FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
国語・漢字辞典
2009年07月24日 (金)
子供用の辞書を使っています。

新レインボー小学国語辞典 小学生の新レインボー漢字読み書き辞典

レインボー小学国語辞典とレインボー漢字読み書き辞典。

国語辞典は2年生に上がる時に本屋さんでズラリと並んだ中から子供と選択。
ちょうどムスメが「○○って何?」と言っていた言葉を調べてみて
一番しっくりした説明だったのがこのレインボーでした。
調べた中には載ってない辞書もあったりして(苦笑)
収録数も大事だけど中身を見て買うのも大事ですね。

漢字辞典はいろいろある中から評判をよく聞く「読み書き辞典」の方を選択。
習う学年ごとに収録してあるので、これはいつ習うんだ~とか言いながら見たり
文字やイラストも見やすくて現在はとても満足しています。

→漢字の定着勉強にも使用中。とてもよいです。

それから辞書引きの定番ということで

■はじめての辞書引きワーク(ベネッセ)■

チャレンジ辞書引き道場 はじめての辞書引きワーク

立命館小の辞書引き&付箋は聞いたことがあっても
実際どう取り掛かっていいのやら・・・ということで買ってみました。

実はムスメ、辞書を買った当初は喜んで引いてましたが
別にそれをノートに書かせるのも(強制ぽくて)何だな・・と思って引かせるだけでした。
そのうち段々めんどうになってきたのかあまり引かなくなり
私から言われるのも微妙な年頃になってきたので、ワークにしてみたという次第です。

まぁムスメは単純なので(熱しやすく冷めやすい?)大喜び。
付箋が好きっていうのもありますけど、付録の付箋に喜びまして
ワークは1ページ目を一緒にやったのみで後はもうやってません(苦笑)

調べた言葉を書いた付箋を辞書に貼っていくんですが、
言葉の上には通し番号も書いておくんですね。
そうすると「今で○個調べた~」という喜びがあるみたいです。
付箋がたくさん貼られていくと嬉しくなると聞きますが、まさにそうみたい。
おまけの付箋もかわいい絵入り、使いやすい大きさなのでいいですね。

ほとんど付箋代みたいなワークになってしまいましたが
きっかけと、私には最初の読むところがあったのでヨシです。(580円だし)
立ち読みとかわいい付箋を買えばそれで済みそうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可