FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
Willies English
2014年01月30日 (木)
オンラインレッスン比較サイトで見つけたスクール。

英語塾と表記してあるように塾のような意味合いが大きい模様。

週2回50分の固定担任制で宿題あり・・・ということで
これまでの我が家のスタイルとはかなり違うところ。
50分レッスン自体も経験ないしね。

宿題もある、というかレッスンのない日も自宅学習が必要ということで
そこが英語塾に通うような感じ・・・ということなのかな。

HPには良いように書いてあるものだとは思うけど
書いてある中で気になったのが

・講師とのおしゃべりは楽しいが、一向に上達しない。
・半年通っているけど、実践では未だにさっぱり。応用がきかない。
・毎日のオンライン英会話スクールで毎日話してもいる。
 ただ全く上達しているように感じないし、実際そうだ。

確かに身に覚えがある(苦笑)
特に自分のことじゃないので余計に上達具合がわからない。

もちろん上達が目に見えるものばかりじゃないことはわかっているけど
毎日喋っていても自分から文を作るということはまだまだ難しい。

これは大人でも子供でもレッスンで使ったものを
復習するなり自分に取り込んで次のレッスンで使うなりしないと
単に喋って終わり・・・になってしまうのは理解できる(体験談)

それでこのスクールのやり方は市販の教材を使って
レッスン以外の日は自主的に練習をしてレッスンに臨むということらしい。

その自主練(?)は音読と英作文とのことで
英作文はいわゆる「瞬間英作文」で日本語を見て英語に直すというもの。

これ、うちでも一時期取り組んだことがある(苦笑)
なかなか自分達(親子)で取り組むというのは難しいのもあって
結局続かずに頓挫してしまっているもの。

なるほど、これを使うのか。

教材は「すらすら~瞬間英作文」の本ではなくて
東進ブックス(安河内先生)の「レベル別問題集」。
これも我が家では高校生向けのものを使ったことがあるので知ってる。

レベル別問題集は左ページに英語の問題(並べ替え・穴埋め)で
右ページに解答と日本語訳が載っているもので
英作文の教材として使う時は日本語訳を見て使うんだそう。

これを宿題で出されてレッスンで確認していくんだとか。
なるほど、これなら続くかもしれない。

音読教材も中学生は「ぜったい音読」というものだったり
高校生では「速読速聴・英単語 Daily」というどちらも有名な教材。
受験向けの教材を使い倒すというのもウリ(?)らしい。

HPのどこかで見たのが
「受験英語は不要なものではありません」というもの。
私もそれは元から同感で、受験英語も捨てたものじゃないと思ってる。

実際に私の英語は中学3年間の勉強しかしていなくて(高校で失速・汗)
それでも何とか多少わかるのは中学時代の勉強のおかげだと思ってるので
受験勉強って基本なんだろうなとは素人なりに思っているところ。

私の英語の師匠も受験英語についてはそうおっしゃっているし
それを元に英語が話せたらいいなというのは私の理想。

このスクールは受験向け教材を利用しつつ
でも受験対策やテスト対策で点数を取る目的にならないようにして
使える英語にしていこうという目的らしい。

ムスメは小さい頃から英語に触れていて感覚的なところはあるけれど
でも英語育児というほどはやっていなくて
文法も日本語を介して教えてきたという状況。

なので感覚で毎日スカイプレッスンはできても
その先が何となく伸び悩みな感じだった。
これは本人にも聞いてみるとそんな実感はあったらしい(苦笑)

なので1回50分というレッスン+宿題もあるということだけど
しっかり学んでレッスンで確認するというのは良い機会になるだろうし
自力では続かなかった瞬間英作文ができるということもあって
ムスメも興味を示したので候補に入れることにした。

もちろん事前にメールで問い合わせ済。
お返事は速くて、定型文でなく親身なお返事だった。

これまで私がまず体験を受けて、良かったらムスメも体験を受ける・・・という
流れでやってきているので、ここでも可能か聞いてみた。
というのも無料体験レッスン自体が受講予定の固定曜日&時間なので
何だか責任を感じちゃって(苦笑)

そうしたら体験1回目は私が、2回目はムスメが受けてみては?と
提案もしてもらったのでそのパターンでいこうかな。
エイムトーク
2014年01月29日 (水)
候補の1つエイムトーク。
料金は毎日(1日1回)で4980円。
ネイティブの先生のレッスンが月1回付くと6980円。

珍しいコースなのが奇数日・偶数日のどちらかだけだと3675円。
純粋に2日に1回レッスンをするとしたら月15回。
そう考えるとかなりお得なプラン。

だけどうちは週末はやらないことも多いし、ピアノの日はやらないから
今の利用に当てはめて偶数日で数えてみたら月に9回程度だった(汗)
それだと1回あたりが400円ちょっとになってしまう。

うーん、だったら毎日4980円のコースで取った方がよさげ。

こちらはイートックに決めた時の候補でもあって
その時に事務局にメールで問い合わせをしていた。

返事は速くて丁寧でとても好印象だった。
こういうところで本当に差が表れるので問い合わせは大事だと思う。
もちろん事務局の意識と先生の上手さに差があることも多いけど(苦笑)

返事はこんな感じ。

・「知っている」所から「使える」所にレッスンで高めていくのが良いと思う。
・スピーキング量を毎回のレッスンで多く取り
 先生の質問にスムーズに答える練習をする事で
 知っている表現・単語を会話の速いテンポの中で自然と出せるようになる。
・ご要望のように長文を読んでそのトピックに関する質問を先生からし
 話題を広げるスタイルでレッスンも可能。
 (お子さんのレベルに合わせて先生から文章を用意する事も可能)


それからテキストに日本語が入っているものがあるので聞いてみたら

日本語は単語解説のみで、あとは英語で句動詞の使い方を
マスターできるレッスン形式もある。
これらの表現は、自然な会話でよく出てくる便利なものが
多く含まれているので会話力アップにはおすすめ。


最後には

体験レッスンでお子様のレベルをチェックし、会話力のアップにベストな方法を
ご提案させていただきたく思います。

これまでお母様が頑張ってお子さんのために学ばせてあげてきた英語を
これからも楽しく使ってもらえるように講師・スタッフ共々精一杯頑張ります


という親切なお返事だった。

まぁ「お気軽にご相談ください」とあって、実際に尋ねてみても
結局は通り一遍的な話で返されておわり・・・なことも多いんだけどね。

どこまで一緒に考えてくれるのかわからないけど
とても親切丁寧そうなサポートだということはわかった。

以前問い合わせた時は結局イートックに決めて
ここは体験もしていなかったので今度こそ無料体験をしてみるか。
でもなー、ここは1回だけなんだよなぁ。少なく感じる今日この頃(苦笑)
マイチューターオンライン
2014年01月28日 (火)
候補の1つ、マイチューターオンライン。
ここは冬休み中に私が思い立って無料体験レッスンを受けたところ。

実は夏頃にQQEから変わろうといろいろ調べた時に
このマイチューターオンラインもチェックはしていたみたいで
料金や予約可能数などをまとめた比較一覧メモに残ってた。

月額がちょっと高かったので問い合わせ&無料体験も見送っていたんだけど
私が記録してあったのと現在の料金やその他がちょっと違っているようで
もしかしたら料金プランの改正があったのかも。

前には見覚えのない昼割プランというのが登場していて
でも昼割と言っても19時半のレッスンまでが対象なんだけど(笑)
うちの希望時間が昼割時間帯に入るのでお得に利用できそうなスクール。

前は昼割プランというのもなかったし、無料体験も1回だった(今は2回)
そしてガッツリな担任制を謳っていた気がする。
今は「ご希望の方には週1で予約を固定してあげますよ」な感じ。

以前は月6000円を超えていたので除外していたんだけど
今は昼割なら4980円で16回受けられるので
条件的にはうちが利用している(してきた)ところと大差がない。

ちなみに昼割は19時半~レッスンまで。もう夜じゃん(笑)
20時以降だと月に3500円も高くなるので検討は昼割限定。

昼割だと月10回で3980円/月16回で4980円の2パターン。
フリーだと月8回で4980円/月12回で6980円/月16回で8480円。
それ以降も月20回・月30回コースもあり。

他にポイントプランもあるけど、こちらは1回あたり420円~670円くらい。
まとめ買いしても割高かな。有効期限は6か月。

うちの場合は昼割の月16回4980円がちょうどよさそう。
これだと1回あたり311円くらいなのでイートックやQQEと変わらない。

でも今月は13回しか受けなかった~という時でも同料金だからなぁ。
13回でもまだ383円だから許容範囲か。
10回しか受けなかったら・・・498円。うーむ、これはちょっともったいない。
割り切って使えるならいいかも。

プログラムとしてはビジネス/留学・検定/日常会話/キッズとあって
検定のところにはTOEIC、TOEFL、IELTS、英検が用意されてる。

いつものように事前にサポートデスクに相談してみたら
スピーキングレッスンとして日常会話の中の3つの教材と
(Questions for Conversation/Questions for Discussion/連続コマ漫画)
平行してTOEIC の「Reading and Speaking」をやったらどうかとのこと。

少しウェブで見れるので見てみるとなかなかよさげ。
特に「連続コマ漫画」というのはおもしろそう。
「Questions for Conversation」も、あるテーマについての質問が用意されていて
それについて短い質問がたくさんあるので量をテンポよくやっていくのかな。

予約については日曜に2週間分のスケジュールが公開になるそうで
1日に2レッスン~の複数予約も可能。
予約保持の制限もないみたいなので2週間先まで取れるってことかな。

だけど予約画面が見づらいんだよねぇ。時間帯や先生で絞れたらいいんだけどな。

あとの特徴は私が体験レッスンを受けた時にも書いたけど
レベルチェックと先生からのレッスン後コメント(評価と書いてある)

英検やTOEICも意識されているというのがちょっとありがたい。
あ、でも英検は2級までだった(汗)
それでも英検について知っている先生がいるというのは助かるかな。

先生の数は多からず少なからずってところだけど
講師歴が8年やら12年やら、パッと見ただけでもベテランな先生が多いみたい。
他のスクールだと3年でも長い方に入るし、年齢も若めだしね。
こちらは講師歴が長い分、それだけ年齢も上の先生が多いみたい(当たり前か)

無料体験レッスンは2回あるのでムスメも試してみる予定。
スクール探し
2014年01月26日 (日)
入試が済んだらやりたかったことの1つ、オンラインレッスンの見直し。

今はイートックで週4回。
カランと英検準1級の長文を使ってのレッスンを2回ずつ。

自宅レッスンだし25分間ということもあって
ありがたいことに受験期間中も変わらずに受けてこられた。
気分転換にもなってたかもしれないしね。

特に何か不満があるわけではないんだけど
年末にかけて先生の回線が悪くてキャンセルが続いたりして
ちょっとスクール替えを考えるようになった。

立て続けにキャンセルがあったのは同じ先生ではなく別々の先生で
どちらも自宅からの先生なので仕方ないとはいえ
ちょっと状況的には危うい感じ。

そして先生の人数も少なめだからか代講も特にないし
下手したらレッスン時間になってもコールがなくて
数分待ってたら事務局からキャンセルの連絡があったり。うーむ。

今のイートックの体験レッスンを受けたのが昨年7月の初め。

それまでのQQEでテキストレッスンが進み切ってしまって
こちらから用意したトピックカンバセーションをやるんだったら
QQEにこだわる必要もないな・・・と他を探し始めた。

イートックに決めたのは英検レッスンがあること。
オリジナル教材で準1級まであって力も入れてるようだったから。
それから料金がまずまずお安めなこと。

料金は安いわけではなくて、同じくらいのスクールは他にもあるけど
やはり英検レッスンと、それからカランが受けられるのも大きかった。

イートックに移ってからのカランはとても良い感じ。
QQEよりも考えさせてくれてるし、ムスメもちょっと疲れる様子(笑)
同じカリキュラムでも先生次第っていうのはある程度は仕方ないか。

なのだけど、やっぱりムスメは相変わらず受け身なレッスンで。

とは言っても性格的に日本語でも
自分から喋るタイプじゃないから望めないんだけど(爆)

しかしそこを何とかして引っ張り出してもらえるとありがたいんだけどなぁ。

それでまたちょっと探し始めてみた。

これまで「毎日話せて月いくら」というところは省いてきたけど
ムスメは月に平均で15回くらいレッスンをしているし
中学生になるまではもっと入れてもいいかと思ってる。

だいたい毎日コースで月5000円あたりが多いみたいなので
月15回だとしても1回あたり333円。
これならQQEやイートックでの計算と大差もない。

こういう料金体系だと10回しか受けられなかったりすると
1回あたりが500円と跳ね上がるので
受けられるかどうかわからない~ならもったいないかな。
でも月15回前後はほぼ受けているので大丈夫そう。

あと今回探すポイントとしてはカリキュラムかな。
英検の準1級もやってもらえたらありがたいけど
そこにはこだわりすぎず、発話を促せるような点を重視したい。

だからカリキュラムというより教材やアプローチのことかな。

実は自分でもどうしていいかわかっていない状態なので
スクールでもそういうところを相談できるとさらにありがたいんだけどな。

そんなわけで久しぶりのスクール探し。
無料体験レッスン(母)その3
2014年01月14日 (火)
どんだけやるんだって感じの無料体験レッスン。

これなら試験後に結果がわかるまでの間にも
気を紛らわせるのに 時間を有意義に使えるかも。

今回の体験レッスンはエルムンドというスクール。

こちらも毎日コースで4980円というところ。
しかしこれはスタンダードコースで先生も限られていて
プレミアムコースというものが正直ウリなようでこちらは6980円。

6980円でも毎日利用すれば1回あたりは230円くらいなので
お得といえばお得なのかもしれないけど(笑)

ワンランク上のレッスンを目指したのがプレミアムコースということで
先生も勤続して経験を積んだりするとそのコース担当の先生になるとか。

思うにスタンダードコースでお気に入りだった先生が
プレミアムティーチャーとやらになってしまうと予約できなくなるので
スタンダードコース内で新たに先生を探さないといけないんだろうな。
または自分がプレミアムコースに変更するとか(苦笑)

QQEでもお気に入りの先生のポイントが値上がりしてしまった~(涙)と
いうのは聞いたことがあるけれど、多少のことだったし
予算と相談してペースを落として予約したりとかはできてたけど
スタンダードコースでプレミアムな先生は予約できないらしいので
またちょっと意味合いが違うかな。

無料体験は2回。
プレミアムな先生でも予約可ということなのでその中から選んだ(笑)

自宅からじゃなくて全員オフィスからだそう。
こういうところは値段が高めになるのは仕方ないのかな。

でも・・・実際のレッスンでは映像と音声が悪かった(汗)

オフィスからじゃないんですかーー。
うちの問題なんだろうか、うーん。

画像がクリアじゃなくてもいいんだけど(ルックス目当てじゃないし・笑)
音声がクリアじゃないのは英語レッスンとしてはちょっと困る。
普通の状態で集中して聴いても大変なのに(汗)

プツプツとノイズが入るっていうのかな、途切れたり。
主語述語まで聞こえても、肝心なところが聞こえなくて意味が取れない。
「私は 好きです ☓☆△」と言われても何が好きなんでしょう~~??

だけど先生はプロ意識な感じだった。
どうやってこのスクールを知ったかを質問してきたり
スクールのアピールポイントを語ってくれたり。

その後はお互い自己紹介。
毎度のことだけど先生によって持って行き方は様々で
この先生はきちんと言い直しをして教えてくれた。

リピートの強制などは特になくて、文を組み直してくれて
私もそれを聞くと「そうそう、そう言いたかったんですよ~」てな具合(笑)
あぁ、あんなふうにスラスラと出てきたらなぁ。

レッスン時間は残り10分くらいだったので
またこのまま自己紹介から派生した話で終わるかと思いきや
「ではファイルを送りまーす」と教材を送ってきた。
おぉ、レッスンだ。

受信に時間がかかっていると
「では、待ってる間に音読するので聞いて下さいね」と
トピックの音読を始めた先生。テキパキしてる。

言い訳じゃないけど、音がプチプチ途切れるので
大事なところがところどころ聞こえない~~(汗)

質問されて、質問されてる意味はわかって
本文中でも何か言ってたな、と何となく日本語での意味はわかるんだけど
それが英語にならない。

というより、多分本文の通りに答えられればOKなんだろうけど
聞いただけで覚えられてません~~(汗)
先生がその部分を読んでくれたので何とか頑張ってリピートしてみる。
リピーティングって難しい(汗)

そうこうしてる間にタイムアップ。
先生はまたテキパキと挨拶をして終了。

確かに先生のプロ意識は高い気がしたな。
でも残念なことに通信の状況が良くなくて。
音が聞こえにくいのはウェブレッスンには致命的だもん(涙)