FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
長文読み(2009年度版)終了
2012年10月03日 (水)
8月下旬から続けてきた過去問の長文読みが終了。

2009年度版英検2級全問題集 (旺文社英検書)

1回分のテストで穴埋め2題、Eメール1題、長文読解2題の合計5題。
6回分あるので30個分。
つまり延べ30日間かけて読んだってことか。しみじみ。

最初は1つの文も長くてどうなることかと思ったけど
諦めずに左から順に読んでいけば意味がわかることもわかってきたし
もう全然無理~という感じでもなく、途中からは楽しく読んできた。

これだけ続けて読んでみると結構似たような話も多い(笑)

もちろん同じ話は出ないけど、薬を開発するとか、システムを開発するとか
develop という話がすごく多い。そういうのが好きなんだろうか(違)
これまでのように偉人伝や友情というのは減ったかなぁ。

環境やボランティア系の話も出てくるけど、会社や国の利益という話題も多くて
そのあたりになるとムスメはちょっと読みにくいみたい。そりゃそうか。
世の中の仕組みもいまいちわかってないからなぁ(苦笑)

薬や化学物質の話になると単語も難しくなってちょっとヘタる。
今回は精読なので意味をきちんと確認してるから難しいけど
「多分化学系の何か」ということで読んでいけば内容はわかるかな。

同じ単語ばかりが何度も出てくるので顔馴染みも増えた。
でも同じものばかりが何度も出るばっかりで
もっといろいろ織り交ぜてくれたらいいのになぁ、なんて(コラ)

さて次はどうするか。

今回の長文読みは、語句穴埋め問題(大問1)があまりに進まず
それを中断してやったので、それに戻るか、もう少し長文読みをやるか。

英検2級過去6回全問題集〈2011年度版〉 (旺文社英検書)英検2級 長文読解問題150 (旺文社英検書)

ムスメに聞いてみたら、もう少し長文読みをやりたいそうなので
「長文読解問題150」の中の過去問をやることにする。

「150」ってのは設問が150問あるってことで
長文自体はウォームアップでオリジナル問題が10題(穴埋め・読解各5題)
それから実際の過去問題が18題(穴埋め7題、Eメール4題、読解7題)
巻末に模擬問題3回分で15題。

この中から過去問題の18題をやることにした。
模擬問題、予想問題ってのは難しくなってることもあるのでね(苦笑)

さ、またコピーしなくちゃ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可