FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
歴史の人物
2012年08月31日 (金)
中学受験での出題は「小学校で習った範囲」という決まりが一応(?)あるらしい。

国語の漢字なんかはわかりやすいかな。
算数だと方程式やら関数やら数学的なことじゃなくて
小学校で習う算数の範囲で解ける問題ということらしい。
それにしちゃ学校範囲超えてるでしょーってものが多々なんだけど(苦笑)

理科、社会はわかりやすいのかな。
特に社会の歴史は人物名が新指導要綱に載っているので
それも参考にしておくといいらしい。

載ってるのは

卑弥呼・聖徳太子・小野妹子・中大兄皇子・中臣鎌足・聖武天皇・行基・鑑真
藤原道長・紫式部・清少納言・平清盛・源頼朝・源義経・北条時宗・足利義満
足利義政・雪舟・ザビエル・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・徳川家光
近松門左衛門・歌川(安藤)広重・本居宣長・杉田玄白・伊能忠敬・ペリー
勝海舟・西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允・明治天皇・福沢諭吉・大隈重信
板垣退助・伊藤博文・陸奥宗光・東郷平八郎・小村寿太郎・野口英世

計42人。この辺は新しい指導要綱になる前と特に変化はなし。
へぇ~、徳川吉宗、徳川慶喜は入ってないのか。
あれ?坂本龍馬もいない。ちょっと驚き。

印象としてはある時代に固まってないか?(笑)

聖徳太子~聖武天皇あたりと、幕末~明治維新のあたり。
明治維新は新時代の基盤を作った人物がいっぱいだからわかる気がするけど
逆に戦国時代は信長・秀吉・家康だけ。
戦国時代をやり出したらキリがないからか?(そんな単純な話じゃないだろうけど)

内容についても書いてあって

(ア)狩猟・採集や農耕の生活,古墳について調べ,
   大和朝廷による国土の統一の様子が分かること。
   その際,神話・伝承を調べ,国の形成に関する考え方などに関心をもつこと

(イ)大陸文化の摂取,大化の改新,大仏造営の様子,貴族の生活について調べ,
   天皇を中心とした政治が確立されたことや
   日本風の文化が起こったことが分かること

(ウ)源平の戦い,鎌倉幕府の始まり,元との戦いについて調べ,
   武士による政治が始まったことが分かること

(エ)京都の室町に幕府が置かれたころの代表的な建造物や絵画について調べ,
   室町文化が生まれたことが分かること。

(オ)キリスト教の伝来,織田・豊臣の天下統一,江戸幕府の始まり,
   参勤交代,鎖国について調べ,戦国の世が統一され,身分制度が確立し
   武士による政治が安定したことが分かること

(カ)歌舞伎や浮世絵,国学や蘭学について調べ,町人の文化が栄え
   新しい学問が起こったことが分かること

(キ)黒船の来航,明治維新,文明開化などについて調べ,
   廃藩置県や四民平等などの諸改革を行い,
   欧米の文化を取り入れつつ近代化を進めたことが分かること

(ク)大日本帝国憲法の発布,日清・日露の戦争,条約改正,科学の発展などに
   ついて調べ,我が国の国力が充実し国際的地位が向上したことが分かること

(ケ)日華事変,我が国にかかわる第二次世界大戦,日本国憲法の制定,
   オリンピックの開催などについて調べ,戦後我が国は民主的な国家として出発し,
   国民生活が向上し国際社会の中で重要な役割を果たしてきたことが分かること


新旧の見比べ表があって、その中で気になったのが前回から削られた部分。

 取り上げる歴史的事象は,アからク(※旧ではクまでだった)に示す事項にとどめ,
 網羅的に取り上げないようにすること。


新指導要綱では「網羅的に取り上げないように」という文言が削られていた。
そうだよねぇ、歴史なんだから網羅的になっちゃうよねぇ。
それをわざわざ「取り上げないように」と書いていた不思議。

その代わり(?)今回付け加えられた中で気になったのが

 (ケ)の指導に当たっては,児童の発達の段階を考慮すること。

(ケ)ってのは上に書いた戦中~戦後の変化というところだと思うんだけど
考慮すべき発達の段階って何だろう。はて。
公民的なところも入ってくるから主義思考に踏み込むなってことかな(推測)

内容を見ると、扱う人物の選定もわかる気がする。
ムスメの志望校は傾斜配点(国:算:理:社=2:2:1:1)だし
算数はちょっと受験算数っぽいものが年々入り込んできたように見えるけど
理科と社会は教科書準拠っぽい。

なので社会に関してはあまり深追いせずに学校で習う分を
しっかり押さえればいいんじゃないかなとは思う。

とはいえ予習シリーズで扱う分はこういうわけにはいかないし(笑)
せっかく勉強するので予習シリーズ分はできるだけきちんと見ておきたい。
今は必要なくても中学でも勉強は続くんだしね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可