FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
自主勉強の計画
2012年04月22日 (日)
学校の方の新学期もスタートして通常モードになって
5年生だから6時間下校がほとんどになった。
新しいクラスや先生にも馴染んだようだし、まずまず安心。

宿題はやはり5年生からは自主勉強が入って来た。

これまでも自主勉強という名の宿題があったにはあったけど
「算数のドリル〇ページから〇ページまで」とか「理科のテスト勉強」とか
自主勉というより指定されたものをやっただけ。

確かにテスト勉強っていう指定だとノートをまとめ直したり
各自で考えてやるし、それは練習になったかな。

でも自主勉と言う名の結局は指定された宿題だと、結構量も多くなって
そんな指定よりも自由にやらせておくれよ~と思ったもんだった。

5年生になっての自主勉強のお達しは、言葉の通り「自主勉強」

国語、算数、理科、社会、その他、何でも好きなものを好きな分だけ。
教科に関係なく新聞やテレビで気になったことを調べたりしてもいいという
自由研究のミニ版みたいなものでもいいらしい。

好きな分だけ、といっても、一応1回につき1ページ以上(そりゃそうか)で
多すぎてもいけないので2~3ページくらいに収めるという約束事はあるらしい。

提出も任意なので、毎日出したければ出してもいいし
2~3日貯まったら出してもいいし、そのあたりも任意なんだとか。

そうだよね、これがいわゆる普通にイメージしてた自主勉強ってやつだよね。

とは言え、家では予習シリーズ系の勉強と英語の予定がガッツリ組んであるので
さて、どこにその時間を取ろうか・・・(苦笑)

自主勉強って、自主的に勉強しましょうってことなわけで
家で学校の宿題以外にもやりましょうってことなんだよね。

・・・毎日やってるんだけど、それを言えないもどかしさ(苦笑)

でもこういう受験向けや英語は自主勉強に充てられないんだよねぇ。
塾の宿題を代用したいと思う受験生の保護者の皆さんの気持ちがわかる気がする。
受験に理解のある先生だと「塾の宿題も可」にしてくれるとか。なるほど。

うちの学校や担任の先生がどうかは聞いてないからわからないけど
一般的な感じで「学校の範囲内で」というカッコ書きの注釈が付いてる雰囲気。

別にね、任意提出だから出さなくてもいいと言えばいいわけだけど
もちろん出さないわけにもいかないし、ムスメも出したいだろうし。

それにせっかくやっと自由に決められる宿題になったんだし
ここは上手に付き合ってやっていこうとムスメとも話した。

国語なら漢字そのものや部首などは得意なので、熟語や短文作り。
あー、前にやってた自作漢字プリントなんて見事な自主勉だったってことか(笑)

そうじゃん、四字熟語もここに入れちゃおう。
ことわざや慣用句、敬語なんてのもできそうだ。

算数は分数や小数の計算問題かな。一行問題集の間違えたところを拾ってもいいし。

理科と社会は結構期待してる。
最近も予習シリーズでやったところを学校で習ったと喜んで教えてくれたし
復習としてまとめるといいかもしれない。

理科なら気象や植物、電流、振り子、メダカや人体も出てくるし。
社会は歴史は6年生でやるのか~。じゃあこれは来年で(笑)
5年生だと国土ってことで川や平野の名前も復習できるし
農業、水産業、工業など産業をまとめ直すこともできそう。

おぉ、上手く付き合えばなかなか良さそうだ。

毎日じゃなくても良いので、時間や予定を見つつ大まかな計画は立てておこう。

あ・・これじゃ自主勉強にならないのか?
何をどれだけやるかを決めさせるのも自主勉強のテーマなんだっけ?

でもなぁ、ぶっちゃけ、そうも言ってられないのが現実なのかも。
受験しなくて公立に進む予定なら、時間的にも負担的にも全然問題ないので
こういうのもムスメ本人に任せてると思う。
どちらにしても多分塾には行ってないだろうから時間もあるしね。

でも今は余っている時間がたくさんあるわけでもなく
時間が余ってたら本人の自由時間に回してあげたいと思うので
できれば自主勉も効率的に利用させてもらいたいと考えてしまうトコロ。

受験は自分達で選択してやってることでしょ、と言われれば
その通りなんだけどね、理想と現実?じゃなくてホンネとタテマエか。

まぁムスメも状況はわかっていると思うので
「家でやったことで、学校で出てきたもの」をお勧めしておこう。

でも国語に関してはまずは四字熟語でお願いしたい(爆)

あとはムスメのペースだな。
何事にも一生懸命取り組むのはいいんだけど、没頭してしまう恐れアリ(汗)
集中して何事もやり遂げるってのは立派だと思うけれど
その前後の時間や優先度も考えられるようになると・・・いいんだけどねぇ。

ムスメも計画がある方が良いというので大まかなプランを一緒に用意してみよう。
軌道に乗ればきっと良いカタチになるような気がする。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可