FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
本屋めぐり(その他)
2012年10月26日 (金)
本屋めぐりの続き。

社会は有名ドコロを見てみた。

サピックスメソッド社会コアプラス―中学入試小5・6年生対象

6年生のまとめの時期になったら使う・・・のかな。
四科のまとめっていうやつもあるし。はて。

ただ、これの巻頭のカラー年表だけは今すぐ欲しい~と思った(笑)
左側から時代、人物、やったこと、世界の様子・・・という形の表になっていて
すごくまとまってて見やすかった。自分で作れよってか。

社会はとにかく覚えるのみ、なので
予習シリーズはじめサブノート、週テスト問題集をくり返しやって
覚えていくしかないなと改めて思った。
社会に関しては理科のように「理解できない」という部分がないのでね。

流れも「そーなんだ!歴史編」があるし、NHK教育の番組もあるし
今は目の前のテキストや教材を一生懸命やるのみ。

国語はこれ。

最高水準ノート小学国語 [文章読解] 改訂版 (中学入試 合格を約束する)

国語は完全に市販オンリーなので他の教科と違って選び放題。

この「最高水準ノート」は他の教科では評判を聞いたことがあるんだけど
国語も見てみたら意外とよかった。

普通の読解ドリルとは少し違っていて、上段に題材文、下段が書き込みなのは
よく見るパターンなんだけど、下段は設問と解答欄ではなくて
文章の内容をまとめる文の穴埋めになってる。

つまり要約できるようになってるってこと。
その穴埋めも「抜き出し何文字」なのか「文章中の言葉を使って何文字」か
「自分で考えて」など全て指定されているのでわかりやすい。

漠然と(   )があるだけではないので、力試しのドリルではなく
確実に言葉を探してきちんと要約ができるようになってる。
パターン練習みたいなもんか。やっていくうちにわかってくる、みたいな。

確実に抜き出して、時には文章中の言葉を変化させて、というのは
ムスメには良い練習になりそうだなぁと思うのと
文章を要約してポイントを押さえるというのが苦手なのでよさげに思えた。

とはいっても、今やってるトップクラス徹底理解編の後には
ハイクラステストとトップクラス問題集の2冊が買ってあるので
しばらくはいらないんだけど(笑)
これらが全部終わってからだと来年の2月以降かな(苦笑)

言葉関係のまとめドリルみたいなものも見たけど
トップクラス2冊とハイクラステストの合計3冊分の語句問題があるので
それをやってから、受験まとめ用のものをやろうかな。

それから算数。

速ワザ算数平面図形編 (難関中学入試 ココで『差がつく! 』)

算数も基本的には予習シリーズと週テスト問題集をやるし
何かで躓いても他の教材を使ってクリアするというよりも
やっぱり予習シリーズをやりこみつつ、またネットで調べつつ
乗り越えていくしかないので、教材はあまり考えていない。

でもこちらも6年生の今頃は演習をくり返していたいと思うので
それが「四科のまとめ」などになるかはわからないけど
こういう単元に特化したものをくり返すのもいいのかなと思ったり。

またはこういうもの。

解き方上手図形問題―中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)算数ベストチェック―中学受験用 (日能研ブックス)算数/プラスワン問題集―中学受験

「解き方上手」は前々からいいなと思ってるもの。
基本的な問題が多いと聞いたことがあるし、薄めなので。
他の2冊も良いと聞くので、3冊の中からムスメの苦手なものを
ピックアップしてやっていくというのもいいのかも。

まだ先だけど、でも来年の今頃の話だしなぁ。


「解き方上手」と同じシリーズもあって

チャレンジ問題算数計算問題―国立/私立中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)算数実力突破―中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)

本屋さんで見てみたけど、この2冊はうちはいりましぇん(笑)
偏差値63とかいらないし(取れないし)、チャレンジ問題も不要だし。

+++++++++++++++++++++++

今回は特に理科、社会が気になって見てきた。

来年の今頃はまとめの時期なので、それ用の物をまた考えるけど
この受験学年のまとめ用というのは全部の範囲を1冊にしてあるので
1単元ずつが少なくて、今やってる部分を補うということには意外と使えない。

塾に行かずに、塾用のテキスト(予習シリーズ含む)も使わずに
市販だけでやっていこうという場合は早くから使っていいだろうけど
通塾だろうと自宅だろうと塾用カリキュラムに乗ってる場合は
目の前のテキストを一生懸命やるしかないんだなぁと実感するようになった。

その目の前のテキストだけではわからない時には
理解を補うために市販ものを探すわけで、そうでなければ
あまりあちこち手を広げちゃいけないなとも思うようになった。

でも理科だけは単元が独立していて多岐にわたっているし
理解できないと演習のしようもないし、予習シリーズはわかりにくいし(コラ)
理科だけは他でお世話になることが多くなりがちかも。

特に最近やってる気体モノは頼みの綱の「単元別特訓ノート」では扱いがなく
(天体、電流、植物・動物の3冊しかないから)
それで他のもので補いたいと思ってあれこれ見ることになった。

気体モノ、やや苦手だからなぁ(苦笑)

本屋さんに行くとついついあれもこれも・・・と思ってしまうけど
今しばらくはとにかく目の前のものを一生懸命やるしかないんだろうな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可