FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
社会 第8回(安土・桃山時代)
2012年08月04日 (土)
社会の第8回は安土・桃山時代。

キタキタ、信長と秀吉。しかしこの2人を1回でやっちゃうのか。
何だかもったいないなー。

何せ昨年の大河ドラマ「江」でずっと見てたもんなぁ。
ムスメは初の大河ドラマですっかりハマってた。
私も小学生の時に覚えてるのが「おんな太閤記」で秀吉見てたもんなぁ。

「今夜はヒストリー」でもこの戦国時代はよくやるんだ。
同時にいろんな有名人がいるし、華があるから特集になりやすいんだろうな(笑)
これまでも見てるし、うちにとっては何よりも大河ドラマの力が強い時代。

NHK「見える歴史」を見て、ちょっと時間があまり取れない日だったので
「そーなんだ!歴史編」は飛ばして予習シリーズへ。

案の定、マンガを読まずとも「そうそう、あれだよね」「あったねー、この話」なんて
2人してつらつらと語れちゃう。
ただ、具体的な用語や年号はサッパリ知らないのでその辺は確認しつつ。

出てくる人物は
フランシスコ=ザビエル、武田信玄、織田信長、今川義元、足利義昭、徳川家康、
武田勝頼、明智光秀、豊臣秀吉、狩野永徳、千利休、出雲の阿国、李舜臣

各地の戦国大名で
上杉、伊達、北条、今川、武田、織田、毛利、島津(それぞれ場所も)

キーワードだと
戦国大名、下克上、戦国時代、城下町、分国法、信玄堤、鉄砲、種子島
キリスト教、キリシタン大名、南蛮貿易、南蛮人、南蛮船、長崎、平戸、
天正遣欧使節、安土城、楽市・楽座、石山本願寺、大阪城、検地、刀狩、
兵農分離、朝鮮侵略、文禄の役、慶長の役、亀甲船、耳塚

戦いも少ないけど重要なやつ。
桶狭間の戦い、長篠の戦、本能寺の変、

文化的なものは
桃山文化、伏見城、姫路城、障壁画、唐獅子図屏風


話の内容はわかっているのですごくやりやすかった。
戦国大名の名前と場所もほとんど知ってたし。

つい最近見たNHKの「歴史ヒストリア」では島津のことをやっていて
秀吉が島津を攻めて、当主の兄とその弟がどうのこうのって話。
ムスメは大河ドラマ以来「秀吉=悪いやつ」となっているので(笑)
「秀吉は鹿児島までモノにしようとしてイヤなヤツめ!」と思うらしい。
そんなこんなで鹿児島が島津っていうのも知ったわけで。

夏休みは溜まってる「歴史ヒストリア」もボチボチ見てるので
こうやってちょうどハマったりすることもある。
そういえば津田梅子も最近見たなー。

後は細かい年号を入れていかないと。
話ばっかり楽しんじゃって、こういう数字は頭に入れられるんだろか(汗)

さて次からはお待ちかね(誰が)江戸時代。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可