FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第9回(気体と性質)
2012年09月17日 (月)
第9回は気体と性質。

前回に引き続き目に見えないものシリーズ(笑)
今回は酸素と二酸化炭素以外、その他の気体ということで
たーくさんの気体が出てきた。

水素、ちっ素、ちっ素酸化物、アルゴン・ネオン、ヘリウム、メタン、
一酸化炭素、オゾン、アンモニア、塩化水素、二酸化硫黄・・・ほぇ~~。

すごくページ数が多くて、最初はうげげーと言っていたんだけど(2人して)
各気体の説明が1ページ近くとってあったり、全部の性質をまとめた表が
どーんと載ってたりで内容自体は難解ってことじゃない。

ただ、覚えるのが大変ってだけで(苦笑)

メタンの説明にプロパンって出てきて、ムスメに聞いたら
プロパンガスを知らなかった。うちのあたりは都市ガスだからなぁ。
一軒家で灰色の大きなやつが外にあるのを見たことなかったっけ。
もし見たことあっても覚えてないわな(笑)

社会の歴史と同じで、予習シリーズをやってる最中は負担は感じないけど
いざ練習問題やら週テスト問題集やらをやってみると、ものすごく疲労感(汗)
やりながら覚えていくことがもう無理だもんなぁ。

覚えることが盛りだくさんで果たして頭に入るんだろうか(不安)

週末にできるだけ理科は先に進めて早めに終わらせて
後は復習でグルグル回そうと思っていたけれどちょっと訂正。

予習シリーズをやったらできるだけ続けて
AB問題とCS問題(1回目)も続けた方がいいと思った。
立て続けに入れる方が手堅いのかも。

とりあえず先の予定を見てみると
組分けテスト範囲のスケジュール的には大丈夫そうなので
理科も急ぎ足は止めて1つ1つ見ていくように変えていこう。

これからはどの教科も「1つ1つ」が合言葉になりそうだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可