FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第8回(酸素と二酸化炭素)
2012年09月09日 (日)
理科の第8回は酸素と二酸化炭素。

ひとまず週末で予習シリーズ、サブノート、テキストの練習問題まで。

気体か~、目に見えないものにはからきし弱いからなぁ(苦笑)
水関係も溶けて見えなくなるとわからなくなるみたいだからなぁ。
「見たまんま」に強い子だから逆にこういう分野はちょっと困る。

ただし今回は馴染みのある酸素と二酸化炭素の話だし
ろうそくの炎が消える話とか、気体の序の口だから何とかなった。

過酸化水素水と二酸化マンガンかぁ、小学校でもやるんだっけ?
自分のことなんてすっかり忘れてるし今の学校も自分の時と違ってるから
どれくらいのことをやるのかなんてわかんないや。

学校の理科では5年生になってから理科専科の先生になっているので
是非実験でいろいろ見てきてほしい(他力本願)
実際に見るとその後が全然違うのでね。

過酸化水素水とか、その辺の名前は一発で覚えた。
仕組みは覚えがよくないのに文字面で覚えやすいパターンがあるらしい。

幸い本人には苦手意識がないので(多分本人の辞書にもないと思う・笑)
ここらへんの気体の話も楽しく過ぎた。

週末は社会の予習シリーズをやる予定がなくて理科一本なので
スケジュール的にも気持ち的にもだいぶラクになった。

理科も下巻(総合回を除くと実質15回分)の半分を過ぎた。
後はくり返し演習しながら定着していかないとな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可