FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン
2012年09月12日 (水)
カランレッスンは現在ステージ3。

一旦ステージ3の範囲は終わったようで、次は最初からの総復習に入るらしい。
いわゆる FULL BOOK REVISION というやつ。
毎度ステージが終わるごとに最初からまたザザーッと(かどうか知らないけど)
トータルで、それもステージ1から回すことになっているらしい。

これってうちの予習シリーズの回し方みたいだな(笑)
とにかく最初からまた回す~、みたいな。
だから初回の範囲はその後何度も出てきて、その部分が特に伸びるという話も。
やりっぱなしじゃないってところはいいな。

さて、力は付いているんだろうか。はて。
一応気配のわかるところにはいて、時々何か喋ってるなーの声は聞こえるけど
内容までは聞こえないのでよくわかってない。

でも多分まだ文法的には困らないところだろうと推測。
実はテキストはステージ1&2の1冊を買ったのみ(汗)
復習もしていないし、いいんだろうか。

だからカランをやっていると言ってもちょい子供向けに
ショートカットしてやってくれてるんじゃないかと思ったり。
先生の言ってることをリピートしているような気もするもん。
カランって自分で考えだすんじゃなかったっけ??
違うか、反応をよくするためだからじーっと考えてちゃいけないんだっけ。

うーん、よくわからない。

けどカランの先生はみんな速く話すので(カランはノーマルスピードもウリ)
そういう点で耳は良くなってるだろうなとは思う。
果たして口が付いていっているのか?うーむ。

カランの時は私語がほとんどないからなぁ。
もう1つのOne On Oneの方も「カリキュラムに沿って下さい」と要望してるからか
話が脱線したりフリートークしたりということもないからなぁ。
自分で要望出してるから仕方ないか(笑)

いや、この要望も以前あまりに「are」や「is」の説明をガッチリとしてくれる
先生が続いたので、事務局の人に相談して要望出すことにしたんだけど
ここ最近は慣れた先生ばかりだから、ここらでちょっと変えてみるかなぁ。

レッスンの最中にあれこれ喋らせてくれると嬉しいんだけどね。

今のところカランで49レッスン、One On One で54レッスンを受けた。
そうかー、QQで100レッスン超えたんだー。続いてるなぁ。

レッスンの30分前に携帯にお知らせメールが来るのも助かるし
予約も月3回(9のつく日)に10日分ずつで、1か月分とか固定制よりは
少し手間がかかると言えばかかるけど、何とか希望の時間と先生で取れてる。

テキストもウェブ上でダウンロードできるのも助かるし
進捗履歴もレポートからさかのぼって確認することができるし
こういうところも親としては使いやすいかな。

あー、いいなぁ。私もやりたいなぁ。
無職のくせに他に習い事やらせてもらってるからなぁ。
ムスメが大人になったら私もウェブレッスンやらせてもらおう(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
余談ですが...
>無職のくせに他に習い事やらせてもらってるからなぁ。

何、なさってるんですか~v-236
2012/09/13(Thu) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
ごめんなさい、ナイショでーす^^;

もったいつけるわけでは全くないんですけどプライベートなことなのですみませんm(__)m
2012/09/13(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可