FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
算数 週テスト(B問題)
2012年05月08日 (火)
組分けテストが終わってからは第11回~の週テスト問題集。

まずはB問題を第11回~第18回まで。
同じ回のB問題・C問題を続けてやっちゃうと慣れちゃうと思って。
(途中の第15回とラスト第19回は組分けテストなので後回し)
それからC問題の第11回~第19回までやる予定。

B問題がひと通り終わってみて・・・結構忘れてるなー(苦笑)

単元は

・割合に関する問題
・円とおうぎ形
・平均に関する問題
・角柱と円柱
・水量の変化とグラフ
・濃さに関する問題
・場合の数
・表とグラフ
・面積の計算

なんせ、円の面積の出し方を「直径×3.14」とやってましたからーーー(汗)
忘れるにしても雑すぎる・・・いいのか、こんなことで。

この辺の円の面積は予習シリーズでやった時は特に困らず
練習問題でもそうそう間違えずに、解き直しも多く残らなかった(はず)

それが久しぶりになるとこんな状態なのか。

意外とできちゃって解き直しに残らないものってこういうことがあるから怖い。
だから1つの単元を一度にフルコースよりも、各教材ごとに一巡ずつ回す方が
こうやって後で出てきて「あーーーっ!」と気が付けていい(ムスメの場合)

食塩水の濃さの話はしつこくやったからか
間が空いている割には意外とできてたし。そういうもんだ。

でも簡単そうに見えるものに限って線分図などを書かずに
頭の中でやっちゃって間違えてる。一行問題ではそうやって間違えてるのに
少し話が長くなる後の方の問題だときちんと書いて考えてるので正解してたり。

ホラ見ろ、いい加減わかったか。

円柱の「側面」も忘れてたり、9%を「9」のまま計算したり。
少し目を放すとこうなんだからなぁ、怖い怖い。

でもB問題(第11回~第18回)の出来はまずまず。
円の面積を直径で計算した回はさすがに悪いけど(汗)
根本がわかってなくて一から教え直すってものはなかった。

場合の数も予習シリーズ本体をやってた時よりは進歩してる印象。
全問正解とはいかず間違えちゃうところもあるんだけど
答え合わせでの「あ!」という反応が前よりも良い感じ。

本当はここで一旦B問題の分の解き直しをした方がいいのかなーと
思わなくもないけど、C問題まで全部が済んでからまとめてやることにする。

何でだろう・・・何となく(笑)

これでちゃんとモロモロを思い出してC問題へいこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可