FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
理科のつまずきを基礎からしっかり
2012年04月14日 (土)
理科でひっかかるところがポツポツと出てきた。

これまで単純に覚えれば済む話は反復することでやってこれたけど
理屈がわかっていないものは反復しても全然だめ。(当たり前か)
どこかでその理屈自体をきちんとくり返さないとダメみたい。

例えば4年生で出てきた「月」は最初トンチンカンな状態で
ネットでわかりやすい資料を探してみたり、NHK番組のお世話になったり。
何となくわかってきても、じゃあすんなり進むかというとそうでもなくて
その後に自分で実際にいろんな問題をやってみてやっとクリアになった。

「月」の時はこれのお世話に。結構しつこく載ってたもんなぁ。

テーマ別特訓ノート理科天体―国立・私立中学受験

でもこのドリルをやりながら覚えていくというよりも
ムスメの場合はまず最初にちゃんと理屈がわかってから、じゃないと
できなかった。それを説明するのは私なんだけども(汗)

で、今は「物の燃え方」関係。

伝導やら対流やら放射やら。

伝導と対流は4年生でもやっていたのでまだいいんだけど
そこに放射が加わって3つが絡むとややこしくなるらしい。

1つ1つわかっていればわかりそうなんだけどなーと思うので
結局は1つ1つもよくわかってなかった、てことなのかも。

特に魔法瓶(笑)

いろんなものが合体してるからねぇ。
ムスメはどーしてもわかりにくいらしい。

そういえば「空気と水のあたたまり方」もビミョーな気がする。
その時は何となく可もなく不可もなく・・・で過ぎ去ったけど
きっと理解度は浅い気がする(汗)

それもあるのか、熱量(カロリー)のところはやや混乱中。

算数っぽいのでムスメは気に入るんじゃないかなと思ったんだけど
水やら温めるやら・・・でそうじゃないらしい。
嗜好がさっぱりわかりましぇん。

でも解説していると、計算はパパッとやって「できた!」となるんだよねぇ。
計算練習じゃないんだけども(汗)
つまりは理屈がわかってないというのか、スッキリしてないんだろうな。

残念ながら「テーマ別特訓ノート」は電流・天体・動物&人体の3つしかなくて
このあたりのモノはないんだ(涙)
というわけで、家にある中からゴソゴソと探してみた。

中学入試理科のつまずきを基礎からしっかり中学受験基礎ドリ理科 [物質とエネルギー] (徹底反復が合格へのスタート!)

コレでも足りるかわからないけど、とりあえずピックアップしてやってみよう。

予習シリーズって案外とこざっぱりした説明にだったり
週テスト問題集も解答がこざっぱりしてるからなぁ(苦笑)
他で練習を積みたい時はソレ専用のものに限る。

だから「テーマ別特訓」みたいなのがいいんだけどなぁ。

算数は全部通しでやって、後で間違えた問題だけを完成するまでやって
結構苦手なものでもしつこくやっていくうちに何とかなっていくパターンだけど
理科は間違えたところだけをまとめて反復・・・というのはやりにくいので
こうやってポイントごとに重点的にやっていくことになるかな。

本人はつまずいたと思っていないので(ポジティブ)
その隙につまずきを基礎からしっかりしておかないとね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可