FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
「そーなんだ!歴史編」満了
2012年03月23日 (金)
2010年1月から足かけ2年と2か月、
定期購読で買い続けた「そーなんだ!歴史編」がようやく満了した。

当初100号の予定が113号まで。

予定超えの101号から112号までは47都道府県ごとの歴史に触れて
ラスト113号はダイジェスト&総索引。

そりゃそうだ、これだけ大量だと、どこに何が載ってるかさっぱりだからな(苦笑)

でもうちみたいにバランバランに自主的に綴じちゃった場合は・・・やはりサッパリ(汗)
まぁダイジェストで「あー、この辺をもう一度見たいー」となってもいいし。

時代順に第1号は石器時代で~というわけではなくて
最初は喰いつきのいい戦国時代からスタートして、華の(?)江戸時代まで。
それから途中で古い方へ戻り、ラストは近代で国会など公民分野も入って現代で終了。

実は最初のうちは届いたらすぐ読むペースだったのが段々と溜まってしまい
読むのも途中で止まってしまってる(汗)

読んだ分は無印商品のバインダーに綴じて、読んでないものでも
結局は世界史も毎号混ざっているのでバラしてそれぞれのバインダーに綴じた。

近代(第一次世界大戦?)あたり以降は6年生で公民分野になった時に
見やすいかなと思ってバラさず雑誌の状態のままにしてある。

バインダーだとじっくり続きで見れるけど、やや重たくて
雑誌だと一話ずつが短いけど軽いから気軽にパラパラ見れるので。

前も書いたけどトータルしたらすごい金額(爆)

まぁコレらをまとめて買え、と言われたら買えないのでまぁいいか。
こぼれ話も世界史も入っているのでヨシとしておこう。

相変わらず楽しんで見ている「歴史ワイドショー」で(おふざけも見慣れてきた)
これまであまり親しみのない時代や人物を見ると
バインダーから探し出して読んでいるので、5年後半で歴史が始まると
もっと見る機会も増えるかな。

サイズも大きいし冊数がある分、市販の歴史漫画よりは細かいだろうけど
勉強と絡めて見るとどれくらいまかなえているかなぁ。

「歴史ヒストリア」も録画がたまってしまっているから春休みにボチボチ見よう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可