FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
サブノート祭り(社会)
2012年10月29日 (月)
先週、理科の天体スペシャルの時にサブノートを再度やってみた。

これまでサブノートは、テキストをノートにまとめる代わりみたいなもので
ザザーッと読んだ予習シリーズのポイントを確認するのに使ってたけど
他で演習をした後に久しぶりにやってみると、1回目の時とは違って
確認しながら、思い出しながら、考えながらやることができた。

じゃあこれからはサブノートも2回必須!ということではなくて
これまでみたいに週テスト問題集のくり返しでもやっていけるなら
それでいいと思うし、でも最近のようにそれだけではマズイ~となったら
サブノートを使えばいいんだ、と気がついた(今ごろ)

理科はその後の気体関係(第8回・第9回)もサブノートを再度やってから
久しぶりのCS問題をやる流れにした。

それで社会もアヤフヤなグラグラ状態で過ごしているので
この週末はサブノートをやることにした。
次の組分けテストの範囲で区切って、第6回~第9回の分。

4回分を一気にやることで、少しごちゃ混ぜになっている部分が
時代ごとにきちんと分けて覚えられるかな、と。
それからまとめてやることで時代の流れも再度確認できるかな。

下巻のサブノートはどの回も4ページずつで
最後のページはその回の虫食い年表になってる。

年号が空欄だったり、人の名前や出来事が空欄だったり。
これも順番に埋めていくことで流れが定着するといいな。
こういうのは自分で作るのも大変なのでありがたい。

やっぱりサブノート2回やるのっていいのかもな。


しかし・・・ボロンボロンに抜け落ちてる(汗)
マジですかー。

正直言って、前回の第1回~第4回の時よりもペースが悪い。
登場人物も増えてるし、いろいろ蓄積されてきて混ざるんだろうか。
いや、混ざる以前の問題で覚えきれていない。

何だろうなぁ。まだ感覚でやろうとしているってことか。
やっているうちに何となく覚えちゃった、という4年生の頃の感覚から
そろそろ切り替えなくてはいけない。

この話はムスメにもしてあって、後は本人の意識次第だとも思うんだけど
まだいまいちわかっていないようで感覚でやり過ごそうとする。
うーん、だからそれでは太刀打ちできないところにきてるんだってば。

理屈で考えて動く子ではないので、どうにか上手く伝わらないかなぁ。
覚える気で一語一句覚えるというのを身につけてもらいたい。
私も流れを押さえることに軸を置きすぎたかな。
アプローチと工夫を少し考えてみよう。

しかしサブノートは下巻になってありがたみがわかってきた(おい)
これからも予習シリーズ読んだ直後に1回と、途中でもう1回やろう。

上巻の時はCS問題を2回目やる頃にはだいたい定まってきてたから
こんな風には考えなくてもよかったんだけど
今はただ単にCS問題をやる回数を増やすだけではダメだなって
頭ではわかってたんだけど、どうしたらいいのか思いつかなくて。

そうしたら、こんな教材あったんだーって(コラコラ)

今回はサブノートをやったまでなので、実際に良案だったのかは
次に週テスト問題をやってみないとわからない(苦笑)

明日からはまた社会の週テストCS問題の第6回から順番にやる予定。
歴史、スッキリしたいよねぇ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お疲れ様...
>今みたいにその都度の範囲に合わせてやるのは下巻になってからで前回は解き直しを入れずにそのままB問題⇒C問題へといったんだった。
あの時は公倍数・公約数などの範囲で、そこまで解き直しがなかったしね。

うちの子は、改訂本の4年下巻から公倍数・公約数に入っています。(ToT)半年前倒しってきついですねぇ~。ウルル(T_T)
2012/10/31(Wed) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
小学校の新指導要綱の変更点はご覧になりました?
公倍数・公約数は昨年度までは6年生でやっていて、今年度から5年生に下りてきました。
だから旧カリキュラムでは5年生に入っていて、新カリキュラムでは4年生に入ってるんじゃないでしょうか。

他にも学校で「これは去年までは6年生で習ってた」と先生からちょくちょく言われているようです。
小学校自体が前倒しになっているんですね。
2012/11/01(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
おお!そうでしたか...。
blueさんへ

>小学校の新指導要綱の変更点はご覧になりました?
公倍数・公約数は昨年度までは6年生でやっていて、今年度から5年生に下りてきました。

教科書ワークの算数を6年まで購入していたので、5年生で公倍数・公約数があったのは、知っていました。でも、公倍数・公約数が去年まで6年生でやっていたなんて....知りませんでした(TT)

>だから旧カリキュラムでは5年生に入っていて、新カリキュラムでは4年生に入ってるんじゃないでしょうか。

...なるほど。そうですね。さすがblueさん。ありがとうございます。

>他にも学校で「これは去年までは6年生で習ってた」と先生からちょくちょく言われているようです。
小学校自体が前倒しになっているんですね。

なんか、大変な学年に生まれちゃったような???
今でさえフーフーなんですが、5年前期で今のblueさんのお子さんがやっている算数が下がってくると考えると、恐怖です。
でも、小学校でも算数で落ちこぼれがでそうですね~。今年学校の4年の教科書にも和差算や植木算の簡単な問題もでてきたそうです。
2012/11/01(Thu) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
仲の良いママ友達が1学年上と1学年下にいるので、どの辺が変わったかなど、移行期に話題になったんですよ。

例えば時計なんですけど、うちは時計に関しては1年生では何も出てこず、2年生で初めて時計の読み方をやって、3年生で時間の計算をやった記憶がありますが、ちょうどその時に4年生と2年生も同じことをしていたんです。2~4年生の子のいる友達と話していて知りました^^;
時間計算は2年生でやることになったので、3年も4年も慌てて追加という状態だったんですね。同じようにその当時の5年生や6年生も卒業までにやってしまわないといけないことがたくさんあって大変だったようです。

確か今の4年生までは移行期な学年で、3年生からは入学と同時に新要綱になっていたんじゃなかったかと思います。(違ってたらすみません)

2年生で扱う単位も【旧】では直線だけなのに対して、【新】では直角、頂点、辺、面、×、>、<まで加わっています。
3年生は「等号、直角、÷」だけだったのが、今は「等号、不等号、小数点、1/10の位、数直線、分母、分子、÷」まで入っているんですねぇ。
だから単に年齢や学年で得したとか損したとかはないんじゃないかと思います。

受験する時に比べるのは前後の学年ではなく同じ学年同士ですからね。
大事なのは目の前にあることを頑張るのみなんでしょうね(自分に言い聞かせてます^^ゞ)
2012/11/02(Fri) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可