FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
「本当の語彙力」が身につく問題集
2012年04月27日 (金)
本屋にて、の続き。

そこで何と、こんなものを見つけた。

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集[小学生版]

ん??

フツーに見過ごすところだった。「国語力」が「語彙力」になってる~~。
そして若干ベージュ色。このおかげで何となく違いに気付いた(笑)

おぉー、知らぬ間に・・・と思って奥付を見たら発行日は2012年4月24日。
出たばっかじゃん(爆)

パラパラと中身を見てみると、「本当の国語力」と同じように
上段で説明、下段でちょっと練習問題。

ポイントは語彙を並べるのではなく、反対語で覚えていくというやり方らしい。

レベル別になってたかな。簡単なものは「古い⇔新しい」なんてところから始まって
「可能⇔不可能」とか、全く違う反対語のものまで(例は見たけど忘れた・汗)

実際に使って欲しいなぁ、これくらい知ってると文章を読んだり書いたりするのが
ずいぶんとラクになるんじゃないかなぁ、なんて思った。

ムスメが話をする時についつい言葉を取ってしまいがちだったので
今は口を挟まず最後まで聞くようにしているんだけど
ムスメはどーも状況に合う言葉が出てこなくて、考え込んだ挙げ句に
ものすごくシンプルな言い方だったり、「~~なこと」でまとめてみたりする。

「☆☆☆ってこと?」と言い直して聞いてみると
「そうそう、それそれ~!」と言うことも結構ある。
言われればわかるけど、自分からは出てこない・・・英会話みたいなもんか(笑)

本を読まないからねぇ、実践的な?実用的な言葉の貯金が相当足りないんだろうな。
だから国語の読解の勉強と称して、いろんな文章を一緒に読むのは貴重な機会。

で、この「本当の語彙力」

いいんじゃないかな、と思った。
四字熟語やことわざや慣用句ならある程度の範囲の中を覚えるのは
ドリルなりでやっていけると思うけど(身に付くか・・は置いといて)
それ以外の言葉がまとめられてるように思えた。

それに国語力でも言われている「言いかえる力」にはすごく役に立つはず。

~~つまり☆☆、みたいに言い直すことで内容も理解できたりまとめられるし
「本当の国語力」と繋がっているところがあるように思えた。
もしかしたら要望があって作ったのかもしれないしね。

どこかで使ってみたいと思うので候補に入れておこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可