FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
先生探し中(QQE)
2012年06月14日 (木)
先生探しの旅を続けるウェブレッスン。

ムスメもすっかり慣れてきているので、もしあまりよろしくない先生に当たっても
それで「もうウェブレッスンなんて嫌~~!」とはならないのでひと安心。

先週「 is are 」を丁寧に教えてくれる先生に当たって
それは先生もこちらの事情を知らないから仕方ないことなので
レッスン中に私からその時先生に直接伝えた。

で、次のレッスンでも同じように・・・(以下略)

例文を作るように言われてパッと答えられなかったのがいけないんだけど
それでまた「 are 」の説明を。
慣れている先生だともう少し待ってくれるか、先生の方でも例文を言ってくれて
ムスメもそれに引き続いて何か作ることができたりするんだけどな。

まぁ、そもそも are なら例文作れるだろって思うんだけど
日本語でも返事がワンテンポ遅い子なので(苦笑)
これが日本語同士なら、通じてないわけはないので相手も待ってくれるけど
英語だと英語そのものが通じていないのか?と、相手も判断に困るってもんだよね。

この時は先生に直接言うのはやめておいて様子見でそのままレッスン。
それでサポートデスクへメールで相談してみた。

こちらの状況(準2級)と、QQEで始める時にもサポートの人と相談して
会話と復習を考えて割と簡単だと思われるBook3からスタートしてること、
だから内容はわかっているのだけど先生によっては説明されてしまうこと。
先生探しでしばらくは初対面の先生が続く予定なので
今後も毎回こうでは子供のモチベーションも下がるのではないか、ということ。


それでアドバイスを求めたところ、返事では

多分新しく進んだBook4も簡単だと思うので、Book5へ飛んではどうか。
One on One は大人向けの教材のため、子供では言葉で表現することが
難しい質問をすることが少なからず出てくると思う。
同じ先生で続けてもらえば臨機応変にできると思うが、できない先生がいるのも現状。
なので新しい先生の場合はリクエスト欄に細かく英語にて記入をしてもらえると良い。


でもこちらはBook5に飛ぶことが希望でもないし
できれば教材はそのままのレベルでいいので、使うことを重視したいので再度相談。

「読む・書く・聞く・話す」のうち「書き」は中学以降でいいと考えているので
今はやっておらず、レッスンでもwritingパートは飛ばして頂く要望を出している。
「聞く」という点ではカランも並行して週2回受講中、「読む」はチャプターブックを
読むこともあるので、後は「話す」の練習をすることがQQEでの希望。

One on Oneは「読む・書く・聞く・話す」のバランス目的だそうなので
こちらの希望とずれるのかもしれないが、できればこのままBook4でいいので
会話重視のレッスンをお願いしたいと思うが可能か。
またどう伝えれば先生方も理解しやすいのか。
フリーカンバセイションは子供だとグダグダになりやすいなので、できれば何か
カリキュラムに沿いながら会話を練習していければ・・・という要望についてはどうか?
または会話力を伸ばすカリキュラム?の提案はないか。アドバイス求む


もちろん丁寧に書いてるけど(笑)
このお願いに対しての返事は

スピーキングスキルやコミュニケーションスキルを伸ばしたいという場合は
基本的にトピックカンバセーションを勧めているが、これも大人向けのものなので
やはり要望通りカリキュラムはOne on One のBook4を使いながら
レッスンでは内容に関連した会話を重視してもらえるようにするのが良いと思う。


ということで講師へのリクエスト欄に入れる英語のメッセージも書いてくれていた。
(サポートのお姉さん、ありがとう)

で、リクエスト欄に入れた後の先生は・・・とても良かったーー。

メッセージを入れてリクエスト通りにやってもらったから、というのではなくて
単に良い先生に当たったんじゃないかなと思う。

レッスン前にはムスメにも「黙ってると誤解されるから意思表示」と念を押したら
結構果敢に喋る喋る・・・やればできるじゃん(笑)
それに前の馴染みの先生の時のように、久しぶりにムスメの笑い声も聞こえてきた。
先生の返しがツボだったのか、波長が合うっていうのかな。

これはきっと良い感触に違いないと思って安心して聞いていた。
気になる内容の方は、こちらのできることを確認しながらやってくれてた様子。
ちょっと安心。

終わって感想を聞いてみると、やはり第一候補に躍り出た。
ただし・・・と言うので何かと思ったら「単語で答えるのを全部直された」
(単語で答えたら、きちんとした文章に直して言ってくれたってこと)

そりゃー当たり前でしょー。
ハハとしては願ったり叶ったりですわよー。

前のIEAの先生もそうだったでしょ?
それは厳しいっていうんじゃなくてすごくありがたいことなんだよ。

ということで第一候補に決定。よかったー。

少し前に受けて「今までのところイチオシ」の先生が二番手に。
とりあえず2人は候補決定。

このカリキュラムレッスンの方はあと3人の新しい先生を入れてあるので
それが済んだら一段落かな。候補3人くらいはキープしておきたい。

カランレッスンの方は、一番良い先生の予約が激戦で取れない(涙)
スケジュールが公開されたら途端に埋まる状態。
二番手の先生もなかなか取りづらくなってきた(汗)
なのでカランも新しい先生2人の予約を入れているところ。

やっぱりどちらのコースも3人(できれば4人)くらいはキープしておきたいねぇ。
なかなか定まらないけど、7月中旬には落ち着くといいな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可