FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習ウィーク
2012年10月04日 (木)
今週末は公開組分けテストなので、今週は復習ウィーク。
(と言っても下巻の初回なので実際は火曜から)

3教科とも週テスト問題をやっていて、算数はC問題の2度目、
理科と社会はCS問題の4度目(汗)
問題をやりながら覚えていくような子なので、ついこのパターン。

でもやっぱりこれまでとの違いを感じてる。

週テスト問題を使って復習している時から気がついてはいたけど
これまで通りにはいかない。
わかってて少しは改良してるつもりでも、何だかしっくりこない。

量が多い、難易度が上がってるなどなどあるんだけどね
ムスメのモチベーション的にはさほど変わってないはず。
やってる時間もさほど変わってない(だから内容に追いつかないのか?)

今のところ、キツさを感じているのが私だけっていうのは
ある意味救いかもしれないな。本人が気づくといいことないしね。
私がキツさを感じても、私が実際に覚えたり解いたりするわけじゃないから
気持ち的には大丈夫だしね。こんなところで役割分担なんかしちゃったりして。

算数はC問題の2回目だけど、1回目でできていたものができていなかったり
スポーンとやり方が抜けて頭真っ白、解答欄真っ白というものがあったり
1回目ではまずまず減っていたポカミスもちょこちょこと復活していたり。

うーん、怖い。

答え合わせをしてみると、その場で「あっ、わかった」と正しい答えが出る。
これってラクなようでいて実は一番やっかい。

やり方がわかっていなければ理解できるように努力できるし
ポカミスならポカミスを防ぐ方法や工夫を考えることもできるけど
「わかるんだけどできない」っていうのが一番どうしようもない。
間違えてもいいんだけど、理由のつく間違いをしてくれた方がマシ。

やればできるんだけどね~ってのは理由にならないし
これも単に「サボっただけ」だったらまだいいんだけど
ちゃんとやってる(つもり)なのに「どうして間違えたんだろう??」と
本人も首かしげるようになるとマズイ。

今のところは勘違いやサボリが原因なこともあるので
全部が「どうしてーー??」ではないんだけど、この先コワイ。

理科と社会は相変わらず、できるものはできる、できないものはトコトンできない。

できないって言うより、覚えてないってことかな。
覚えてないものはトコトン覚えてない。見事なくらい同じ答え(不正解)を書く。
毎回書くことが違うよりもいいのか?(違)

勉強時間を区切って、やることやったら後は自由時間!としているので
「各自(1人だけど)見ておくように」というのは無意味なのに気がついた。

年号語呂合わせや苦手な部分は、私がまとめた物でもいいし
歴史漫画でもいいので見ておいてねということにしておいたんだけど
多分自由時間にそんなことはしていない。

うーん、そこまでこちらで仕切らないといけないのか?

ムスメに聞いてみると、そうして欲しいらしい。
勉強で区切られると喜んでやるんだそうな。
歴史の年号も小テストなんかがあると嬉しいなー、だそうで。

勉強やりたくない、自由時間がもっと欲しいと言うわけじゃないので
何かを注意するというわけにもいかず。

頼るなよ、自力でやりなよ、自主的に・・・と言うべきか
二人三脚で始めた以上はこのままそこまでサポートすべきか。

塾に行っていればプリントなり小テストなりあって
先生からも何をやるか宿題や指示があるんだろうしなぁ
家でもそこまでやってやるかなぁ、うーん。

基本、テストを解きながら頭に入れていくということで
ここまでやってきているので(英検もまさにそう)
確かに「読んでおいてね」「見ておいてね」は無理だな(汗)

決められたことは確実にきっちりこなすけど
自主性に任せたものまできっちりやるほどはまだ成長してないしな。

私も無駄に時間かけて根性で何とかっていうのにはちょっと疑問なので
できるだけ効率的にやれるようにはしたい。
やっぱり小テストや解き直しや、いろんな問題をやってみる、などかな。

算数は週テストC問題の前半部分(1枚目)だけは確実にできるように
しているんだけど、基本なはずの一行問題がスポーンと抜けてたり
その代わり最後の問題ができていたり、ムラがあるので
とにかく基本を落とすことのないように気を付けたい。

理科と社会は覚えていれば点数になるという範囲なのかな。
地理の時のように「知っているけれど点数に結びつかない」ということは
もしかしたら少ないのかもしれない。地理は問題も回りくどかったからね。

後は覚えているはずのものがきちんと出せるかどうか。
何か今回はとてもハードルを感じてる(汗)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可