FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 人体スペシャル
2012年09月22日 (土)
理科は9月に入ってから第1回~第7回のCS問題(1回目)を復習でやって
後はこれまで通り週末に予習シリーズ+サブノートで先に進めてきた。

第9回の一連の流れ(テキスト~週テストCS問題まで)をやったところで
一旦先に進むのはストップしてこの週末は第1回~第3回の復習に。

覚えることが多いんだもんなー。
計算して出さなきゃいけない分野よりもいいのかもしれないけど
栄養素の名前やはたらきは容赦なく多い(汗)

第3回での血管も大動脈、大静脈、静脈血、動脈血・・・
夏休み中は結構覚えたけど日にちがあいたら忘れてるってもんだ(汗)

それで時間が取れる休みの日に週テストのCS問題の第1回~第3回を
まとめてやって、まとめてガッチリと確認してみることにした。

ここは「動物とヒトのからだ」なので、まとめて人体スペシャル。

今回のCS問題は2回目。
1回目の時も答え合わせをしながら確認をしてあるんだけど
その後で日にちがあいてるし、くり返していないから抜けてるだろうしなぁ。

一応心臓・血管の仕組みは映像と共に確認しておいたので
少しやれば思い出すんだけどね、今度はそれを定着させるのが目的。

やってみると1回目の時よりはまだマシ・・・か?

第1回は割とスムーズ。
学校で筋肉の動きなんかをやったことがあるからかな。
やっぱり侮っちゃいけない学校の授業(理科は特に)
ちょっと忘れてるところを確認。

あとは「目のつくり」と「耳のつくり」は全然覚えておらず。
相変わらず音が振動するのは「うずまき管」と答える。
どうしてもどうしてもうずまき管が使いたいらしい。
(確かAB問題でも、前回やったCS問題でも同じように書いてた)

今さらながら目と耳の絵を描いて名称を確認。
最初にやれよって話なんだけども。

第2回は栄養素関係の話。
CS問題を見た後にテキストを見ると、出てないところがいっぱい。
そりゃそうか。

だから週テスト問題だけができても穴はありまくりな気がする。
内容が多いので全部は問題に出せないだろうしねぇ。
これが組分けテストならもっとピンポイントでしか出ないんだろうなぁ。
こんなところでヤマ張るなんて無意味なのでとにかく全部見ておく。

消化液も今さらながらまとめる(汗)
しかしまとめただけで頭に入るわけもないのでどうするかな。
問題をやるといってもCS問題だけではほとんど出ないからなぁ。

意外とテキスト内の練習問題の方が用語関係をダイレクトに聞いてくるから
そういう点の確認にはいいのかもしれない。これもまたやっておこう。

第3回は心臓やら血管の話で、だいぶ見ておいたので
いけるかなと思ったけどやっぱり忘れてる。
でも心臓の図に矢印やら書き入れながらやっていくとすんなりと思い出す。
でも問題用紙には何も書いてない。

・・・だったら書こうよ。

どうして何も書かずに考えられるかなぁ。不思議だ。
でも根本的にはわかってきていると思うので後はこちらも定着。

血液の循環についても同じで、図を描いて必要な項目も書き入れた(今頃)
だいたいわかってきてるかな。

こういうのって最初にやる時に図を描いてまとめておくべきなんだろうか。
最初の時ってテキスト読んで、話して、必要なら10min.とか見て
サブノートやって・・・で時間を結構使ってしまうからなぁ。
どうせその時に書いても覚えないだろうし・・・って親が言っててどうする。

何度かやってからまとめるから再確認になるってこともあるのかな。
うーん、書いたところで頭に入る人ではないので微妙。
私なら真っ先に手が動いてしまうのだけどねぇ。

理科も社会と同様で、これまでのようにCS問題を2回やってから
復習ウィークに入るのでは足りないと判断。
なので今日で2回目だったので、来週また3回目をやる予定。

とにかく覚えないといけないことが多くて、使いながら覚えると言っても
普段使うことのない話ばかりなのでね(笑)

そういえば「暗記作業」というのはうちでは出てこないな。
やりながら覚えていくので定着作業って感じか。
ただ、この「やりながら」がどこまで通用するのか。

というより、この下巻で通用するのかどうか。未知の世界。

とにかくたくさんやれればいいんだけどね、社会も同じ状況だし、
そして算数も英語も。時間には限りがあるし。
・・・ここで国語が出てこないのはどういうわけだ(苦笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可