FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
社会 第13回(明治時代1)
2012年08月18日 (土)
社会の第13回は明治時代(1)

おぉー、もうここまで来たか(毎回言ってる気がするけど・笑)
ついに文明開化がやってきた。

ここまでは1回分で何十年、何百年?と時代の流れが速かったけど
今回はものすごく短い数年の間の話。
改革の時代だからその間に一気にっと制度が決まったり変わったり。

なので人の名前以上に、制度の名前などが多くなってくる。

人物としては
福沢諭吉、津田梅子、大隈重信、西郷隆盛、大久保利通、板垣退助、伊藤博文、
モース、クラーク、ベルツ

用語はものすごく多くて、まず制度関係その他で
五か条の誓文、五榜の掲示、明治維新、中央集権国家、版籍奉還、廃藩置県、
四民平等、華族、士族、平民、富国強兵、殖産興業、徴兵令、地租改正、
官営工場、富岡製糸場、文明開化、郵便制度、太陽暦、学制、学問のすゝめ、
西南戦争、秩父事件、直接国税、教育勅語

特に政治絡みが
藩閥政治、民選議院設立建白書、自由民権運動、自由党、立憲改進党、衆議院、
貴族院、内閣制度、内閣総理大臣、大日本帝国憲法、立憲政治、
衆議院議員総選挙、帝国議会、制限選挙

ひょー、こりゃ大変だ。
政治絡みだと聞き覚えもあるようで、今もこの政党はあるの?と聞かれた。

政党なんてコロコロ変わるし名前も変わるんだよー、
そういえば昔はサラリーマン新党やらスポーツ平和党なんかもあったねぇ
なんて話すとものすごく喰い付いた。子供のツボにはハマるらしい(笑)

NHKの見える歴史では福沢諭吉、伊藤博文・板垣退助、津田梅子の3回分。
津田梅子なんて予習シリーズでは名前くらいしか出ないけど
実は「歴史ヒストリア」で見ていたのですごく馴染みが深い。

6歳でアメリカに行って17歳(だっけ?)で戻って来た時には
日本語が話せなくなってて親とも会話が通じなかったというエピソードは
とても印象的だったようで今回「見える歴史」では触れていなくて残念そう。
放送時間が短いから仕方ないんだよね。ヒストリアは約1時間番組だから。

そういえば「今夜はヒストリー」では明治維新あたりって扱わないなぁ。
坂本龍馬の時代は見たことがあるけど、戦国ものが結構多くて
切り口(テーマ)を変えてそのあたりの時代を何度もやってる気がする。

そっちはアテにしないとして、NHKの歴史ヒストリアの方で
伊藤博文、板垣退助あたりがやってないかなー。
録画が相当溜まっているので探してみよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可