だったら次のステップに進まないとね。

しかしここから先は本当にヤバい。
素人(母)が手を出せるレベルじゃないんだろうなと思う。

とはいえ子供も成長しているので、手取り足取り(か?)じゃなくても
情報提供やアドバイスでいいのかもしれないけど、そのハードルも高い(汗)
そして何よりムスメは部活優先ということで時間のハードルも高い(コレ一番かも)

何とか隙間時間を上手に使ってやっていく道を見つけるしかないんだろうな。
また状況や様子を見ながら考えつつやっていこう。