FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
トップクラス徹底理解編(国語)
2012年10月22日 (月)
国語はずっとこれを継続中。

トップクラス問題集国語小学4年―中学入試をめざす 徹底理解編

しつこいけど4年生版(笑)
まぁこのシリーズは4年生版までしかないからのんびりと(違)

第1章・第2章は漢字や語句のパートなので別にしておいて
第3章の物語文からスタート。
第4章の随筆文、第5章の説明文と終えて、今は第6章の「長文」のパート。

第3章~第5章までは標準問題、ハイクラス問題ともに2ページずつ。

上の段が題材文で下の段が問題になるので題材の文章は実質1ページくらい。
ハイクラスだと下段の右端にまでかかったり少し長くなってたかな。
そんな標準問題とハイクラス問題がセットになって3ブロックずつ。

第6章は「長文を読みきわめる」という名前の通り長い(汗)

標準問題・ハイクラス問題ともに4ページずつ。倍じゃん~。
上段=題材文、下段=問題文というのは変わらなくて単に量が倍になってる。
長い~長いよ~。

我が家にしたら普段の2ページずつがちょうど良いボリュームで
それも同じ2ページでもハイクラス問題だと少し時間がかかるくらいなのに。

目安時間は30分となってるんだけど、ムスメが最初に1人でやった後に
母音読・子黙読でもう一度読んでから答え合わせや解説をやると
多分40~50分かかりそうなので、結局2ページずつに分割してやってる。

長文を・・・という主旨に完全に反してるんだけど(いいのか?苦笑)

国語はこれまで相当後回しにしていて、どちらかと言うと漢字優先してた。
さすがにマズイ!ということで4年生の2月下旬から「作文トレーニング」を始めて

読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (4年生) (論理エンジン/小学生版)

5年生の4月末まで続けた。
ボリューム的にはそんなにないのにこれだけ期間がかかってるのは
やっぱり優先順位が低くなってた証拠かも(汗)

その次はゴールデンウィークあたりからこれを始めた。

筑波大学附属小学校白石先生の国語: 3ステップでわかる文章読解 (有名小学校メソッド)

こちらも週に1日しかできない時があったりして
何とか夏休み中の8月初旬に終了。

作文トレーニング、3ステップと一問一答に近いようなドリルだったので
久しぶりに普通のドリルをやろうということで8月半ばから徹底理解編をスタート。

たまたまかもしれないし、作文トレーニング、3ステップのおかげかもしれないけど
夏休み明けと10月2週目の公開組分けテストでの国語は平均点を大幅に超えた。

国語は「目指せ平均!」だった我々からするとそれだけでも快挙なのに
偏差値で言うと60台を取った。それも2回続けて。
さすがに2回連続60超えは良すぎだとしても
ムスメの国語力が上がったことは確か・・・なのかな。
何せ平均ギリギリ飛行だったのでいまいちまだ信じることができない(苦笑)

でも上向きになってきていることは本当だと思う(思いたい)ので
より確固なものになるように足元を固めていきたい。

やっぱり基本的なことを「作文トレーニング」と「3ステップ」で
少しずつやっていったのがよかったのかな、とも思う。
もちろん5年生女子ということで、夏のあたりから精神的な成長も
あったんだろうと思うし、タイミングもよかったのかもしれない。

長文を読むことに関しては、元から組分けテストの問題でも
時間切れになることはなく最後までやれてはいるので(不正解でも・汗)
読むスピードについて心配はしてなかったかな。
逆に目(?)の移動がせっかちすぎて、読み飛ばしや勘違いの方が心配で。

なので今やってる徹底理解編の「長文」パートも
特に一度に長文を読む練習をしなくちゃ~ということがないので
時間に合わせて2分割ということをやってる次第(苦笑)

ムスメの場合、速いよりも「きちんと読むこと」の方が課題なのでねぇ。

1人で線引きをしながら問題を解いた後に、母音読・子黙読でもう一度。
その時にどんなところに線を引いているのかも私はチェック。
途中「それ」「あれ」などが何を指しているのか聞いてみたり
わからなそうな言葉も意味がわかってるか確認してみたり。

私が読んでいるのを聞いて「あ~、そういうことか~」と言うことも。
音で聞いて意味が通じるってことがあるみたい。

言葉の意味に気がつくだけじゃなくて、話の流れも
1度目に自分で黙読した時より2度目に人が読んでるのを聞いてわかったり。
そういうことってあるよね(笑)

線や印の足りないところは読みながらちょっと足したりもする。
でも見ていると段々と私が思うポイントに印を付けることが多くなった。
それから前のようにダラダラと引くこともなくなったかな。

そうだなぁ、印つけができるようになってから
解答がマトモになってきたような気もする。
前はトンチンカンな答えだったり、そもそも問題や文章そのものの意味が
よくわかっていないこともあったもんなぁ(汗)

印がつけられるようになった=内容がわかるようになった、ってことかなぁ。
よくわからない状態では印ってつけにくいもんね。
テストの結果が上向きになったのも「印つけ」に関係しているのかも。

選択肢問題でも「選択肢の文章に線を引いて比べる」ということで
正解率が上がってきたんじゃないかと思う。
・・・でも目を放すとすぐサボる。

サボると間違えてるでしょうよー。
いや、線を引かずに正解してると、もう次も全く印をつけずに考えてる(汗)

とにかく読解は少しずつ少しずつ。
やっていけば力がつくのかも・・・と思うようになってきた。
でもこれで次ドボンだったらやっぱりマグレだよなぁ(爆)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
3ステップ
おはようございます。
実は3ステップ買いました。なかなかよさそうですね。下の図解を買おうと思ったのですが、こちらを進めてみて行き詰ったらにしようかなと。愚息が変なプライドだけあって、低学年用はいやだと言い張るので(困)

うちもblue家のあとを追いかけます!
2012/10/23(Tue) | URL  | あすな [ 編集]
あすなさんへ
おぉ、買いましたか~。
学年が下のものを嫌がるのは男の子に多いのかもしれませんね。小さくても男っぽくてかっこいいなー。

うちは全てコピーしているので中学年~高学年用とか本人は知らないと思います。今やってるトップクラスも4年生用って知らないかも(爆)

文の作りなど基本的なことが済んだら後は文章の中の読み解き方だと思うので、3ステップはちょうどいいと思います。終わった頃には知らず知らずに力がついているといいですね。うちも国語が安定していけるように頑張ります^^
2012/10/23(Tue) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可