FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン
2012年06月20日 (水)
カランレッスンはステージ3に入った。

少し前にステージ2が終わって、それ以降はステージ1から2まで(これで1冊分)
全部の総復習をずっとやってきていた。
2ステージ分だから結構長かったな~。
レポートを見てみると8レッスンかかってた。4週間くらいかな。

しかし素朴な疑問なのだけど、先生と同時に喋ってるような感じなんだよね。
シャドウィング?みたいな。

私が前によそのスクールで体験を受けた時は先生のサポートなんてなくて
聞かれた質問に対して完全に自力で、しかも間をあけることなく答えなくちゃいけなくて
えーと・・・と止まったらまた最初からやり直しでかなり大変だったんだよね(汗)

ステージ1なのに大変ってどうよ・・・なんだけど、文章は簡単でわかっても
口から出す時にやっぱり途中で「えーと」くらい出ちゃったり
英語レベル以前の問題で、答えを「どっちだっけ??」と一瞬考えちゃったり
それでも最初からバッチリとフルセンテンスで言えないと何度もやり直しだった(汗)

私はQQEでは受けていないのでわからないけど
見ている感じだと先生と一緒に言っているのかな?なんて見えて。

まぁ自分でフルに言えるようになるっていうのはまだ先でも仕方ないし
今は普通のスピードの英語が聞けて(カランでは先生もノーマルスピード)
先生と一緒にでも何かしら口から英語をある程度のスピードで出して
いわゆる筋トレみたいな基礎練習だと思えば御の字。

それからカリキュラムレッスン(One on One)の方は
いろいろと先生を変えながらBook4を進行中。

また暫定ナンバー1の先生が見つかった。毎回更新中だ(笑)

サポートのお姉さんに書いてもらった英語で
先生へのリクエストを出してあるからか、ベテランの先生だったからか
前回はとてもスムーズで良いレッスンをしてもらえた。

聞いてるとムスメの声が結構してくる。
そうなんだよ、ムスメの声がしてるレッスンというのが1つの目安かも。
話させてくれてナンボってこともあるし。

Can を使った例文をやっていたようで、やっぱりすぐには出てこないんだけど
そこで先生もじーっと待ったり、またはCanについて講義したりせず(苦笑)
先生が例文を作ってくれて言いやすくしてくれたみたい。
相手に合わせてできる先生なんだな、という印象。

ベテランとまではいかない中堅の先生みたいで、予約も取りにくそう。
だけど前の「この先生イチバン!」と言った先生よりもさらに良いそうなので
取れる時はこの先生を取るようにしよう。

でもなー、この暫定1位の先生はムスメの希望の週2回のうち
片方の曜日がお休みなんだー(涙)
週2回とも同じ先生がいいってなると、もれなく2位に下がった先生になる。
どっちを取るかはムスメ次第。

カランの方は1位の先生はなかなか激戦で取れないけれど
何とか先日の予約解放では少し取れた。(9のつく日が開放日。QQだから?)
取れた予約の中にはいつもの時間より30分ズレたところもあったので
「1位の先生で時間がズレるのと、いつもの時間で2位の先生どっちがいい?」
とムスメに聞いてみたら、時間が多少ズレても1位の先生がいいとのこと。

へぇ~、決まったスケジュールを変えるのは好まないムスメだと思ってたけど
それでも1位の先生推し(AKBか)なんだな。
あまりズレると他の兼ね合いもあって困るので30分ズレまでを取ることにして
それで取れない時は2位の先生で取る、ということで決定。

ポイントはボーナスでどんとまとめ買いをしたので、1回あたり333円。
6回分は月会費(2980円)に込みで毎月払っているので
それを含めて計算すると、月16回受けたとして合計6310円。
1回あたり394円。400円切ってくるとお安いなぁと思う。

前のIEAは1回あたり600円だったのでね。
こちらは予約固定+30分間+サポートもばっちりだったので
それなりの付加価値はあってありがたかったけど
数をこなそうと思うと、このタイミングで移籍して良かったのかも。

QQEはテキストもオンラインだし、予約の操作もやりやすいし
先生はたくさんいるので何とかなりそうだし、とりあえずここで頑張ってみよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可