FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
春休み
2010年04月01日 (木)
おぉ~っと思ったらもう4月(汗)
春休みもあっという間に折り返し。

無事2年生の修了式を終えてから、この春休みは家族で旅行に行ったり
お友達とお出かけしたり、後はいつもの通りの習い事と日々のドリル。

2年生も終わったかぁ・・・しみじみ。

通信簿はほぼ「大変良い」(←もちろん全部なわけない)
国語・算数はコメントでも良く評価して頂いて
先生からは算数の好きな子に映っていたみたい。

余談ながら欠席はインフルエンザ絡みのみ(笑)
しかも欠席ではなく出席停止扱いなので、自主的な欠席はゼロ。
我が子ながら丈夫な子だ。ありがたい。

春休み中も旅行やお出かけなどでできない日を除いて、後はドリルを消化中。

国語は黙々とトップクラスを1日2ページずつ。

先日も書いたとおり、説明文はかなりよくなってきた。
間違えはするんだけど、その間違え方が変わってきたというか、変化を実感中。

抜き出すことはほぼできていて、次の課題としては文の繋ぎ直しっていうのかな、
丸々抜き出すんじゃなくて、設問に合わせて文章を作り直すことに苦戦している。
抜き出した箇所の文章の前後を入れ替えたり、言葉を足したりして
自然な文にするっていうのがちょっと難しいみたい。

今、平行してやっている出口汪の新日本語トレーニング〈1〉基礎国語力編(上)
「正しく読むための練習」なので、読み取る・抜き出すということは上達したかも。

次の出口汪の新日本語トレーニング―基礎国語力編(下)
「正しく書くための練習」なので、文章の作り直しはこちらに期待しよう。

この日本語トレーニング、8割方が終わっているんだけどすごく役に立ってると思う。
前の記事にも書いたけど「主語-述語」と分けて図式にしていくところ。
これはトップクラスの答え合わせでも毎日やるようにしている。
ちょっと長めでわかりにくい文はホワイトボードに書いてみて確認するようにしている。

あとムスメは抜き出す答えの時も多めに、つまり余計にダラダラと抜き出しがちなので
どこまでが必要なのか、図式にして文の基本の内容だけを取り出せるように
というのにも良い練習になっていると思う。

新・日本語トレーニングで「文の要点」を押さえるというのが出てきてるし
確かに要点を押さえれば、不必要にダラダラと抜き出さずに済むしね。
これも自分でホワイトボードに図を描いていくとすぐにわかるみたい。
すごいな、論理トレーニング。

算数は最レベの最レベル問題に挑む日々。

先に標準問題&ハイレベ問題を済ませたから、残りは最レベのみなので(苦笑)
単元によってバラバラだけど、できるのは平均6割くらいかなぁ。

足し算にしても長さにしても最後の方は長くて難しい文章題になってるので
「文章題特訓みたいじゃん!」とキーキー言いながらやっている。
ま、どれも既に一巡やってる問題なんだけどね~。

あー、でもこれも1学期の頃に比べればものすごく進歩してる。
メゲなくなったし、わからなくてもちょっとヒントを出せばできたり
間違えても解説するのが一巡目に比べればスムーズ。
なんせ前の時は「ポカーン」だったんでねぇ。

英語もプリント2枚ずつ。

こちらは2冊目ということもあってラクにこなしてるかな。
新しいことは出てこないので、書いたり読んだりの維持・確認。
今日は人称代名詞の一覧表を埋めるところだったんだけど普通にできてた。

間違えたところも「あっ!」と気づいてすぐに直せるし
私が小学生の時にはこんなこと知らなかったからなぁ(尊敬)

あと春休み中に英検の教本を始めてみている。

英検5級教本 新装版
英検5級教本 新装版

リスニングの部分だけザザーッとやっている。
どれもわかるものばかりだし、確認の意味で。
軽く流したら穴埋め問題も指差し確認しながらやっていこうかなと予定。


あー、春休みも残り1週間もないや(汗)
土日はまたお出かけだし、なんだかんだであっという間だ~~。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可