FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
通常営業
2012年06月26日 (火)
公開テストはちょうど谷間で、学校の方も行事が目白押しなわけでもなく
短縮授業も特になく、淡々と過ぎていく今日この頃。

学校の宿題も「えーーーっっ(涙)」となるほど多い時もあれば
「えっ、いいんですかぃ、旦那」と言いたくなるほど少ない時もあり。

宿題が少ない日は、前に予定したとおり植物ごとにまとめて自主勉強としてやってる。
だいぶページも進んで、ある程度押さえておきたい植物は済んだかな。

「これって合弁花?離弁花?」となった時に確認してみたら
そういうカテゴライズは双子葉類の中の話で、単子葉類は該当しないらしい。
へぇ、これだけでもやった甲斐があったような(なんというレベル)

うちの場合はこれを書き写しているんだけど

入試に出る植物完全攻略: 別冊入試過去問集・ポスターつき (中学入試完全攻略シリーズ Vol. 2)

予習シリーズをまとめるよりもよかったみたい。

自分でまとめる方がいいのかもしれないけど、書き写すだけでも
へぇ~へぇ~となるし、「あれ?これは何だっけ?」と思ったりするから
書き写すだけでも十分印象に残るかな。

ムスメの場合は印象で覚えているところが多いので(笑)

B5のノートの1ページを3分割して、見開きで6つの植物について書ける。
その小分け部分の左側にイラスト、右側に箇条書きで特徴を。
この特徴については「入試に出る植物」できれいにまとめられてるので
そこの部分を書き写し。

ちょっと違うけど、英語の勉強の本で(大人のやり直し英語みたいな)
簡単な英語の文を見て、それを覚えてノートに書いてみるという練習があるらしく
amazonでのレビューを見ると、簡単な文章なのに最初は意外とできないんだとか。
あー、何かわかるような気がするなぁ(笑)

書き写すのって一度頭に入れないといけないから結構練習になるのかも。
社会の地図なんかも白地図に書き入れていけって言うしね。
これから歴史でも覚えにくかったら表を書き写したりすればいいんだろか。

書くのに労力を使う子なのでこれまでは少し避けてた部分もあったけど
そのあたりも成長してきたのかな。
そうするとまたいろんな幅が広がるから合わせて考えていけそう。

体調崩したり、行事が入ったりすることのない時なので
粛々と毎日を過ごしていこう。

ホント、淡々としすぎてて(笑)

でも気が付けば1か月後には夏休みなんだもんなぁ・・・。
あれこれ計画しなくちゃ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可