FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
社会 第12回(江戸時代3)
2012年08月14日 (火)
社会の第12回は江戸時代(3)

江戸時代のラスト。大政奉還までの話。
今回は文化の話よりも改革やら鎖国終了やら、波乱な話が中心。

ちょっと話があちこちに飛びまくる感じがしたし
急に人の名前と「~~の改革」とだけ出てくるのが嫌だったので
久しぶりに「そーなんだ!歴史編」を見ることにした。

江戸時代はついつい見なくてもいけそうか~、なんていうのもあったし
あまりに細かい話ばかりになってもな・・と思ってやめてたけど
時代の流れを見るにはやっぱり漫画で見ておく方が手堅い。

実際、予習シリーズでは文化的な話と改革の話とで別々に書いてあるけど
時代的にはかぶってることもあるので、同時進行的に見ておくのも必要かも。

今回は人物と出来事のセットが多かった。

・徳川吉宗(享保の改革)
・松平定信(寛政の改革)
・水野忠邦(天保の改革)

他の人物もメジャーな人多し。
田沼意次、大塩平八郎、ラクスマン、間宮林蔵、伊能忠敬、高野長英、渡辺崋山、
ペリー、ハリス、井伊直助、吉田松陰、坂本竜馬、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允、
徳川慶喜、岩倉具視、勝海舟

出来事やキーワードは
上米の制、新田開発、目安箱、公家方御定書、天明の大ききん、天保の大ききん、
大塩平八郎の乱、米将軍、打ちこわし、異国船打払令、アヘン戦争、清、
モリソン号事件、黒船来航、産業革命、日米和親条約、日米修好通商条約、
領事裁判権、関税自主権、安政の大獄、桜田門外の変、尊皇攘夷、長州藩、薩摩藩、
薩英戦争、薩長同盟、大政奉還、王政復古の大号令、戊辰戦争、五稜郭


ギョギョ~、めちゃめちゃ多い。それにすごく重要なポイント目白押し。
竜馬も西郷さんも出てくる濃い時代。でもすごくあっさり進むんだけどね(苦笑)
それに戊辰戦争では五稜郭が出てくるのに土方歳三の名前すら出てこないし。

この五稜郭での戦いと桜田門外の変は「今夜はヒストリー」で見ていたので
その背景にあるものなんかも理解した上で読めた。
やっぱりね、歴史ってのは出来事だけを覚えても何だかもったいないしね。

夏休みも歴史に関係するところに寄る予定がひとつ、ふたつ、みっつ・・
くらいはあるので、すごく楽しみ。
そのために行くわけじゃないんだけど、どうせ行くならついでにってことで。

あとは人物名と用語をきちんと覚えて書けないとね。
・・・これが厄介なんだよなぁ(当たり前か)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可