FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検2級 予想問題ドリル(一巡目)
2012年10月17日 (水)
これまでと同じく、3冊目は予想問題ドリル。
夏休み中に始めたものの、半分を過ぎたところで長文読みへ一旦移動して
それが済んでからまた出戻り。

7日間完成 英検2級予想問題ドリル (旺文社英検書)

語句穴埋め20問+並べ替え5問が3ページになっているので
1日1ページ、1回分を3日間に分けてやった。

<一巡目の結果>  
※各大問ごとの配点⇒(1)20点(2)5点…この範囲で25点満点
  目標は今のところは決めず。

●1回目・・ 12点  (1) 10点 (2) 2点
●2回目・・ 12点  (1) 11点 (2) 1点
●3回目・・ 15点  (1) 12点 (2) 3点
●4回目・・  6点  (1)  4点 (2) 2点
●5回目・・  9点  (1)  5点 (2) 4点
●6回目・・  6点  (1)  5点 (2) 1点
●7回目・・  7点  (1)  7点 (2) 0点


前半は全問題集の2冊と変わらない感じだったのに、4回目以降が(汗)

そりゃ一巡目だからデコボコはあるとは思ってるけど
それにしても突然ドスンと落ちたのでびっくり(汗)

これまでの級でも予想問題ドリルは難しく感じるので
他の2冊は三巡やっても、これは二巡で止めておいたりしていて(苦笑)
だから2級では使うのをやめようかなと思ったりもしたんだけど
たくさんの問題に当たろうということで入れてみた。

うーん、凹んじゃうから二巡目はどうしようかなぁ(迷)

話によると、予想問題モノってみんなが苦手なものや正解率の低い問題を
集めるわけだから、どうしても難しくなりがちだ・・・らしい。なるほど。

全問題集(過去問)2冊を2巡くらいやった後に
ここらでちょいと予想問題やってみるか~くらいがいいのかも?

今回は特に手持ちの単語が長文読みでもあまり増えなくて
余計にできなかったんだろうな。

ムスメはわからなくてもそこまで凹まないタイプなので(根拠のない自信?)
まだ救われてるけど、ちょっと気を付けてあげないといけないな。反省。


(1)単語穴埋めを項目別にピックアップしてみると

       満点    単語      熟語     文法
       20点   10点      7点      3点

●1回目・・ 10点    6点  /  3点  /  1点
●2回目・・ 11点    7点  /  3点  /  1点
●3回目・・ 12点    5点  /  5点  /  2点
●4回目・・  4点    2点  /  1点  /  1点
●5回目・・  5点    2点  /  3点  /  0点
●6回目・・  5点    3点  /  2点  /  0点
●7回目・・  7点    3点  /  3点  /  1点


もう傾向も何も単語力が足りないだけなんだな。
強いて言えば熟語が準2級の立ち上がりの時よりも少しいいかも。

準2級で覚えたものが出ることもあるし、単語そのものは知っていて
後は out や in との組み合わせだったりするので感覚で選べるみたい。
もちろんまだまだ熟語も「ザ・定番」なものも知らないのでこれからだけど。

文法はやっぱり難しいのかな。
これまでの級ではそこまで困った覚えはないんだけど
感覚で選んできているので、さすがにそれでは通用しなくなってきたみたい。

でも間違いだと「じゃあこれ」と次で正解を選べることが多いので
やりながら確認していけば消化できそうかな。

次は1冊目の全問題集(2009年度版)の二巡目へ。
単語力を補強しようと思っているので、どこかで上手くハマるといいな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可