FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科 第6回
2012年08月17日 (金)
理科の第6回は地球と太陽(1)

今回も気が付いてNHKの10min.をパソコンで見た。
第7回の分とも被るかなと思いつつ3回分の放送。
それでも30分だもんなぁ。1回10分(10min)だからね。

30分間なんてお手軽だ~と言えるのも夏休みのおかげだな(苦笑)
平日の夜となると30分でも大きいからねぇ。
朝の30分が大きいのと一緒か(笑)

太陽の動きということで、夏至の時、冬至の時、間の秋分・春分の時の
陽の傾き(太陽高度)も実験で見ると一目瞭然だし
こういう時に映像系はありがたい。
それに10min.はナレーションだけで淡々と進むのでやっぱりいい。

テキストを見てみると・・・えー、時差とかも出すのー?面倒だなぁ(コラ)

8月に入ってからは私はロンドンオリンピックを毎夜毎夜ライブで見ていたので
ちょうどロンドンの時差の話の時は「夜中の4時に体操男子を見ててさぁ」なんて。
時差が9時間らしいから、4時と言ったら現地では夜7時頃ってことだったのか。へぇ。

体操も、なでしこジャパンの準決勝も(ついでにその後のアメリカvsカナダ戦も)
卓球の愛ちゃんと石川かすみちゃんの試合も夜な夜なライブで見てたもんなぁ。
女子サッカーのアメリカ・カナダ戦は朝6時近くまでやってたから
そのままオットの出勤を見送ったっけ。その日は使い物にならなかった母(アホ)

そんなこんなで、地球は広いから時間もいろいろだねー、という話(違)

テキストは10min.で見たことが多かったので確認しながら読む程度で済んだ。
サブノートは2ページなので喜んでたら(回によって4ページの時もアリ)
時差を計算させる問題やら、南中時間を計算させる問題が
ズラリと並んでいて時間がかかった(汗)

でもなぜかムスメはこのあたりはスルスル~っとできてしまっていて
実は私の方がもう付いていけてなかったりする。
一応はわかったつもりで答え合わせ・・・いいのか、自分。

練習問題も同じように時差を計算させる問題が出てて
間違える時もあるんだけど、違うとわかると「あ、わかった!」と反応が速い。
もう私が付いていけていないことはナイショだ(爆)

週テストのAB問題も各大問ごとに1つずつくらい間違えるだけで
あとはスムーズにできてて少しビックリ(ごめん)
間違えたところも勘違いだったり、すぐに自分で気が付いた。
(私が付いていけてないことは引き続きナイショ)

時差の出し方も大丈夫みたいだし、何がスルリといって何がドツボなのか
よくわからない。本人も多分わからないだろうけど(笑)

算数の図形や展開図なんかも頭の中でクルクル回す子なので
きっと今回も太陽と地球が頭の中でクルクル回ってるんだろう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可