FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
社会 第4回(平安時代)
2012年07月26日 (木)
社会の第4回は平安時代。

このあたりはNHKの大河ドラマも見ているのでムスメもお楽しみ(笑)

でも当然ドラマじゃ足りないので
以前録画しておいた「今夜はヒストリー」の平清盛2時間スペシャルを見た。
ドラマより先にいろいろ知りたくない~と言って見ていなかったんだけど
ここはもう見る時でしょう、と(笑)

おもしろくてねぇ、保元の乱で二条天皇が女装して逃げるところとか
ムスメも喰い付きまくり。まぁこの時代は何でも喰い付きが良いんだけどね。

それでNHK教育の「見える歴史」も。こちらも平安時代は1回分。
だいたい知ってることが主で、後は文化財的なものが見れたかな。

それから「そーなんだ!歴史編」を読む。
よく考えたらここまで予習シリーズは見ていないので
どこまで必要なのか、私がパラパラと見たり索引でチェックしながら。
あまり深追いし過ぎてもたくさんになってしまうのでね(汗)

途中白河天皇が出てくると「出たー」
なにせ大河ドラマの中での伊藤四郎の存在感、インパクト強かったもんなー。
いかにも実権握りまくってます、みたいな。あれが院政だね。

その後の鳥羽上皇と崇徳天皇の確執、これもあったねぇ。
鳥羽上皇は水仙の花を探し回る人だよね(注:三上博史)
崇徳天皇は白河上皇の子かもしれないから仲悪いんだよねー。
保元の乱は白河上皇の息のかかった後白河天皇と崇徳天皇が争うんだよね。

NHKのHPで大河ドラマの人物相関図を見ながら語る私達(笑)

名前が覚えにくいと、つい玉木君(玉木宏=源義朝)とか
岡田君(岡田将生=源頼朝)とか、阿部君(阿部サダヲ=信西)なんて
呼びながら盛り上がる。テレビって楽しいねぇ。
逆に平将門は大河ドラマには出てこないので馴染みが薄い(笑)

大河ドラマは長編ドラマなので置いておいても
「今夜はヒストリー」でも2時間やれるほどの話なのに
予習シリーズでは1回分6ページほど。まぁそんなもんか。

第4回では人物が多かった。

桓武天皇、坂上田村麻呂、藤原道長、藤原頼道、菅原道真、平将門、源義家、
藤原純友、白河天皇、平清盛、源義朝、最澄、空海、紀貫之、紫式部、清少納言

出来事・キーワード系は
平安京、蝦夷、征夷大将軍、摂政、関白、摂関政治、遣唐使廃止、太宰府、
国司、荘園、不輸の権・不入の権、院政、日宋貿易、大輪田泊

文科系は
国風文化、寝殿造、厳島神社、大和絵、源氏物語絵巻、浄土教、天台宗、
真言宗、比叡山延暦寺、高野山金剛峯寺、平等院鳳凰堂、中尊寺金色堂、
古今和歌集、竹取物語、源氏物語、土佐日記

事件系
平将門の乱、藤原純友の乱、保元の乱、平治の乱


多いですなー。しかも親兄弟だから名前間違っちゃいそうだ(苦笑)
あとは「乱」も重要ポイント。
流れを見ながら覚えていければいいな。

時間がかかることを除けば結構楽しい歴史の時間だったりする。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可