FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(5年/第4回)
2012年09月04日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 112点     52
国語 ・・・ 121点     60
理科 ・・・  71点     56
社会 ・・・  68点     55

偏差値・・・ 4教科=56 / 2教科=56 / 3教科=56

やったー、Cコースだー。

4月末の第2回の時が最初で最後になるかと思った。
もう1度見ることができてよかったー。

今回は総合点が過去最高。そして国語も過去最高。
テスト後に国語の感想から喋り出したのも納得だ(笑)

点数は算数が前回と同じ、国語は36点アップ、理科は4点ダウン、社会2点アップ。
なので今回は国語1人で引っ張り上げた結果。
こんな日が来るなんてなぁ・・・しみじみ。
ちなみに国語が組分けで100点を超えたのは初めて(爆)


※ここから下の各教科振り返りのほとんどは点数だけが出た時点で書いたもの。
(偏差値がわかるとそれに惑わされてしまうから)


<算数>

最初の計算問題は全部できてた。

・・・毎度このフレーズからっていうのもね(汗)
書かなくても当たり前でしょっていう域に行けるのはいつだろう。

一行問題は8問中最後の1つを間違い。
数字絡みの問題を出すもので、もう少し粘ってみたらできたみたいだけど
やってみてすんなりいかなくなったので飛ばしたみたい(結局その後時間切れ)

今回は大問7以降の6問は手つかず。
少しやってみたものもあるようだけどできず、次の問題をやってみて
でもそれもできず・・・で時間切れだったらしい。

で、やれた分の大問3~6までのうち、出来が半分。

大問4は簡単なのに何やってんだー?と思って一緒に見直してみたら
条件の「3点以下の人数は4点以上の人数の2倍より5人多い」の
「以上」を見落として「4点の人」として計算してた。

おーーい。これは本人もショボーン。

これが(1)なので、もれなく(2)も間違い。もったいないぞ~~。

大問6も考えが足りなくて間違い。
うーん、場合の数ってのは1つズレると駄目なんだよなぁ(そういう問題か)

でも後は転記ミスや計算ミス、勘違い、読み間違いも特になく
一応はスムーズに済んだ・・・ように見える。
それにしてはいつもより点数が少なめなんだよなぁ。やっぱり大問4か(汗)

あと2問(16点)を足すと128点だから、そんなもんか。
ムスメの実力はそのあたりだと思うんだけどなぁ。甘いか。

<国語>

なんと、自己ベスト!
本人も「できたかも~」と言って帰ってきただけのことはある。

今回も説明文と物語文が1つずつ。

物語文は本人曰く「結構するすると頭に入った」そうで、読みやすかったみたい。
「おもしろい話だったんだ?」と聞いてみると
「でも入り込まないように気を付けた」とのこと。イッチョマエですなぁ(笑)

どちらかと言うと本文に引いてある線は、答えの覚え書きみたいな箇所。
どうも読みながら引いたということではないらしい。
今回は印をつけなくてもわかったからいいけれど、なるべく書いた方がいいのになぁ。

実は物語文は記述問題1問以外はパーフェクト。すごい~。拝んでおこう。

この記述も10点中5点もらえたので、全く筋違いってわけではなかった。
でも「気持ち」を聞かれてるのに「気持ち」という答えになっていない。
「80字以内」というこれまでにない長めなもので
本文中から引っ張ってきた文章を何とかまとめてはあるものの、そこで終了。
だから?・・・という最後のまとめがなかった。

もちろん「どんな気持ちでしたか」の問題なので、文末は「~な気持ち」で
締めてあるんだけど、実際の気持ちを表す言葉が書いてない(爆)
「こうで~あぁ~でこんなことだから~こう思った気持ち」だった。

「思った気持ち」というのは違うんだよね。
その思った気持ち(感情)をひと言で表すと?・・になると思うんだけど
ムスメに聞いてみるとその感情を表す言葉が出てこなかった(汗)

「~~で、~~だったので(    )気持ち」として
そこに悔しい・悲しい・腹立たしい・もどかしい・・・など感情を表す言葉を
入れるんだけど、その言葉が出てこない。語彙不足ってことだ。

うーん、難しいなぁ。

説明文の記述は30字以内。
こちらは本文中からほぼ抜き出す感じでよかったので満点もらえた。
すげー(喜)

そうか、ムスメは文章中から該当箇所を探し出すことはできるけど
その文章を組み立て直すっていうことができないんだな。
具体を抽象化するっていうことができないってことか。

お母さんが人形を買ってくれた ⇒ お母さんが買ってくれた人形

こういう変形が案外とできなかったりする。
名詞にするっていうのかな。

後は内容一致の選択問題で1問、内容一致の〇☓選択では4問中2問間違えた。
〇☓選択はいつも5割の出来なんだな(汗)
本文に戻って見てみると「あー」とわかるのに、その時にはわからないらしい。
読みが浅いっていうことなのかな。

語句系は主語-述語を答える問題が2問とも全滅。えーーーー。
どちらも目的語のところを主語に選んでいた。
ムスメの日本語の趣向と通ずるところがわかるような・・・(苦笑)

英語で考えたら主語はどうなるんだ?と聞いたら「あー、そうだね」と。
そうか、是非次は英語で考えてくれ(爆)

その他の画数、慣用句、三字・四字熟語はほぼ満点。
1つだけ全く知らない三字熟語があったのみ。
語句系ができると嬉しいなぁ。

漢字は前回よりやや上がって10問中7問。

今回も字面がわからないんじゃなくて、漢字自体が浮かばないらしい。
「トウミン」と言われても「冬に眠る=冬眠」と思いつかないしね。
うーむ。

正解率は
物語文91%(えー・驚)、説明文73%、語句76%、漢字70%

もうね、最初で最後かもしれない(爆)

<理科>

1枚目は一行問題。

・・・なんと半分の出来(汗)
聞くと正しい答えが返ってくるのは何なんだ。
「これが違うならこっち」みたいなことは本番ではできないでしょうよ。

あとは植物、天体、ばね、水溶液。

植物は5割(汗)
そうだね、あんまり得意じゃないもんね(汗)

でも文章中に言葉を入れる問題では完全な読み飛ばし・思い込み・勘違い。
「このはたらきで」って後にそれの説明が書いてあるのに
前半の「直射日光」だけ見て答えてた。

天体はパーフェクト。
このあたりは勘違いさえなければきちんとできるようになったなぁ。

ばねは最後の2問をやりかけて飛ばしたらしい(そのまま時間切れ)
だいたい基本的なことはわかっててできてた。

さて問題の水溶液(汗)
こちらは意外にも1問のみ間違い。
しかもやり直してみたら計算で使う数字を見間違え、そして計算ミスも。
算数ではなかったから安心してたけど、こんなところでコンボか。

点数自体はこれまでと変わらないんだけど何かちょっと・・・と思ったら
5割しかできなかった一行問題が1問2点で
最後の1問しか落とさなかったパートが1問4点なので配点に救われた感じ。
そうか、そういうことか。不安な単元がだんだんわかってきた。

<社会>

全部2点ずつの50問。

そうだなぁ、あと5~6問は取れたなと思う。
今回は地名の漢字間違いが1つ。これはちょっと珍しい。

あとは標高。先生ー、線が細かすぎてよく見えませーん(コラ)

他に取れそうなのに落としたのが
・梅雨と書かれてるのに読み飛ばし「降水量が多い」だけで考えた
・第一次産業~第三次産業を大きく勘違い
・文章中の【  】に入れるのに不要な「~山」まで書いた
・折れ線グラフの読み間違い(このグラフは毎度間違える)
・これまでに間違えたことがない鉄板なはずの平野と川の名前を間違えた

ムスメの中では鉄板で、これまで間違えたことがないものを間違えたり
これまで聞いたことのない平野の名前を書いていたり(創作)
今までとはまた少し違う面が見えた。

もちろん勉強不足ってこともあるし、他も全然できなかったところもある。
本人曰く「久しぶりだったから」なんだけど、地理はもうこれで終了。
6年生の夏以降に総復習に入った時は一体どうなるんだろう。
でも「久しぶりだからできない」って言うわけにいかないのでね。

+++++++++++++++++++++++++++

ひとまず今回も点数が出た時点で各教科の振り返りを書いておいた。
というわけで、ここからは偏差値が出てから↓

とりあえずCコースでよかったー。
最初に点数だけ先に出た時に自己ベスト(372点)だったし
これまでの組分けの区切り点数は355点前後だったし
高くても前回の359点だから、Cコースはいけてるかな・・と思った。

蓋を開けてみたら今回の区切りは369点。
あ・・あぶなかったー(汗汗)

3点か~。
漢字3文字分じゃん(すぐ漢字換算するのはいかがなものか)
または理科の1問分とか、あそこのアレとかコレとか。

とにかくギリだった。
だけどギリで涙を呑むことにならなくて良かった(ホッ)
あぁ、1点って大事なんだな。ムスメにも伝わっただろうか。

2教科~3教科で全て同じ偏差値なのも初めてかな。
どちらかと言うと4教科は良いけど2教科が低いことが多かったから。
全体的に揃ってるというのはよかった。

偏差値は置いておいて、ムスメ自身での出来具合は
・・・そうだなぁ、これがムスメの妥当なところって気がする。
もったいない失点もポカもあるんだけど、このあたりが相当な感じ。

もちろん、今回のミラクル国語は除く(爆)

算数は欲を言えばもう1~2問できて120点台にはいて欲しいかな。
理科と社会は70点前後というところで頑張りたい。
国語はできるだけ欲しいけど、何とか目指せ3ケタ(100点)で。

理科社会は今ぐらいの点数だとして、算数は2問で+8~16点。
国語は100点だとすると今回より-21点。
トータルだと-13点から-5点ってとこか。

・・・マイナスになることを考えてどうする。
いや、一応想定しておかないとね。
何とか4教科トータルで現状の点数は維持したい、というところかな。

算数で引っ張るのはもう無理そうだなという気がする。
4年生の時は50台後半で、40台後半の国語を引っ張ってたけど
5年生になってからは 52→56→51→52(今回)なので52~53ってとこか。

本当は「目指せ55」と言いたいところだけど
今回のようにそんなにドボンしてなくて52ってことは
ここらへんだと思ったほうがよさそうだ。

国語も多分今回が相当珍しいだけで(コラ)、現実はこちらも
「目指せ55」と言いながらの52~53くらいな気が。
理科と社会は今後の理科の物理分野次第じゃないかと思うけど
こちらは真面目に(って何だ)目指せ55、欲を言って56~57くらい。

そうすると4科で55・・・は無理??ダメ?(苦笑)

自分で限界を作っちゃいけないんだろうけど、現実も見ないとね。
きちんと理解して進んでもこれくらいに収まるんじゃないだろうかと予測。
平均はきちんと超えるような位置にいたい。

しかし国語が良いと算数が・・・なんだなぁ。
どっちも酷くて・・・よりはマシか(苦笑)
どっちも良いっていうのを一度くらいは見てみたいなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可