FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予想問題ドリル(2級)
2012年08月22日 (水)
英検2級の3冊目に取り組み中。

7日間完成 英検2級予想問題ドリル (旺文社英検書)

ピンクの表紙の5級から始まって、赤の4級、オレンジの3級、水色の準2級ときて
このシリーズはこれで5冊目。お世話になります。

本当はこの予想問題ドリルは実際の問題よりも難しいので
使うのを止めようと毎回思うんだけど、やっぱり揃えてしまうのだよね(苦笑)
なんだろう、三種の神器みたいなもんか?(違)

過去問2冊で12回分だから4年分になるし、HPの過去問も合わせると6年分。
そうなると問題数は欲しいけど過去問じゃなくてもいいし・・・となって。

いや、もっと少ない問題を何度もやり込めって話もあるんだろうけど
とにかく見たことある単語を増やしたいこともあって
今回も難しいのは承知でやってみることにした。

予想問題ドリルも長文以外の語句穴埋めと並べ替えの25問を3日間で。
全問題集では4日間かけてたけど、コレはサイズが大きい分
1ページの問題数が違うので、語句穴埋めが1日10問ずつになった。

少し前にも書いたように、出てきた単語はお互いノートに書き留めてる。
これは覚えるために書くというよりも、前にも出てきたか確認ができるように。
アルファベット順にページを用意して書いているので後で探しやすい。
(熟語は今のところ出てきた順に書いてある)

ノートに書き留めてみて、やっぱりこれでは覚えないかもな~とは思う(笑)
意識して書けば別だけどね、なかなか難しいね。

だけど「これ、前も出てきたよね!?」というのは共通認識になった。
前は私だけが覚えていて、ムスメは「え~?そうだっけ~?」だったので
書き留めることで「ホラ見ろ!」と言わずに済むようになっただけいい(笑)

個人的には後でまとめてダーッと出てきた単語をイッキに書くと
印象に残るなっていうのは体験してるんだけど、ムスメには合うかなぁ。

単語がわかれば後は何とかなりそうだと日に日に実感しているので
何とかしてやりたいなぁ。とにかく間を空けずに同じような問題でも
コツコツと少しずつやっていくのが今のところは一番いいんだろうな。

オリンピックのメダリストのセリフじゃないけど
諦めずにコツコツと努力していけば。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可