FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
The Slumber Party Secret (Nancy Drew Notebooks #1)
2012年04月08日 (日)
ボチボチ進行中の母読書。

今回はこれ。

The Slumber Party Secret

The Slumber Party Secret ・・・YL(平均):3.5 ●語数:9,562

ムスメの本選びで、Nate the Great を注文する時に一緒に買ってみた。
シリーズものでとりあえず1作目。

この年代ってどうしても探偵ものが多くなるんだなぁ。

お嬢様(なのかな?)探偵の話。
お父さんが弁護士さんでお手伝いさんがいるから裕福な家の子みたい。

お友達のメモがなくなって・・・という身近な話で子供らしくて微笑ましい。

読んでも読んでも減らないなーと思ってたら、1万語近くあったのか。どうりで(笑)
でも子供同士でセリフも結構あるので、分量としてはそこまで多く感じないかな。
怖いことも出てこないし、女子特有?の人の好き嫌いも出てきたり。女よねぇ。

ただ、これまでのものに比べると文字間や行間が少し詰まっているように見えるかな。
よほどMagicTreeHouseの方が文字だけ見たら読みやすいかも。
ムスメは字が詰まり気味なのはあまり読みたがらないのでね(苦笑)

肝心の中身のほうは、そうだなぁ、話はフツー。
これは私が大人なのでそう思うんだろうけども(笑)
どちらかというと A to Z mystery の方が緊迫感があっておもしろかった。

英語の方はわかる単語ばかりではなくて、知らないのが続くとやや読みづらいけど
話の前後で推測できるので読めないってほどではないかな。
ムスメだとどうかなぁ・・・女の子同士のセリフなんかで読めちゃうかも。

これもCam Jansenと同じように成長したNancyの話の小学生編らしい。
SSSの書評によると、なんと1930年代の初版以来まだ続いているという
アメリカ人の女の子なら1度は読む超長命シリーズだとか。すごいな。

・Nancy Drew Mystery Stories・・・こちらが本作。175作
・Nancy Drew Notebooks・・・小学3年生の頃のお話。68作あたりまで。
・Nancy Drew and the Clue Crew・・・小学3年生時代の続編?で34作。
・Nancy Drew Files・・・スピンオフ
・Nancy Drew On Campus・・・大学生編

他にも

・Nancy Drew Girl Detective
・Nancy Drew Diaries

などなど。
ちょっとちょっと、175作ってどんだけ。
ドカベンかガラスの仮面かワンピースか。あ、こち亀って話もあるか。

とにかく超有名メジャー級のシリーズらしい。
へぇ~~。読んだ後に語数を確認するのにSSSの書評ページで少し知って
そこから少し調べてみてさらに知った。すごいな。
渡る世間は鬼ばかりや水戸黄門なんて目じゃないほどの長寿シリーズなんだな。

もう少しレベルアップしたら読みやすくなっていいかもしれない。
大学生編あたりが読めるようになったらいいなぁ(私が)

読みやすさレベルは3.5で、どうも私はまだ2.5~3.0あたりがよいみたい。
それ以上だと読めるけどまだ余裕を持って楽しめない感じがする(苦笑)

ということで、こちらはこの1作目でひとまずストップ。
ムスメがハマってくれたら、しばらくは読む物に困らなさそうだ(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可