FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン
2012年03月20日 (火)
週4回も定着してきたウェブレッスン。
カラン2回とカリキュラムレッスン2回。

カリキュラムレッスンは最初にやって気に入った先生で固定。

カランの方は先生を変えながらやってきて
よさそうだなとチェックしていた先生はほぼひと通り受けて
お気に入りがだいたい絞られてきた。

先生のプロフィール画面に「お気に入りに追加」ボタンがあって
それで自分のお気に入りの先生リストができるので助かる。
だってすごい先生の数で、希望の時間帯で絞ってもかなりいるので
プロフィールを読んでいても誰が誰だったか忘れちゃうんだもん(笑)

これまでに何人の先生でやったかなー。

数えてみると延べ13人。カランだけで8人。お気に入りの先生1人、
残りの4人はお気に入りの先生がちょくちょく休んで代講になった先生。

QQは代講になると、代わりの先生でレッスンを受けても受けなくても
ポイントは返してくれるという何と良心的。
最初に代講になった時は男の先生だったのでキャンセルして取り直したけど
その後は女の先生なのでそのまま実質無料状態で受けてる。ありがたや。

代講で受けてみてお気に入りに入った先生もいるので悪くなかった。
カランでも代講になったことがあって、その先生もお気に入りに。
こういところは大所帯の良さなんだろうなぁ。

これならいつもの先生がお休みでも辞めても何とかなりそう(トラウマ有り)

カランでとったあるベテラン先生はすごく丁寧で
私から見ても一番になるかなと思ったら
ムスメ曰く「カランではなくてカリキュラムの方で受けたいタイプ」だそう。
確かにいつものカランよりスピードはなかったかな。
でもカリキュラムの方はお気に入りの先生がいるので、そちらの控えでキープ。
ムスメも自分の中での選別ができるようになって、しっかりしてきたなぁ(笑)

カランは気に入った先生が3人。

前回書いた、4人目で巡り合えた先生がダントツ1番。
他の2人も覆いかぶさるように?ポンポンと話すようなレッスンタイプ。

初めてと2回目はそういうテンポではなかったので、3回目以降は
ムスメも戸惑ってたみたいだけど、そっちの方が好きみたい。
レッスンが終わった後は「疲れたー」と言いながらも楽しそう。

カランレッスンを見て(聞いて)いると、すごく喋らされてるなぁと思う。

最初に使う単語を確認してから入るんだっけ。
その辺はムスメには復習になるので、使う方に集中できていい。
もし初心者でもこうやって単語やその使い方を覚えていくことになるのかな。
でも負担を考えると、だいぶ英語に慣れたこの時期から始めて良かった気がする。

何よりムスメも楽しんでくれてるし(コレ大事)

カリキュラムに沿ってやることや、決められたことをこなすことが
心地よいと思える子みたいなので(実は私も同タイプ)合ってるのかも。

さて、お気に入りの先生も決まったことだし、後は予約ちゃんと取らなくちゃ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可