FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
オリジナル単語一覧表
2012年10月20日 (土)
過去問12回分+予想問題7回分+長文問題30こ分をやってみて
単語が出揃ったと思うので、出てきた単語を拾ってExcelに打ち込んだ。

どれくらいあって、どれくらいわかっているのかも確認したいし
ただ闇雲に「わからないのが多すぎて大変~」と言ってるのももったいないし。

答え合わせの時に、コピーした問題用紙に意味を書き込んであるので
とにかく出てきたものは片っ端から入力。
大問1の選択肢も、並べ替えの文章や長文の中に出てきたものも。

同じものが出てくることも結構あるので、やっていくうちに
段々と新規で入力するものは減ってきてラクになっていった。

入力し終わったらアルファベット順に並べ替え。

そうすると同じ単語が何度も入ってるダブりも発見(爆)
同じものが出てきたら入力しないように気を付けてたのになぁ。
つまりダブってたのは覚えていない単語ってことだ(苦笑)

それからキクタンの索引と照らし合わせてみて
キクタンに赤文字(見出し語)で載っているのに入力されていない単語を追加。
12回分の過去問でも出てないものがまだまだあった。

ただし赤文字で載っているものを全て入力したわけではなくて
準2級で覚えたものも結構入ってるので、既に知っている単語は除外してある。

キクタン英検2級

反対にキクタンには載っていなかったり
類語として掲載されてる程度の単語が過去問で出てきてたりもした。
多分こういうのは長文の中で出てきたのかな、なんて推測。

こうしてアルファベット順のマイオリジナル単語索引が完成。

数は・・・ものすごい(爆)
ただ、明らかにわかってるものは除いてあるけど
大丈夫だろうな~というものも念のため入力してある。

それから1つの単語でも動詞/形容詞/名詞/副詞と少し変化したもの
(例えば argue / arguement とか、economic / economical とか)
片方知ってればわかるようなものも赤文字なら両方とも入れてあるので
覚える必要がある単語は見た目の数よりも少ないと思う。

新出単語の中でも「単語は見たことがあるけど何だっけ~~」と
モヤモヤする状態のものが半分近く(?)はありそうなので
全く見たことも聞いたこともないよーというのは思ったより少ないかも。

こうやって全体が見通せるようなことを少しやってみると
そう恐れなくても大丈夫な気がしてきた(小心者)

過去問の二巡目に入っているので、このマイ索引があれば
わからない単語を確認するのも早くなるし(必ず載ってるからね・笑)
「何だっけ~」というモヤモヤが減っていくといいなと思う。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可