FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
3年生を迎えるにあたって
2010年04月06日 (火)
来週(12日)からジュニア予習シリーズがスタート。
それを前にムスメとも今年度の予定などを話した。
テキストも今までまともに見せていなかったので、
最初のページにある「この本の効果的な使い方」を一緒に読みながら。

1・毎週ごとの予定が決まっているので、それをやっていくということ。
2・基本的に「自分で読んで自分で学習する」ものだということ。
3・学校の授業とは順番が違うので習ってないことが先に出るかもしれないこと。
4・今までやってきた「ドリル」とは違うものであること。

4番目の「ドリルとは違う」というのは・・・

予習シリーズだと最初に読むところがあって、軽く練習しながら確認して
そして基本問題、応用問題へと進んでいくわけだけど
ドリルしかやってこなかったムスメの場合、読み部分はすっ飛ばす恐れが・・(汗)

特に最初のほうは簡単なものだったり、もう知ってることだったりするので。
だけど既に知ってることでも良いやり方や別の方法が書いてあるかもしれないので
復習・確認を兼ねてきちんと読んでもらいたいと思って。

「今は簡単に思えるだろうけど、やり方の練習だと思ってちゃんと読むこと」

これは国語も算数も重々話をしておいた。
なんせコツコツタイプなくせに意外とサボり癖もあるので(汗)
目の前に問題が出ちゃったら、読むのすっ飛ばしてさっさと問題に走るタイプだし。

1日でやる量についても相談。
こればかりはやってみないとわからないんだけど、
一応、国語も算数も2日間に分けてやることにした。

残りの日は今まで通り市販のドリルをやるということで
以前作ったファイルも見せて予定を確認。

市販ドリルはジュニア予習シリーズを抜いた5日間分。
ページ数から考えるとできるだけ1日2枚ずつ(本体でいうと4ページ分)を
やっていきたいんだけど、どんな感じになるかわからないので
とりあえず予習シリーズのない日は1日1枚ずつ(本体2ページ分)にして、
あとは「短縮授業などで早く帰った日は1枚追加」ということにした。

それから副教材の「漢字の学習」と「計算と一行問題集」

これも予定表マグネットボードにアイテムを用意したので
朝でも夕方でも、とにかく1日1つずつやればOKということにした。
計算の方は1週間で7回分だからいいんだけど、漢字は8文字あるので
どこかで2文字やるように自分で決めて済ますということにした。
ただし、雑になるので1日まとめて5文字!とかいうのはNGに。

後は土日などお出かけの予定がある、平日だけどお友達と遊んでできなかった、
そういう時も自分で調整して1週間ごとに帳尻を合わせるように話した。

ムスメは食事に関しては好きな物から食べちゃうタイプなんだけど
こういう決まりごと(?)については先に済ませておこうという堅実派なので
ズルズルと持ち越して週末に大騒ぎ!ということはないんじゃないかなと思う。

国語も算数もノートにやるので、ムスメからのリクエストの
ディズニーキャラのノートを買っておかねば。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可