FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第11回
2012年10月13日 (土)
5年生(下)の第11回は

・比と比の性質(1)
・図形上の点移動(1)

ついに「比」がやってきた。ドキドキ。

組分けテストが終わってからまた通常ペースへ。
確実にきちんとやることの大事さを痛感しているので
なるべく大事にやっていこう・・・とは考え中。

5年生の下巻になってからボリュームや負担感が大きくなってきたので
例題・基本問題・練習問題をそれぞれ2日ずつに分けてやってきた。
2単元あるので例題も1日に1つの内容ずつ。

今回は1つめの「比と比の性質(1)」の例題がスムーズに進んだので
そのまま基本問題の比の問題だけをやった。

そう、今までは1つめの単元の例題やって、翌日は2つめの単元の例題と
進んでいて、例題の後の演習?というのをやっていなかった。
今回は割と例題が進んだと言っても、自力で全部やってみたわけじゃないし
わかったような・・・な状態みたいだったので、そのまま基本問題で復習。

ちなみに基本問題は全部できた。
ただし、式で出た答えを改めて答えとして書き直す時に転記ミス。
もういい加減にして欲しい(怒)

そして2日目に2つめの単元「図形上の点移動(1)」の例題。
こちらは説明もさほど必要なくて、そのまま例題を練習のように
使うことができたので、この日はそこで終了。

しかし図形の話だと思ったら、旅人算や周期算が絡んでくるんだなぁ。
予習シリーズにもそう書いてあったけど(苦笑)
こりゃ旅人算がビミョーな状態でこれをやってたら大変そうだ。
ホント、どこもかしこも気が抜けない。

3日目は基本問題の残り(図形)
問題数は少ないので、例題でやったことをもう一度できるかの確認。
こちらの図形もノーミス。

比と図形の両方とも基本問題はスムーズにできた。
基本問題だからか、例題の後にすぐやっているからか。

4日目は練習問題の「比」の部分。
なぜか(コラ)スムーズにできていてこちらがビックリ。

練習問題とはいっても、まだ「比」の基本部分だからかな。
最後の問題2つははちょっとわかりづらかったようで線分図を描いて
一緒に考えてみたらわかったみたい。次は自力で思いつけるかな?

5日目は練習問題の「図形」の部分。
図形の上の2つの点が追いかけっこしたり、追いついたり出会ったり。
これってもう旅人算の域だよね(笑)

どういう位置関係になるのかがわからないようで手が止まってた。
見通しが立つと、そこから旅人的な計算はできるので
2つの点がどう移動するのか、どこを求めればいいのかを
自力で見つけられるようになるといいかな。
そう思うと、旅人算もいつの間にか成長してるなぁ。

6日目は練習問題の中から間違えたものを再度。
と言っても基本はミスなしだったし、練習問題も比で2問、図形4問。
これくらいなら平和だ~。

この解き直しのやり方なら量も多くないし、やったばかりのことだから
基本がボンヤリと霞んでしまう前にきちんと見直すことができるかな。

よく考えたら、ここで解き直しをしないといつやるんだ?って話で(苦笑)

今までは総合回ごとにで区切ってたけど、それだと溜めすぎとわかったしね。
1回ごとに直して確認(納得?)しておいて、組分けテストに向けて
4回分ずつを復習するという流れにした方がよさそう。

1回分の例題、基本問題、練習問題をやるにあたって
つい1日あたりの負担を減らそうと思って分けちゃってたけど
例題の直後に基本問題というパターンの方がムスメには良いみたい。
本当は同じ日にやった方がいいんだろうね(今ごろ)

例題がそのまま練習台として使えた場合は、基本問題は同じ日に
無理してやらなくてもいいわけだし(やれればやってもいいけど)
例題を説明に使った場合はすぐに基本問題で試して理解度を確認した方が
いいと思うので、例題の具合を見ながらやっていこう。

比は大事なのでなるべく躓くことなくいけるといいな。次回も比だし。
それに、比は速度とかと同じで「そのもの」についての問題ではなくて
問題を解くのに使うものだから基本は押さえた上でその後が大事だもんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可