FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第18回
2013年01月22日 (火)
5年生(下)の第18回は

・数に関する問題(2)
・角すいと円すい


1つめの「数に関する」というのは「n進法」ってやつ。
今回もJmediaという無料の映像授業のお世話に。

ムスメは手元に問題を解くための紙と鉛筆を持って、
私は予習シリーズを開いて、内容がどれくらい沿ってるかを見ながら。

映像だけの時間で言うと「n進法」のところで55分間くらい。
途中でストップして例題を解いているので、所要時間はもう少しかかってる。

ムスメはそもそも「十進法」もわかってなくて
そのあたりが映像ではささーっと進んだので一時停止して説明。

何進法だとか、それを十進法にするとかその逆パターンとか
解説の先生も「とにかくあれこれ考えずに手を動かして覚えちゃえ」みたいに
言ってくれたので、四の五の言わずにやって覚えることに。

ムスメはそういうの(丸覚え)が好きではないんだけど
「ま、先生もそう言ってるしさ」となるといいみたい。

私が言っても別に反抗するとか嫌がるとかキレるとかなんてことはないけど
なんとなーく納得せずにやってる感じがするので。
これは私に対して、と言うより「丸覚え」に納得できないって感じで(苦笑)

しかしこればかりは理屈を考えても仕方ないのでね、やっちゃおう。

それにしても映像授業は助かる。
私は予習シリーズをちらちら見ながら聞いていたけれど
これを予習シリーズだけで説明しろって言われたら難しいかも。
自力で読んでやれる子もいるんだろうかなぁ。すごいなぁ。

映像授業は講義風が多いのではなくて、例題をやって解説という流れで
そこで例題を難問もやってあるので予習シリーズの例題はパス。
一応この状態で基本問題もやれるかどうかを確認しておいた。
(できなかったら困るしね)

2つめの角すいと円すいも映像授業のおかげですんなりできた。
図形は苦手じゃないし、予習シリーズを見ながらやってもいいか・・・と
思ったけど、やっぱりお世話になってよかった。

一緒に見ているので「手が放れて楽々~♪」ということはないんだけど
何ていうかね、ビバ!映像授業。とにかく助かってる。
後で予習シリーズを見てみると文字ばっかりで「むーりー」と思うし(コラ)

とりあえずやれそうな単元はこれからもお世話になろう。

映像授業の時間は1時間前後。
でも途中で計算して答えを出すこともやるので1時間半くらいかかるかな。
なのでこれからは映像見る日は理科社会など他の分を調整して
気兼ねなくじっくり見て取り組めるようにしておこう。

<基本問題>

まったくの初めてに近い話のn進法だったのに、結構スムーズにいった。
まだちょっと聞かれている意味がわからないのか?という部分もあるけど
私も一緒に授業を見ていたのでフォローするのも大丈夫だった。
やっぱり子供だけで見て後はよろしく~、というのは無理だな(うちは)

角すい・円すいの方も同じく。
映像授業でやったものと似たような問題なのでスムーズだった。
特にありがたいのが計算の工夫を先生が言ってくれるので
そこらへんも気を付け始めることができたこと。

「毎回3.14をかけないでまとめて計算」とずっと言ってきていたのに
ぜーんぜんやらないんだもん。
ただでさえ計算ミスの多い人がそんなに計算してたら間違えるでしょーが。
先生、もっと言ってやってください(他力本願)

内容だけでなく、そういう注意部分もありがたい我が家。

基本問題の解き直しもすんなり。あぁ、何かとってもスムーズだ。
今後ふり返ってみてスッキリしていないところは見るようにしよう。

もっと早く見ればよかったかなぁと思わなくもないけど
でも2人でウンウン唸りながら予習シリーズの例題に取り組んできたから
このありがたみもわかるわけで。その過程は無駄じゃなかったと思いたい(苦笑)

<練習問題>

n進法の問題は、聞かれてる意味がわからなかった(汗)
確かに慣れてないしね・・・めんどくさいし。

どういう問題なのかわかった後のやり方自体はきちんとできてた。
倍数を作る数字なども大丈夫そう・・・かな。

立体の方は体積の公式(特に3分の1をかける)を完全無視。
フツーに底面と高さをかけてたらただの円柱ですからー。
基本問題でも同じことやってたよねぇ(呆)

他にも勝手に「90度だと思った」とか。勘弁して下さい。

立体を切り取った体積なんかも、練習問題だけどそこまで難しくないはず。
私も一緒に映像授業を見たからか(笑)
でもわかりやすいと思うんだけどなぁ。私が図形好きだからか?(ごめん)

間違えた問題だったり、何も書けずにギブアップした問題だったり。
どちらかというとどうしていいかわからず空欄という方が多かったかな。
だけど解き方の手順がわかれば、後は早い。
まだ解き方に慣れていないということか。演習不足?

いや、これが演習なのでくり返しやって「こういうことか」と
本人がわかるようになってくれれば。

++++++++++++++++++++++++


ひとまず予習シリーズ5年生の下巻テキストが終了ーー。やったーーー。

習得してるかどうかはさておき(コラ)
1冊が終わると達成感がある。算数は特に。

下巻に入った頃はまだまだダイジョーブと思ってやっていたけど
途中で心も折れそうになるわ、頑張りだけでは理解できなくなってくるわ(私も)
ふと気がつくと勾配のキツイ坂道の途中に立ってた・・・なんて状況で。

それでも歩き続ければとりあえずは終了できるんだもんね。
もちろんここからまだまだ坂道は続くんだろうけど(怖)

テキストはおしまい。
次は週テスト問題集で第17回・第18回のB問題を。
(C問題はやらずB問題をきちんと解き直す)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
はじめまして。小5娘がいます。
自宅学習が順調ですばらしいですね。
良い母子関係なのでしょう!!
我が家では残り1年を前にかーなり厳しい状況です(-_-;)
でも塾で伸びるタイプとはとても思えず・・・悩ましいです。

休日・平日の勉強時間はどれくらいでしょうか?
科目別に教えていただけるとありがたいです。
お勉強は嫌がりませんか?
お友達と遊ぶ時間とか、テレビ、ゲームはいかがでしょう?
2013/01/23(Wed) | URL  | けろ [ 編集]
けろさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
同い年の女子同士ですね^^

勉強時間はアバウトな感じですが

(平日)
●漢字+一行計算・・・15分くらい?
●算数・・・30~75分くらい
●理科or社会・・・15~40分くらい
●英語・・・20分前後

国語は入っておりません(汗)
でも入れるとしたら30分程度で終わるようにすると思います。

各教科に幅があるのはモノによるからでして、算数は例題(今ならJmediaの映像授業を見る)の日は1時間超えますし、基本問題だと答え合わせまで入れて30分で収まったりするからです。
基本問題でも間違えて解説に時間がかかる時もあります^^;

理科・社会もどちらか1つで、練習問題なら素早く済みますが、週テストの難しい方だと時間がかかったり。特に理科で計算系のものは答え合わせ&解説&やり直しに時間がかかることもありますが、それでもMAX40分程度ではないかと思います。
社会は淡々と済むので20分前後じゃないでしょうか。
(週テストをやるのに15分、答え合わせや見直しで5分とか)
ちなみに答え合わせも一緒にやるので時間がかかるのです^^;

平日は時間に限りがあるので基本的に算数が中心で、算数に時間がかかる日の場合は理科・社会を省いたり、短い時間で済むもの(主に社会)を入れたり調整しています。

なので平日は英語まで含めると2時間くらいでしょうか。
このほか英語のスカイプレッスンが30分とピアノの練習30分足らず(最近短めです^^;)あります。
ピアノのレッスン日はスカイプを入れていません。

休日は理科・社会が違うだけです。
予習シリーズのテキスト読み+サブノート埋め、関連のあるNHK教育番組を見たり・・・で1時間半くらいかかってるかもしれません。
この辺はあまり時間を気にせずお喋りしたりしながらです^^ゞ
でもトータル半日くらいで終わりますね。
後は家族で出かけたりお友達と遊んだり自由時間です。スイミングも週末に入れています。←さすがに平日は無理で。

勉強は私も子供の頃はいっぱい勉強したと話していますし、本人もやって当たり前だと思っているようで別段嫌がることはないです。単純なので(笑)

お友達と遊ぶのは週末ですね。平日は帰宅も遅めですしみんな習い事もありますし、インドア派ですし^^;
テレビはアニメ好きなので相当録画して見てます(笑)
仰天ニュースとかTORE、マジカルハテナなんかも録画しています。
アニメは30分番組なので勉強が終わってからその日のうちに見れますが、1時間のクイズ番組は週末に家族で見てます。
ゲームは元々持っていませんが、お絵かき好きなので暇があると何かちょこちょこ描いています。隙間時間を使ってる感じですね。
なので本を読む時間がありません…って、単に活字を読みたがらないだけなのですが(めんどくさがり)
マンガは「中学入ったら嫌ってほど読もう」と話していまして、いろいろと大人買いする予定です。

長くなり要領を得ない感じになりましたが、ご質問に答えられましたでしょうか。
お互いこれから6年生、あと1年頑張りたいですね。
2013/01/23(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可