FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
CS問題の2回目
2012年05月26日 (土)
理科の話。

週末に予習シリーズ読み+サブノートをやって
平日に練習問題→週テストAB問題→CS問題(できるだけ連続して)
それから少し間をあけてCS問題の2回目をやる、という流れ。

2回目は予定が空いてるところに入れるので随時。
今週はたまたま第11回、第12回、第13回のCS2回目が連続した。

これだけ間があくと、第11回って何だったっけ・・・状態(苦笑)

第11回~第13回は音と光(1)と(2)、物のとけ方。

そうだった、植物オンパレードになる前はこういうのやったんだった(忘却の彼方)
しかも音と光はいろいろと引っかかったよなぁ。
光の焦点距離から離れるとどーのこーの、どれだけ近づくとホニャララ。
音も弦の太さ、長さ、ピンと張るための重りの三角関係・・・。

すんなりいく単元はAB問題でもCS問題でも初見で7割取れることがあったり
ABではまだまだ・・・でもCSで定着してくることもあるのに
この第11回~第13回はそこまでは辿り着けず。

ちなみにここの範囲の出来具合の推移はこんな感じ。

※ABの平均はBコース、CSの平均はCコース。70点満点。

        AB   (平均)  CS1回目 2回目  (平均)
         ↓      ↓      ↓       ↓     ↓
第11回   32   (34)    27    48   (30) ・・・音と光(1)
第12回   44   (41)    26    40   (35) ・・・音と光(2)
第13回   45   (49)    39    51   (47) ・・・物のとけ方


どよよーん。やってもやっても当たらないのだよねぇ。

でも平均点も他はたいてい45前後、50点超えの回もあるのに
「音と光」のところは軒並み30点台ということは
全体的に理解しづらいところだったのかも。

そういう低い平均点なのに、それ以下なムスメだけど(汗)

それでもCSの2回目には少しずつ持ち直している感じか。
第11回の弦の太さ・長さ・ピンと張るための重りの計算問題も
1回目は壊滅状態だったのが、2回目ではできて「楽しい~」とのこと(単純)

この2回目である程度カタチにしておいて
組分け前の復習ウィークで3回目をやって抜けを確認するのが理想。

ここがテスト範囲になるのは6月の組分けだから
3回目をやるのは2週間後あたり。
少し寝かせて定着されるのか、はたまた忘却の彼方へ流れていくのか。

理屈モノは一度わかれば安泰なんだけどなぁ。
わかるまでが難しいし、中途半端にわかったかな?どうかな?状態で
間をあけるとまた混乱してしまうので気を付けないとなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
理科....難しいですよ。
予習ナビをみて、理科は、断然わかりやすくなりました。予習ナビを聴いていると、予習シリーズにはでてこない先生の説明部分があったり、講義の途中で実験道具をひっぱりだしてその場で実験して様子を動画でみせてくれるので、わかりやすかったです。
たとえば、“二酸化炭素は石灰水にとおすと白くにごる”なんて予習シリーズには、文章で書いてあるんですが、予習ナビにでてくる先生は、ビーカーに石灰水を入れて登場してきます。そして、ストローをとりだして、口にくわえて、ビーカーの石灰水にストローをいれてぶくぶくさせると、水は白くにごる実験をしてくれました。これを見たこどもは、「ねえねえ、ママ。石灰水が白くにごったよ。あれ、二酸化炭素???」と言い出したので、実際に実験様子が視覚でみることができると、わかりやすいみたいです。

うちは、時間なくて予習シリーズ読んで、予習ナビみて、昔のサブノートのページに穴埋めするところまでしか時間がなくてできません。(TT)
サブノートの穴埋めのところを丸暗記させて、公開テスト突入になってしまうかも???
でも、ごともも実験や先生の説明で目がウロコ状態で関心しながら見ています。
2012/05/27(Sun) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
理科はいろんな単元に分かれてくるので得手不得手も出てきますね。

うちは最初はオタオタしますが、とりあえず今のところ理解できている形でテストを受けることができているので予習ナビは考えていません。

石灰水の話、ムスメは一緒にテキストをを読んでわかりました。石灰は学校で見てる物だからかもしれませんし(白線引くやつ)、他でも見たことのないものでも学校より程遠いものでもないので何とかなってます。多分2人とも想像力で何とかしてるかも(笑)
実験や実体験の方が話は早いですけど、親子で話しながらでも足りる子はいるかもです。
そもそも親子じゃなくて子供だけでテキスト読んで済む子もいるんですしね^^;

それぞれの子に合ったカタチが定着するといいですね。
2012/05/28(Mon) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可