FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
学校説明会
2012年09月24日 (月)
2年生の時から行っている学校説明会も早4年目。
年に数回あって、多分どれも資料や内容などは似通っているようなので
これまでは年1回は行くようにしてきた。

6年生ともなれば直前の回は必要な情報もあるだろうし
6年生対象の行事もあるので、来年度はできるだけ足を運ぶつもり。

今年は最初の方と最後の方で行こうかなと思って
これまで参加しなかった少し規模が大きそうな説明会に行ってみた。

今回は生徒さんもスピーチ(?)する機会が設けられていて
この学校を選んだ理由や部活動のこと、将来の夢なんかを聞かせてもらった。
中高一貫だけあって中学生だけでなく高校生のお姉さんも参加して
留学経験についてや、中学生よりも具体的な進路のことを話してくれた。

これ、親だけでなく子供にもすごく良かったみたい。
ムスメはますますこの学校に通うのを楽しみになって、部活も決めたらしい(爆)

それから「私は留学するならどの国がいいと思う?」なんて言い出した(驚)
中学でも希望すれば夏休みに外国(行き先は決まってる)に1~3週間行けるので
前にその話をした時は「寂しいから行かない」なんて言ってたのに(笑)

行き先をどうしようかなー、なんて言うところをみると高校の年間留学のことかな。
実現するかは別としてもそんなことを思うようになるなんて
実際の生徒さんの体験談を聞くっていうのは響くんだなぁと実感。

よく、志望校が決まらない時などは学校見学に行けって聞くけど
やっぱり実際に見たり聞いたりっていうのは大きいんだなぁ。

頂いた資料は過去問とその他の詳細について。
入学者数や試験の点数なども書いてある。
平均点が下がっているので、やはり問題は少しずつ難化しているらしい。
そうは言ってもまだまだ基本レベルなんだけども。

でも最新の過去問を見てみると(特に算数)、その一年前よりも
またさらに受験算数を盛り入れてるなというのが私でもわかる。

それに問題数も増えてるし。
テスト時間は変わらないのでこれも平均点が下がる理由なのかも。

以前は学校の勉強がきちんとできていれば大丈夫という話だったようだけど
さすがに受験算数レベルにしたら基本的な問題だと言っても
やってこなかった子にすれば「見たことない~」となるだろうし
ガッツリとした受験勉強は不要だとしても、全くやらないのとはワケが違う。

レベルは高くない学校だけど、ちゃんと準備してきてよかったなと思った。
中学受験を考えた頃にも思ったことだけど
「去年までは倍率低かったのに今年は急に上がった!」とか
数年経つうちにどうなるかわからないしね・・・と思って勉強を始めたんだった。

帰ってきてから私だけ過去問にもう一度ゆっくり目を通してみる。
算数はまさに今、5年生下巻でやってるような見慣れたものが多い。
今わからないものは比くらいかな。

多分、予習シリーズの基本問題か、練習問題の最初の一行問題くらいまでを
しっかりやっておけば大丈夫かなという感じ。
週テスト問題集だとBコースを抜けなく確実にできるようにしておけば
多分最後の問題まできちんと取れるだろうなというところかな。どうかな。

傾斜配点なので理科や社会は問題数が少ない。
なので出ている部分はほんの少し。

理科は女子校らしく(?)生物系、天体、植物や水溶液というところかな。
物理系や電気系は数年見ててもほとんど出てないような。
あー、生物に植物に水溶液・・・ムスメがビミョーなところじゃないか(汗)

社会は地理、歴史、公民、全てからすこーしずつ。
だって配点少ないんだもん、問題数自体が少ないわけで。
四谷の組分けテストに慣れてると「少なっ」と思うだろうな(苦笑)

そういえば理科は理由を記述で書かせる問題が増えてたように思った。
何だろうなぁ、算数と理科は段々と変わってきているように思える。
国公立大学への進学にも力を入れてるみたいだからかな。

それから今回は初めて個別相談というのに座ってみた。
6年生になってから質問してもいいんだけど、一度聞いてみようかなと思って。

携帯電話持ち込みのこと、災害時の対応、英検を受けたい場合のこと、
宿題のこと、部活動のこと、高校で分かれるコースのこと。

携帯電話は全面禁止ではなく申し出をすれば良いらしいのでちょっと安心。
ナシでもいいんだろうけど、何せ電車通学ともなると心配で(汗)

災害時の対応も地震だけでなく、ここ数年増えた豪雨などもあるし。
回答はとても満足のいくもので割と休校や早退の判断も早いみたい。
この手の判断って「えー、また休校?」と思う家庭もあるだろうけど
うちは早い分には構わないのでありがたい。

英検受検も希望があればサポートするし、面接官をやってる先生がいるので
面接練習などもできます、とのこと。いいなぁ、中学生って(笑)

宿題も特に数学と英語が多いと言えば多いかも・・・とのことだけど
英語でアドバンテージがある分、他に回せるので大丈夫だと思いますよとのこと。

部活動はムスメが心に決めたものがあるのでその部活について(笑)
まぁ何事も体験入部してからだけどね。

その他のことも親切にいろいろ教えてくれて、質問して良かった。
今回は先生だったんだけど、シスターが対応しているコーナーもあったので
次回はシスターとお話をしてみたい。

学校そのものの変化はわからないけど、入試に関しては
何だかいろいろと変化を感じる説明会だった。
それでも熱望する気持ちは変わらないので、これからも引き続き頑張るのみ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
そこまで学校に入れ込んでらっしゃるの長年の片思いって感じで素敵。
個別相談って6年でなくてもしていいんですね。6年であせっていろいろ聞く(しかも聞き忘れそう)より、まだ余裕のある今のうちに聞きたいなと思ってたので安心しました。
入試問題も早めに分析したほうがいいですよね…
まだまだやることたくさんあります。
2012/09/25(Tue) | URL  | あすな [ 編集]
あすなさんへ
こんにちは^^
長年の片思い…ホントそうですね^^ゞ
願いが成就するといいのですが。

私も個別相談は少し迷ったのですが、まだ受験に差し迫った時期じゃないことと、見た感じそんなに混み合っていないようだったので先にささっと済ませてみました。6年生の方はお話が長くなるかもしれませんのであまりお邪魔にならないようにと思って。

うちは志望校1つのみなのでこんな感じですが、個別相談での対応も志望校の検討材料になるみたいですから、早いうちに校則や通学についてのことなど聞いてみるのもいいかも、です。

入試問題は塾で対策してもらえる予定もないので早めに見ています。
あまり難しいことをやる必要もない志望校なので、どこまでやったらいいかの線引きのため…ですね。これもやってくれる塾の先生がいませんから(苦笑)
自宅組はやれることからコツコツと…がいいのかもしれません(西川きよしか)
2012/09/25(Tue) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可