FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン体験(母)
2012年10月02日 (火)
久しぶりに私がウェブレッスン(無料体験)

つ、疲れた~~~。
こんなのをムスメは週4もやっているのか・・・すごいな(感心)

体験したのは私の心の英語の師匠つながりのスクール。
私がレッスンできたらいいな、という希望もちょっとはありつつ
ムスメのレッスンのことも視野に入れての体験。

こじんまりしてカリキュラムなどはない(かな?)代わりに
こちらの要望を出したりカスタマイズもしやすいのかなと。
カリキュラムは今QQEでやっていて、そちらはそちらで特に不満もないしね。

それでムスメのできる時間帯の中から良さそうな先生を選んで体験。

うわー、ホント久しぶりは緊張するー(汗)
でもフィリピンの先生って明るいなぁ。そういう人が先生をやってるのか。

しかしいつも思うのだけど、こちらのことは何も事前情報がない状態で
始めるわけだから先生ってすごいなぁ。
英語のレッスンを受けたいという人であることだけは間違いないけど(笑)

最初の挨拶や最初に自分から自己紹介をしながら
こちらの様子を見て合わせていくのかな。
ポカーンとして聞いていたらゆっくり話したり、簡単なこと言ったりとか。

一応先生の言ってることはわかった(ホッ)
次に自分のことを自己紹介してと言われて「えーとえーと」

先生が年齢を言ってくれたので「私の年齢知りたい?」と前置きしてから
・・・って合コンじゃないぞ(爆)
年を言うと「若く見える」なんて先生が言ってくれて喜んじゃったりして(アホ)
ちなみに先生は若い女性なんだけど。

あとはどこに住んでるとか、体験レッスンでは定番(だと思われる)の
「もし私がそちらへ行ったらどこへ連れてってくれますか?」とか。

観光スポットを答えてみると、先生はウェブで検索したようで
しばしその話で盛り上がる。

次は「何を食べさせてくれますか?」と聞かれたので名物を答えると
スペルを聞かれ、チャットで打って教えるとまた検索して喜んでた。
出たページを私にも送って見せてくれたり。そしてまた盛り上がる。

それから、ムスメも他スクールでスカイプをやっていて
読むことや言われていることは私と同じくらいは理解できているけど
できれば話すことをもっと練習してもらいたくて先生を探してる話もした。

若くて明るい先生だから合うかもしれないな。

しかしこういう時にいつも思うんだけど、とりあえず英語は通じる。
それは先生がこちらの意図を一生懸命汲み取ろうとしてくれるからなんだけど(笑)
なので正しい言い方は何なのか結局わからず・・・なことが多い。
結構アバウトに並べてるだけなので(苦笑)

通じりゃいいじゃん、と言えばそうなんだけど、「本当はこう言うんだよ」って
せっかくなので直してくれて全然構わないんだけどなー。
こういうリクエストはどうやって言ったらいいんだろう。

ムスメのレッスンでは是非こういうことはリクエストしたい。
それで「こう言うのか~」「こう言えばいいのか~」って知って
またそれを使えるようになってくれたら。
本を読んで言い回しを覚えるということみたいかな?

レッスン最後に「楽しい人だ」みたいなことを言われた。
そういえば体験レッスンではよくこう言われる。どんだけ喋ってんだろ、私。
「funny」と言われるよりはいいか(笑)

ムスメにも話してみたら、テキストを使うんじゃなくて
フリートークというのに結構乗り気だった。喋りたかったのか?(笑)
ということで来週に体験予約を入れた。
合うようなら今の週4のうち1日を充てるつもり。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おお、オンラインですね。あの先生ものすごく一生懸命ですよね~。明るいし、お子さんにもすごく一生懸命になる感じですよね~。私もいろいろお試し中でえす。もう一人お子さん得意そうな方いらっしゃって、予約しています。またお知らせしますね。

おっしゃってた作家は聞いたことがあります~。読んだことはないけど(汗)USアマゾンとかうろうろしてると名前がでてきたかなあ。それかどこかでPBを読んでらっしゃるのを見たことがあるのかも。最近お亡くなりになられた方かな?

いや、油売ってんと、仕事しないと~。

では、また~。

2012/10/02(Tue) | URL  | angel [ 編集]
angelさんへ
angelさんのレッスンレビュー、参考にさせて頂いてます^^
大卒フレッシュな先生で本当に明るくて元気、趣味もムスメと合いそうだなと思って楽しみです。
ただし初心者は雑談だと上達しないという話もあるので(維持しようというレベルのangelさんは別ですよ~)、どんな風にお願いしたらいいのか考え中です。ムスメはそこではテキストは使いたくないようなので^^;

そう、その作家さんは最近亡くなったそうです。多分有名な方なんだと思います。原書で読めたら~の淡い期待は玉砕しましたが、いつかの夢にしておきましょうかね(笑)

お仕事頑張って下さい(^^)/
2012/10/03(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可