FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第3回
2012年06月24日 (日)
※例題、基本、練習と終わるごとに下書きで記録を書いていて
1回分が終わったらまとめて載せるようにしてる。
昨日の補講は練習問題の途中のタイミングで入れたもの。

今回の単元の躓きはだいぶ解決したように思えるけど
最初のうちの気持ちや考えを書いておきたいのでそのまま載せとく。

+++++++++++++++++++++++++

5年生(下)の第3回は

・差の集まりを考えて解く問題
・数列に関する問題(2)

ムズーーー。めんどくせーーーー。

子供の前では言えないからここで叫んどく(コラ)

ムスメは第2回の売買損益と図形の回転移動で心が折れかけていたようで
ここに来て1つめの「差の集まりを考えて解く問題」でポッキリ折れた模様。

だって面倒くさいんだもんねぇ。よくわかんないしさ。気持ちわかるよー。

でも、やりたくなーい!もうやだー!とか、泣き出すとかそういうことではなくて
えーと何て言ったらいいかな・・・そう、戦意喪失。真っ白だぜ・・・みたいな。

負けるなーー!戻ってこーーーい!ジョー!(違)

・・・スパルタだな。まぁいいや。

戻ってきたところで1つ1つ書いて一緒に考える。
予習シリーズの解説は我々にはちょっとややこし気味なので最初から見ず
私の考え方で絵を描いて説明していく。もう、どんぐり問題みたいな(笑)

でもどんぐり問題ってのも難しい問題が案外スルリと解けるわけだし
かけ算やわり算を習ってない子でもそういう問題が解けたりするので侮れない。

1個ずつの差と全体の差はちゃんとわかってるし、要所がわかってればヨシ。
何となく何となくわかるようになってきたところで例題終了。
1つの例題の後に類題をやってみる方が理解しやすいのかも。
塾だとそういう流れなんだろうか。

今回の流れを見て、1日につき1つの単元ずつにしてみてやっぱりよかった。

翌日は週末だったので、とあるブログの例題解説(無料)を印刷させてもらって
もう一度「差の集まりを考えて解く問題」を見直してみた。
ひと晩置いてあるからか、「そうそう~」ってな感じで見直すことができた。

ここで「えー、もうやだ」ということはなくて、反対に喜んで見に来るので
理解したいんだって気持ちは痛いほどわかる。しっかりわかりたいよね。
前もこの例題解説でスッキリしたことがあるし。

その例題解説に書いてある数字で「何でココが38になるの?」なんて
疑問が出るってことは、理解し始めている証拠。
「だって~~だからじゃん」と返すと「あ、ホントだ」と返ってきた。
自力で解いてみるのは基本問題からなのでどうなるかまだわからないけど
戦意喪失というのはなくなったみたい。

見直した後は2つ目の単元「数列に関する問題」

これは前に出た時も案外スルリといけたところで、等差数列の和の公式も
何も言わなくても使っていたし、例題も自力でだいたいできた。

こっちの数列の単元は例題3つ、1つ目の差集め算は例題6つだった。
ちょっとバラつきがあるので日によって負担は様々になってくるみたい。
それだけ例題が必要ってことは、少しややこしめな単元ってことか。

本当なら1つめの単元の例題→基本問題とワンパックにした方がいいのかな。
ちょっと迷うな。

<基本問題>

無料の例題解説とドラえもん漫画を見たので少しできるようになってきたかな。

基本問題も2日に分けていて、初日はちょっとまだギクシャク。
前半は一行問題で、6問中4問はスルリとできた。
1個ずつの差、全体の差まではわかって、その先がアヤシイみたい。

2日目は問題の話も少し長くなるので、考えることが増える(汗)
線分図も書いて考えているものの、根本がズレていたりして間違えてた。

ただ、答え合わせ後に一緒に見てみると前よりも話が通じやすくなったので
後は問題の数や回数を重ねると浸透していくかもしれない。

後半の等差数列の話は問題なく済んだ。
2単元とも厳しいとキツイので、1つでもできるものがあると助かる(切実)

<練習問題>

1日に1ページ分ずつに分けることにして、前半をやってみたものの
わかるような、わからないような・・・ちょっと中途半端。

もちろん自力ではできていなくて、解説を見たり一緒に考えたりすると
「そうか・・・」という感じ。
言葉は通じるけど主旨が通じてない、みたいな。

なので後半をやる前に補習授業を。   ※このことは昨日の日記に。

補講後の後半部分は差集め算1問、等差数列2問。

差集め算は基本問題は大丈夫になってきたけど、練習問題だと
まだちょっと考えてしまうかな。話もややこしくなるし(汗)
でも惜しいところまでは考えていけてたので今後に期待。

等差数列も後半の問題は難しくなるのか、自力でできずに解説しながら。
考え方がわかれば出せるんだけど・・・という状態。
丸っきりわかりましぇん、ではないので、こちらも今後に期待。

うーん、今後に期待で流していいものか(苦笑)

まぁいいや、第3回(特に差集め算)は
基本問題が滞りなくできそうだという状態になったところでヨシとしよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
>等差数列も後半の問題は難しくなるのか、自力でできずに解説しながら。

あ~、等差数列...ですか。
うちの子とバトルした...。でも、blueさんおたくの等差数列は、もっと難しいやつだろうなぁ...。
ホント、大変ですよね。v-15

でも、ちょっとずつでもやっていかないと、前に進まないから...やるしかないんですよねぇ。

がんばってください♪
2012/06/25(Mon) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
ホント、めんどくさい話ですよねぇ。自分も???なので大変でした。
子供もきっとわかりたい気持ちがあると思うんですよね。

練習問題の後半は他の単元でも1回目ですんなりいかないことも珍しくないので(笑)、まぁこんなもんかなというところです。うちの場合は後々の解き直しが嫌というほどありますから~(鬼)

今は第4回をやってるんですけど、そこでも違う話の中に等差数列がシレ~っと出てくるんですよ(苦笑)
でもそれもすんなりできたので基本は大丈夫そうです。

今後はこうやって複合技?で関係してくるので1つずつ基本だけでも押さえていかないと大変なことになりそうだと実感中です。諦めずに基本だけでも消化して進んだ方がよさそうですね。
2012/06/26(Tue) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可