FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
志望校記入用紙
2012年03月19日 (月)
噂によると、5年生の学力判定テストでは
志望校の合格可能性を判定してくれるのだとか。
学判テストはまとめテストのイメージだったけど、こんなシステムだったとは。

ひょ~~、と思っていたら塾からご連絡を頂き
近くまで行く用事があるので受け取りにお邪魔した。
組分けテストの成績表を毎回郵送してもらってるのも申し訳なくて。
ホント、実入りのない客ですみません(違)

家でじっくり目を通してみると
2011年入試受験生の「5年時の学力判定テスト」の各成績と実際の入試での
合否結果を参照させて算出した”合否結果データ”を基に判定を行います。

とのこと。

ひょ~、何だかリアルな話になってきたなぁ。

今年受験した子の5年生の時の成績と結果を照らし合わせて・・・ってこと?
まぁ実際の試験までは2年近くあるわけだからあくまでも参考までにだろうし
あ、そうか、全く志望校がない場合や都会でたくさん学校がある場合は
漠然とした状態から少し絞るって意味もあるのかな。

うちなんて1校のみ志望なんですが(笑)
でもせっかくなのでいくつか書いちゃおうかなー。

用紙には6校まで書けるらしい。
「志望校がなければ無理に記入しなくても結構です」とのこと。

えーと、書けるほどそんなに学校ありましたっけ?(苦笑)
通えないわけじゃないだろうけど、我が家にしたら遠いんですけど。

とはいえ貧乏性なので6校埋めてみた(爆)
あまり節操のない感じではなく、最高レベルの学校は書かず
何とか女子校で揃えてみた。

これなら塾の方でも女子校志望の子だなと思ってくれるだろう。
(だから何のメリットがあるのか?など理由はない)

リストに書いてある五十音順に第一志望から埋めてみたら
ムスメの志望校は一番目にはならなかったんだけど
こういう順番ってのも関係あるのかなぁ。

この時期だからあまり深く考えずに書いておいていっか。

5年の学判テストでこういうことをしてくれるということは
冬の学判(1月)では結構リアルになってくるのかな。
いや6年生からドンドン変わってくるだろうからまだまだか。

どんな感じで出るのかなぁ。楽しみなようなドキドキ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可