FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
本屋の覚え書き
2012年04月28日 (土)
久しぶりに大きな本屋に行くと、あれこれチェックしてきてしまうので
それだけで数日暮らせる田舎者。

国語をメインに、算数はほとんど見ず、理科と社会はまとめモノを少しチェック。
忘れちゃうと思うので覚え書き。

理科や社会(算数も)は予習シリーズを一生懸命やっていくのが当面のこと。
・・・って、コレじゃ足りないのかな、ということもわかってないんだけど
まずは目の前のものをきちんと消化しないと、とは思ってるところ。

それで6年生の夏休みから範囲レス?になった時にまとめモノとして
どういうのがあるんだろう~ということで見てきた。
(四谷には「四科のまとめ」なるものがあるらしいけれど、どうなんだろう)

最高水準ノート小学社会 地理編 三訂版 (中学入試 合格を約束する)最高水準ノート小学社会 [歴史編] 改訂版 (中学入試 合格を約束する)中学入試 最高水準ノート 理科 生物・地球・宇宙編 (シグマベスト)最高水準ノート小学理科 [物質とエネルギー編] 改訂版 (中学入試 合格を約束する)

社会は地理編/歴史編、理科は生物・地球・宇宙編/物質とエネルギー編

いいなと思ったのは、理科で記述の問題がまとめて載っていること。

「どうして~~だとわかるのですか。30字程度で答えなさい」みたいな。
解答欄もマス目で用意されていて、確か記述ばかりの特設ページだったような。

国語を中心に見ていたので余計に良く思えたのかも(笑)

文章をまとめる力というのがないことはもちろん、
理科や社会で答えがわかっていてもそれを説明できないというか(汗)
だから短めでもいいので、理由を説明させるような練習はいいなと思って。

ただし、ムスメのレベルに合致するのかは不明(爆)

そして志望校にソコまで必要なのかも不明。

こういうのはわからないからなぁ。
6年生になって過去問を見たりすれば私でも判断がつくんだろうか。うーむ。

しかし社会の地理に関してはもう5年生上巻で終わる(?)わけなので
今見ても中身はわかる・・・はずなのか?

わかるところとはわかる(当たり前か)
でも「え~、こんなの知りましぇんケド」というのもチラホラ。
そこまで覚えておかなきゃいけないのねってことはわかった。
特に数字関係は今はキッチリ覚えてるわけじゃないからなぁ・・なるほど。

正直に6年生の夏休みに買う、のではなくて少し早めに買って
私だけでも見ておくのは必要なのかもしれないな。

たまに本屋に行くと勉強になるなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可