FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
公開組分けテスト(5年/第2回)
2012年04月29日 (日)
学判でテストは立て続け(と言っても3週間ぶり)な気がするけど
公開組分けテストは春休みを挟んだので7週間ぶり。

復習ウィークも板についてきて(でいいのか?)
流れ的にはできていると思うので、後は内容が伴ってるか・・・なわけで。

一応月曜から金曜まで範囲の第6回~第10回の過去問をやって
土曜は前回の公開組分けの問題をもう一度。
既習範囲も出るし、もう我が家は範囲レスみたいなものだし(苦笑)
算数なんて一行問題でアレコレ出るしね。

今回気になるのは理科かな。
範囲は「星、月、もののあたたまり方、てんびん」で
星と月は4年生の時にやったものでもあるし、何となくわかるようだけど
後半の2つは個人的にどーも理解できない部分があるらしい(汗)

何だろうね、空気と水モノがどーもハッキリしない模様。

道中は恒例になってきたヤマ当てタイム(笑)
私のヤマは当たらないからなぁ。

そういえば昨日ムスメが「明日ちゃんとできるかなぁ・・・」と言い出した。

同じところを何度でも間違えるのが続いていて
まぁ私から見たら今に始まったことじゃないと思えるんだけど(笑)
本人的には何か思うところがあったのかもしれない。

と言いつつ、結構ケロリとして本番に強いタイプなので心配はしてなかったけど
「できないかもしれない・・」と言った時には注意した。

言霊だからね、「できないかも」って言っちゃうと本当にできなくなっちゃう。
クジでも当たりたくない人が「当たっちゃうかも~」と言うと当たる法則(違うか)

でもコトダマってあると思ってるし、余計に後ろ向きになるだけだから
そういう時は「できないかも」じゃなくて
言いたいならせめて「できるかなぁ」程度にしておいた方がいいと思うよ、と。

ピアノでも他の習い事でも、発表会や進級テストの時には
やってきたことが出せるかな・・・と思うものだもんね。

「出せるように毎日頑張ってるんじゃん、本番に強いんだから大丈夫だよ」

後半部分は半分暗示かもだけど(笑)
でも本番で心配にならないように準備はきちんとしておこう、と話はしてる。

+++++++++++++++++++++++++++++

さて、当日。行きも帰りも特に変わりなく。
ベソをかいて出てくることもなくてよかった。

よく喋るから出来が良いのか?と思うと、その因果関係(笑)は特にない。
これもテスト慣れしたからなのかな。
まぁ落ち込もうが何だろうが、テストはやってくるしね。

帰ってからの答え合わせは・・・うーん、いつもと変わらないかな。

算数はなんと1問目の計算をまたしても間違い(!)
確か学判でもフツーのひき算とたし算の簡単な計算を間違えててその再来。
他にも計算間違いが2つ3つ(汗)
でも取れるところは取れてたので前回よりは点数は上がった。

国語は・・・今回大問2つともが物語文。
キレイな問題用紙で帰ってこない、という約束だったのだけど
2つめはキレーなままだった。その分やっぱりできてない(汗)

理科は大問ごとでノーミスのところもあれば、立て続けにコケてるところもあって
単元によって差がついてきたのかも・・・という印象。

社会は問題数多い~~。だから間違いが立て込んでも案外点数がある(笑)
でも理科も社会も前回よりは点数ダウン。

問題用紙に書いてある答えがわかりにくいので(特に算数・国語)
一緒に答え合わせをしながら、間違えた問題はその都度見直し&解き直し。

一から解き直してできたらOK!っていうよりも
どこをどうして間違えたのか、を書きこんだ計算や筆算から探し出すようにした。
算数なんかはそれで計算ミスが見つかるんだけどね(涙)

理科、社会の選択問題も、どうしてコレを選んだか?を確認。
勘違いなのか、ウッカリなのか、覚え間違いなのかを自分で考えてもらった。

トータルの点数は25点くらい上がっただろうか。
回を追うごとに平均点も上がっていくので、結局立ち位置は同じくらいかな(笑)

平均点や偏差値が出る前に内容をちゃんと確認しておこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可