FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
社会 第16回(大正時代)
2012年12月21日 (金)
社会の第16回は大正時代。

前回の日清戦争・日露戦争から第一次世界大戦へと入った。

最初に予習シリーズをざっと一緒に読んで
ここでもNHK教育の10min.で該当の回を見た。
先に見た方が良いのかと思ったけど読んだ後に気がついたので(笑)

でも読んでもピンときていなかったのが
映像を見ながら「これ載ってた、この人出てた」と見てるので
先にテキスト見てからでも良かったみたい。
どちらが先でも「あ、これこれ」と思えればいいってことかな。

前回の小林寿太郎や陸奥宗光も一発で漢字まで覚えてしまっていたので
この辺の人名も大丈夫みたい。

サブノートは自分で覚えていないところを調べながら埋めた。
練習問題も特にところどころ覚えていないものもあるけど
でも流れや大事なことはできた。

平安や鎌倉時代では練習問題でここまではいけてなかったので
こういう内容の方が頭に入りやすいのかな。
前回の明治時代も他に比べて入りやすかったし。

その後は週テストAB問題、週テストCS問題と順番に1日ずつやって
基本的なことや人名や国際連盟なんかも漢字で大丈夫になった。

今回の社会は平和に済んだー。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可