FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
3ステップでわかる文章読解
2012年05月16日 (水)
国語は毎日ではなくて週に4回くらいのペース。

筑波大学附属小学校白石先生の国語: 3ステップでわかる文章読解 (有名小学校メソッド)

平日の1日は学校の自主勉強ノートをやることにして
その他の習い事(オンラインレッスン除く)の日も国語は入れず。
先を急ぐものでもないし、やる時はじっくりやりたいしね。

とはいえ、量が適量なので時間がかかるわけではないのが良いところ。

2ページ分が2回続いて、その後に4ページのまとめ問題があるけど
まとめ問題も2回に分けて1日2ページずつのペースで。

私が読んで赤ペンで印を付けながら。
時々うっかり話に入ってしまって印を怠りそうになったり(笑)
自分にはわかるつもりでも「わかるだろう」ではいけないと思って
できるだけポイントとなりそうなところは意識して付けるようにしてる。

読んだ後は表として用意されてる要点まとめの(   )欄に
本文の中から必要な言葉を探して書き入れる。

これが見事に(?)赤ペンで線を引いてあるところからなので
見つけるのもラクラク。

・・・って私が線を引いちゃってるわけで
これじゃムスメの練習にならないのでは??と思ったり。うーむ。
そろそろ本人に引いてもらってもいいかなぁ。

でもまだ始めたばかりなので、ひとまずこの1冊は私がやらせてもらうことに。
いずれ次のハイクラステストやトップクラス問題集では
好きにやっていいからね、とは言ってある。

ちょうど学校の国語の授業でも読み取りをやっているようで
教科書に線を引いたよ~、と見せてくれた。

おっ、結構それっぽく引けてるじゃーん、と思ったら先生の指示通りらしい(笑)
まぁね最初はそういうところから。
でも「ママの真似をした」と自分でアレンジしたというところもあった。

単に「これ」とその内容をイコールで結んだり、矢印をつけたりなんだけど
見やすいなと思って自分でやってみた、というのは受け身なムスメにしたら進歩。

最初は模倣・真似っ子で、そこから自分流になっていけばいいんだもんね。

学校でも同じように「これ」とは何を示すのか、「そのように」とは・・・と
読み取りをやっているようで、私(=自己流)とやってるだけじゃなくて
先生からもきちんと基本を習ってきてくれたらいいな。

この3ステップは本当に平和。
簡単だから答え?というより本文中から探すだけ?と思ったけど
こうやって基本を押さえる方が大事なのかもなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可