FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
公開組分けテスト(5年/第5回)
2012年10月07日 (日)
下巻になって初めての公開組分けテスト。
(年間通しで数えるので、下巻1回目=第5回)

もうね、算数も理科も社会も新しいことだらけだから
上巻のこととか今までのこととかキレイにリセットされてる感じ。

そうだよなぁ、4年生からやっていると余計に
理科も社会もダブってるというか、4年で少しやってることも数々あったし
5年生でさらにしっかり、という感じだったからなぁ。

だから今回は余計にまっさら状態に感じるのかも。
今回も約束事は車の中で念押し。

国語は線を引いて読むこと。

前回は答えを記録するために引いた後付けっぽかったので。
それから内容を聞かれても思い込みや自分の考えで選ばないこと。
漢字は・・・まぁ頑張れ。

算数も図を描くこと、手を動かすこと。

後の方の難しいものまで辿り着けなくても仕方ないので
その代わり手を付けた分は計算ミスやポカミスをしないように。
次へ次へと視線が動いていってしまう子なので(せっかちなのか?)

理科も社会もメモをしながらやること。

だって一問一答のようなストレートな問題じゃないから
内容を整理しながらやらないと芋づる式で間違えてしまう。
せっかく知っていても正解に結びつかないのも残念だからね。

ムスメ自身はいつものテストという感じで「頑張ってくるね」と言って
塾へ入って行った。慣れてきたもんだ。
そして自覚も段々増している気がする。

++++++++++++++++++++++++++++

終わってからは自分からは特に触れない(笑)
私は合ってるかどうか気になる子だったんだけどなぁ。

でも自己採点をしてみると、実は算数が案外イケたと思っていたようで
ちょっとポーカーフェイスをしていたらしい。

でも計算ミス、ポカミス続出で算数は案外イケてるどころか大コケ。
本人はちょっとイケてるかもと思っていた分、かなり凹んでた。

理科も社会もこれまでのような出来のようだと自分では踏んでたようで
だからテンションが変わることもなかったのかな。

でもこちらも前日に確認したところを間違えていたり
3回も4回も間違えて「次こそは」と言っていたものを間違えたり
これまた本人は自分自身に悔しいのか、ちょっと泣いた。

そりゃそうだ、4回とも間違えた答えを書き続けて
昨日の組分け過去問でも同じように間違えた答えを書いて
ここまできたら嫌がらせレベルだよね、と話をしたばかりだったもんね。

国語はポーカーフェイスに騙された。
今回もどうやら4教科の中で1番良さそう。
記述の点数次第だけど、もしかしたら過去最高の前回を上回るかも。

トータルでは前回よりも下がっていて
でもポカやウッカリや、理科や社会でも「これはできたはずでしょー」と
いうのを足すと+50点くらいあるので何だかねぇって感じ。

でもテスト内容を確認できたし、何だか2人とも意外と落ち着いてる。
平均点とか偏差値とかはまだわからないけど
そういう立ち位置的なことじゃなくて、理解度の確認ができたし
どこが弱いのか、どんなミスやっちゃったのか、など省みることができたしね。

これからは毎月テストがあるから頑張っていこう。
今日もお疲れさまでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可