FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スケジュール管理
2012年03月31日 (土)
金太郎飴のごとく毎日同じものをやっているムスメの勉強。

私専用のカレンダーはエクセルで作ってあって、実は受験日まで作ってある。
勉強関係はまだそんな先は使わないけど、旅行や帰省、発表会など習い事、
志望校の見学説明会など、先々の予定も全部入れてるので枠だけは作成済み。

エクセルカレンダーには教科ごとに色分けして何をやるか入れてあって
学校行事やお出かけの日はセル結合でまとめて空白。
模試の日は漢字と英語だけくらいにして調整。
もちろん予定が変わればちょいちょいと修正してる。

漢検や英検だと試験までにやりたい分を考えることで問題集をどれにするか、
どれからやるかも考えられるし、数えるためにも大事。

教材はコピーが基本(笑)なので、まとめてコピーしたら
教科ごとに色分けしたクリアファイルに入れて棚に並べてある。

それを最初は私が毎日「今日の分」ファイルに入れてたんだったかな。
ムスメは「今日のファイル」が空っぽになるのが嬉しかったみたいだし。
そのうちムスメが各教科のファイルから1枚ずつ取るようになったんだっけ。

予定はウィークリーのホワイトボードにやる教科をマグネットで貼って
やり終えたら外すっていうのをやってたこともあったなぁ。
どうして止めたか・・・ムスメが見なくなったから(爆)

4年生の夏休みにはエクセルでムスメ用に予定表を作って印刷した。
学校の宿題、理科&社会も増えちゃってわけわからなくなったから(苦笑)

教科ごとの欄を空白にしておいて、やり終えたらハンコを押すという形にしたら
やり忘れもないし、先々の予定も見やすくて好評だった。
わかりやすかったよなぁ。

2学期に入る時に、そのままカレンダー方式にするか
曜日ごとにファイルに入れておくかムスメに選んでもらったら
「曜日ごとファイル」が良いと言うので、それを用意して今に至る。

カレンダー方式だと、カレンダーの予定を見ながら
ムスメが教科ごとのファイルから1つ1つ取り出さなきゃいけないので
面倒になったみたい(そりゃそうか)
「今日は何枚?」というやり取りも面倒だしね。

曜日ごとのファイルに入れておくのは私の仕事。
手の空いてる時にテキトーにエクセルカレンダーを見ながら入れておく。

あまり先々まで入れちゃうと、できなくて持ち越したりした時に
1日ずつズレて入れ直しになっちゃうので3日分ずつくらいまで。

入れてて思うけど、本当に小分け(笑)

だからこうやって1日分ずつファイル分けしておかないと大変だ。
それに教科ごとのファイルから1つずつその場で出してたら
「あれも~これも~」ってやらされてる感が満載になっちゃいそうだしね。

「今日はこれだけ」ってなってる方がムスメもやりやすいみたい。
やっぱり空っぽになる達成感が好きなんだろうか(笑)

ムスメの自覚もこの1年間ですごく変わったと思う。

私もスケジュールや量など勉強についてムスメに相談することが増えたし
ここ最近は特に「自分でやってる」という姿に見える。
テスト前に自主的に自分で弱いところ(理科・社会)を見直すようになったり
意識が変わったというのかな。

何も言わずに「自分でやれ」というのは私は良いとは思えなくて
やり方を教えるなりお手本を見せるなりは必要だと思ってる。
国語も一緒に解説を見ながらやっていく、みたいに。
習わなくてもできる子はどんどん自分でやっていけばいいと思うけどね。

今も別に見本を見せているつもりはなかったけど
ムスメの中にやり方の流れは伝わったようだし
後はいずれいずれ自分で考えていければいいんじゃないかなと思ってる。

果たして自分が小学生の時にここまで考えてやってたか?というと違うし
そう思えばムスメが中学生になって自分で試行錯誤してくれたらいいと思う。

あまり手をかけすぎると中学生になっても依存するという心配も聞くけど
抱っこをせがむ子がいつまでもせがむわけじゃないし
下手に中途半端に突き放す方がいつまでもくっ付いてくると思うから
手を放すことよりも、子供が自然と離れていく時を待ちたい。

だから小学生の間は完全に手を放すことはないと思ってる。
多分このまま自宅組でやっていくから、二人三脚は変わらないと思う。

もちろん、段々と相談し合って2人で決めていくことも増えるだろうし
ムスメが自主的にやる部分も増えてくるだろうし。

その時には気が付かないけれど、1年間を振り返ってみると成長もわかる。
4年生の1年間で成長したように、またここからの1年間で変化していくはず。

これからもその時その時の自分達に合ったカタチでやっていくのみだな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可