FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
くり返し
2012年04月05日 (木)
復習ウィークとして、これまでの週テスト・組分けテストをやっていると
ムスメのあるところに気が付く。

間違えるところは間違い続け、合ってるところは合ったまま。

これは理科と社会の通常のサイクルでもこのところ気付かされてたこと。
練習問題→週テストAB問題→週テストCS問題→週テストCS問題(2回目)と
やっていて、同じような問い(答え)の中で間違えるところは間違い続ける。

当たり前と言われれば当たり前なのか?

苦手だから・・・というのもわかる。
理科の計算部分が苦手とか、そういうのはもしかしたら毎回間違えちゃうかも?
(しっかりできるようになってりゃいいわけじゃん、とは思うけど)

しかし社会はどうなんだ。

見事に4択問題で必ず間違える問題がある。それもいくつも。
今週はこれまでにやった範囲のCS問題をやっていて、これで3回目。
完璧にしろ!とは言わないけど、同じ問題だけを間違い続けるのはいかがなものか。

本当に見事なんだ。それを覚えている自分もお見事だと思うけれど(苦笑)

理科社会は算数のように間違えた問題だけをピックアップしてくり返しではないし
できた問題も忘れないように丸ごとくり返しをしているので
正解した問題は正解し続け、間違えた問題はことごとく間違い続ける。

これじゃ復習してる意味ないじゃーん。

できるものを少しずつ増やすためにやってるんであって
できてたものはそのままできて、できなかったものもそのままできずってのは(汗)

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに・・・みたいか(違うし古いし)

答え合わせも丸つけだけして終わり~ではなくて、一緒に答え合わせをして
間違えたものはその場でやり直しをして、すぐウッカリに気付く場合もあれば
勘違いしているものは予習シリーズを見たりしながら確認しつつ
なるべく印象に残るように話もして覚え直していくようにしてる。

でも、それでも間違えるのはどうしてだーー。

別にこれまでの間違い箇所を控えているわけではないんだけども
印象に残っているからか、2人して「前も間違えた」ということは覚えてる(汗)
そんなことだけ覚えてていいのかーー。

意識が足りないと思うんだよね。
ムスメには「3回やってもできないものは多分その後もできない」と話してある。

1回目は間違えるのは仕方なくて
2回目は気を付けたけどやっぱりまだできなくても仕方なくて
3回目ではできる、または完璧じゃなくても形になってくるはず。

ここまででできなくても、何ていうのかな、間違え方ってあると思うんだよね。
段々と近づいていってるのがわかるなら、別に回数なんてどうでもいいんだけど
なーんにも考えてませーん、てアリアリとわかる解答で3回目まできたら
そりゃ次も同じことするでしょうよってもので。(体験済)

ムスメはピアノでも同じで、必ず音を間違える箇所があって
何度くり返してもそこだけ違う音を出したまま弾き続けて
練習すればするほど上手くなる箇所と間違えた箇所とだけがくっきり分かれるばかり。

本番ではミスタッチしてもそのまま弾ききるしかないけれど
家でくり返し何回も練習していたら、普段は間違えない他のところを間違えてでも
せめて「その箇所だけ」はミスしないぞ~!と思わないのかなぁ。

・・・思わないからそうなんだろうけども(涙)

つまるところ、意識が足りないってことなんだろうな。
「ここだけは」っていう意識があるかないか、なのかもな。

算数も3月の組分け(第1回~第4回が範囲)の問題を昨日やってみた。
ウェブから印刷できるので非常に便利でありがたい。

結果うんぬんの前に、前回と間違えたところがまったく同じ。

ウェブでムスメの解答用紙(スキャンした自筆のやつ)も見れるので
どういう答えを書いて間違えたのかもわかる。
まったく同じ答えを書いて間違えているものが多数だった。

よくもまぁ、ここまでキレイに揃えられるもんだってくらい同じだった(汗)

テスト後に間違えた問題はやり直しているし、やり方も確認しているし
独自なやり方でやっちゃってるものは「次からはこうやってやろう」と
間違えにくいやり方を確認して練習しているはずなのに

また自分の思ったやり方のままやってますが。

それで正解してればいいけどね、できていませんから。
だから「次からはこうしよう」と2人で話をしてムスメも納得してたじゃん。

納得できてないのか?と思って聞いてみれば、忘れてた・・・だそうな。

忘れてた??

結局は意識してないってことだし
自分のやり方でいいや~的ないい加減さと妙な頑固さがあるんだろうな。

そう、ムスメは頑固。おかしなところで頑固だからタチが悪い。

どっちでもいいことにはこだわりがない、割には自分のやり方を貫くし
でもそれはミスも多いし(結果的にミスしてるし)
いずれ先々のことを考えれば統一しておいた方がいいこともあるんだけどな。

このところ復習続きで間違い箇所が「またかよー!」ってことが続いてたところに
算数で丸っきり前回のコピー状態をやってしまって、本人も少し気が付いた模様。
そりゃそうだ、パソコンの画面上に自分の答案が残ってて
今回やった結果とほとんど見事に同じなんだから(爆)

教材を準備したり予定を組んだり、一緒に勉強することはできても
最終的にやるのはムスメ本人なんだし、ここから先は
意識の違いが大事になってくるんじゃないかなと私もわかるようになってきた。

しかし知ってるのに間違えた(特に社会や理科の知識系)てのはもったいない。
知っていようが何だろうが間違えたら覚えてないのと同じだもん(結果はね)

昨日の算数、まったく同じ問題で同じ答えを書いて間違えたのも脱力だったけど
逆に「やるたびにできたりできなかったり」よりはいいのかなと思ったり(苦)
やるたびに答えが違うっていうのも困る・・・よな、なんて。

いや、こんなことで安堵?してる場合じゃないな。

理科社会のくり返し練習、こんな状態なら
今みたいなやり方じゃいけないのか?と思ったりもするけど
でもくり返しやらないと定着しないこともあるし、覚えていけてる部分もあるから
あとはムスメの意識付けに期待して続けていこう。

難しいことまでできなくても良いので、できることは確実にできるようにが目標。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可