FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
組分け結果(5年/第1回)
2012年03月13日 (火)
(※算数200点、国語150点、理科・社会100点満点。偏差値は四捨五入)

        点数    偏差値
算数 ・・・ 104点     52
国語 ・・・  93点     52
理科 ・・・  71点     55
社会 ・・・  74点     57

偏差値・・・ 4教科=54 / 2教科=52 / 3教科=53


点数を見た時は「あー、やってしまった(汗)」と思ったけど
蓋を開けてみたらどれも平均いってた。

でも算数は残念だなぁ。久しぶりの組分けテスト、頑張ってたのになぁ。

そしてコースはBコース。
あー、あと15点でCコースだったのにー。

何だか毎回こんな感じのことを言っているような気がする。

<算数>

4年生とは合計点も200点で変わらないけど問題数がグンと増えた。
大問7までだったのが、大問9まで。

計算問題が1問減って、一行問題は同数だけど配点が1問10点から8点に、
それから前は大問6と大問7(合計ラスト4問)が1問10点ずつだったのが
最初から最後までみんな1問8点になってたかな。

目標としては大問1(計算)、大問2(一行)、大問3~5(各2問ずつ)までは
できるだけきちんと取って、大問6と大問7は(1)(2)のうち(1)だけでも。
希望というか、基本だけはきちんと取ろうねという話だった。


・・・が(涙)


計算問題3問中2問間違いってどういうことだー(汗)

分数と小数のたし算で、分数にそろえて計算すればいいものを
なぜか小数にそろえてやってしまってた。

・・・てか、分数を小数に直してみても割り切れてませんが??

「この辺でいいと思った」らしい。
バッカモーーーン!・・・(磯野波平)

もう1つも分数の計算。こりゃマズイでしょ。

一行問題も8問中2問間違い。1つはよりによってまた曜日を出すもの。
簡単に出るやり方を知っているはずなのに使っていなかった(怒)
家でそれを使ってやり直したらすぐに答えが出た。ホラ見ろーー!

もう1問は3つの数字の最大公約数を出すもの。
やり方は合ってるんだけどねぇ、3つの数字だからね。
割り切れない数字があるよね。最後に本当にそれが全部の約数か確認した?
出し方が云々じゃなくて、答えを書く時に本当に3つの約数なのか
それぞれに確認してみたら違うことに気付くと思うんだけどな。

計算と一行はこんな調子で、あとは大問3~8まではそれぞれ1問ずつ正解。
ラストの大問9は(1)だけ果敢に書いて×、大ラスの(2)は時間切れ。

大問4なんて四捨五入問題(出た・・・汗)
「4.1千人」と「3.9千人」というのをそれぞれ小数のまま扱ったらしい。
ちなみに4100人だということは気づかなかったらしい(呆)
アホかーーーーーーーー。でも(1)はチカラワザで何とか正解。

その他、間違えたところは挙げたらキリがない。

テープを繋いだ話も、図形の面積も、集まった子供の人数も
途中まではできてるのに途中で辻褄?が合わなくなって
「ま、いっか」で突き進めたりしてる模様。

勝手に決めつけてみたり、約数の数え間違いだったり。

多角形の問題も途中までできてたのに、対角線を出すには3を引くのを
覚え間違いなのか間違えて2を引いちゃってたり。もったいない。

「できればいいね」レベルのところの大問6~8までも1問ずつ正解していたから
予習シリーズ+週テスト問題集のBとCだけでここまでいけるんだな。
これはこれで今まで通りやっていけばいいんだということがわかった。

しかしここらへんまでできてるのに何でそれより前ができてないんだーーーー。

いや、できたところは素直にすごいなと思う。
こんな最後の方の問題でもやればできるんだ~。(レベル低し)

これはこれでどんな問題でも果敢に挑戦したり正解できたりするのは
良かったなと思うけれど、それよりも基本的なところはきちんと取りたい(願)

ぶっちゃけ大問9は解き直しも何もしてないけど、それ以外は
私が何も言わなくても「あ、わかった!」とすぐ正解が出てくる。

理解不足でできてないのならまたやり方も考えたりしたいけど
根本的なことはわかっている(らしい)ので、後はどうしたもんだか。
演習不足なのか?そういう問題じゃない?

どーーすりゃいーーんだよーーー。

ポカミスってのはホント困る。修正のしようがない(涙)
よっぽど理解不足の方が演習を積んで理解していけばできるようになるけど
下手にわかってて、それ以上どうこうできないのは厄介極まりない。

とにかく確実に取れるようにしておくれ・・・(脱力)


<国語>

国語も点数を見た時は脱力・・・あ、普段と変わらないか(苦笑)
でも平均点が低かったのか嬉しい平均超え。

今回の目標は「題材文のところをキレイなまま帰ってこない」

いつも答え合わせ用に設問のところには記録として書いてくるけれど
題材文のところはほぼキレイなまま、よくこんなマッサラで解けたねと思うほど
何も印もついていない状態で持って帰ってくるからね(汗)

今回は「作文トレーニング」で私が線を引いたり丸で囲んでいるので
最初に読みながらや問題を解く時に戻って見直す時には
本文の気になるところに線を引くように話してた。
それから選択肢問題でも主部と述部に印を付けるなどして見比べてみるように。

選択肢問題もちゃんと主部と述部を四角で囲んであったし
実際に線をいろいろ引いていたので本人なりに頑張ったみたい。
意識してテストを受けてきたようで成長かな。

そのうち何か書きながら、印を付けながらじゃないと落ち着かない~と
なってくれたらいいなと思って、この辺は気長にやるつもり。

肝心の答え合わせの方は、こちらも算数同じで間違えたところは
「あ、じゃあこっちか」とすぐに正解が出せる。だったらなんでその時に(涙)

ふと思うのだけど、算数でも国語でも間違えたところを
こうやって「あ、わかった」とすぐ正解が出せるのは良いことなのか?
あまりにスイスイと間違い直しができるので不思議。
でも多分褒められることじゃないよな・・・やれるならやってきてくれ。

四択から二択に絞ってから最後に間違えることも多そうだし
後はやっぱり自分の考えや価値観で答えを選んでるところもあった。

これはネットで見た話だけど
「答えは一般的な常識の中にではなく、その文章の中にあるもの」なのに
子供はつい「合っていそう」だとか「常識で考えて」妥当そうなものを選ぶ

らしい。・・・あー、わかる(汗)

これも作文トレーニングをやりながら話していこう。
国語は発展途上中というか、本当にスタートからやってる状態なので
テストを受ける時にきちんと読む、線を引いて考える、これをやっていきたい。

あ、漢字・語句系のこと忘れてた(コラ)

主語述語をまだ間違えますか(汗)
敬語もめちゃくちゃですね(汗)
漢字は今回も大変でしたね(汗)

こんなところで。

えーと正解率を記録しておくと
説明文(1)が70%、説明文(2)が55%、語句系66%、漢字40%

まだ習ってない漢字もあったのでまぁいいか(レベル低)
しかしこうやって言う以上は習ったものはちゃんと書けないとね。

説明文(1)の記述問題は10点中9点もらえた。
自由記述はもちろん無理だけど、文章中から探して少し体裁を整えて書くのは
段々とできるようになってきてるかも。

その代わり「該当する文を文章中から選んで最初と最後の口文字を抜き出す」
という問題は2つのうち1つしか合ってないんだよねぇ。

あと同じような抜き出しで「暮らしの」を「くらしに」と書いて×。
おーーーい、せっかく合ってるのに何やってんだー。
抜き出しなのに漢字で書いてない上に助詞も間違えてる。

とにかく見たまま書いておいて下さい・・(懇願)
この1問で6点なんだよなぁ、あぁもったいない。

<理科>

100点満点は4年生と変わらないけど問題数が増えたので
1問あたりの点数が減ったみたい。
だから続けて間違えて青ざめても意外と点数に響いてなかったりして(当社比)

大問1の自然モノは一番マズイと思ってたら全問正解。

大問2の気象系は問題を浅く読んでるなーと思った。
気候を観測した日付と内容が書いてあって、それぞれに合う衛星写真を選ぶのに
普通にパッと日付を見て冬や梅雨の時期とわかれば後は簡単なのに
ムスメは日付は一切見ずに内容を一生懸命読んで解読しようとしたらしい。

答え合わせで「日付見たらわかるじゃん」と言うと「あっ・・・」

他にも何かあったな。読みが浅いの。
どうして自分でそうやって小難しいことにしちゃうのかな。

大問3の自然モノの月ごとの表を見て答えるものも
「(    )がツバキのみつを吸いに来ていた」の答えを
まんまとひっかかってアゲハ蝶を選択。

いやいや、その前にそれ「1月」の欄に書いてあるじゃん。
1月に活動してるのを選択肢から選べばいいんじゃ?

これも「あーーーーっ・・・・・(沈黙)」だった。

何だかね、いろんなところで惜しい労力を使い切ってきたらしい。残念。
他にも「あー、知ってる知ってる」で早合点で違うこと書いちゃったり。
用心深いんだか何なんだか。

読みが早いことは認める。国語も時間切れにならないらしいし。
でも相当サクサクッと斜め横断してるんじゃないだろうか。
これも作文トレーニングを母音読・子黙読でじっくり読めば改善するだろうか。

でも理科は知っていることを出せれて良かった。
そういえば月とか電流とか、前のものが出るんじゃないの~?と
ムスメと予想してみてたけど結局出なかったね(笑)

<社会>

社会の目標は最後まで辿り着くこと。
でも前回の組分け、冬の学判と3連続で最後までやれたので
この心配はもう卒業してもよさそう。

そんな完走が目標だった社会が今回初めて一番良かった。おぉ~。
鬼門の社会から脱出してきたかな。
最後の問題まで取り組めれば数字は出せるんだってことか。

でもここでもやっぱり読みが浅いなというのが何か所か。
地図の記号と場所が合ってないのに全然見ないで「正しい文」と選んでいたり。
消去法でやるのもわかるんだけど、最終的に答えとして選ぶなら
最後のひと確認をしたらいいのになぁ。

他にも問題用紙に詳細の書いてない円グラフがあったり
地方別の気温&降水量のグラフが4つ並んでいたりしたら
まず問題に関係なくても1つずつ何がどれか、明記していけばいいのになぁ。

これは高度なことを言い過ぎなのか?
でも思い込みもあるだろうし、頭の中を整理するために書き出してから
問題を解けばいいのになぁ。メモ書きしたくならないんだろうか。

生産量の第1位~第3位に含まれない国を4択で選ぶ時も
私は手を動かしながら考えるタイプだから
ついつい1位から3位までの国を書き出しちゃうなぁ。

ムスメはどうもアウトプットが上手くいってないのかも。

覚えてるのに~ってことが重なるし、いくら覚えてても使えないとね。
だからやっぱりこれも国語と同じでキレイな問題用紙じゃないことを目指すか。

ポカもあったので欲を言えばもう少し取れただろうなぁと思うけど
それでも社会はよく頑張った。

+++++++++++++++++++++++++++++++

自己採点をしてみた時は全体的に脱力。
久しぶりのテスト・・・は言い訳にならないよなぁ。

あまりに悪いと勉強の取り組み方だとか、反復演習の仕方だとか
試行錯誤した方がいいのかな・・・なんて思いたいところだけど
一応1つずつよく見てみると全体的に知識不足で困ってるとまでは言えない気がする。

実はここまでの振り返りについては自己採点&素点が出た段階で書いているもの。
(偏差値などが出てからはまた後で追記)
まずはムスメ自身にとってできたであろう問題なのかどうなのかが大事だと思って。

だって平均点や偏差値が出ちゃうとそこばっかりに目がいっちゃうもん(爆)

悪かったけど平均イケてたからいっか~とか、相対的なことじゃなくて
問題と解答だけを見て「ここまではできたはずだよね」という
振り返りは必須だろうなと思ってるので。

印象としては頭の中には入っているけど、何となくなのかな。
これが定着不足ってことなのかな。
あとはわかってるけど出せてない、使えてないって気がするので
アウトプットの力が全然足りてないっていうのもあるのかも。

算数も理解できていないわけではないと思うので
取り組み方を再考するまでの必要があるのかな・・・と思ったり。
ママ塾だから見方が甘いのかなぁ、こんな甘いこと言ってる場合じゃないのかなぁ。

でもやり方はとりあえず変えず、基本を落とさずにできるように、
みんなができるところはムスメもできるように、それは徹底していきたい。

ちなみに答え合わせはいつもの勉強のようにフツーに始まった。
前は「おくつろぎのところ恐れ入りますが・・・」状態で答えを確認してたのに。
間違えたところはもちろん自分でザザザーッと解き直しにかかるし
どこをどう間違えたのか、その理由も自分で見つけることが増えてきた。

もちろん今回の結果には涙。言い訳はしないで悔し涙。
取り組み方やテスト結果に対する態度も成長したな。

+++++++++++++++++++++++++++++++

ここからは偏差値が出てから記録。

平均点が低かったようで結局4教科54というところに落ち着いた。
算数も国語も52で並んだし。

どれも50超えたのでちょっと甘口になりかけてる。
だから偏差値関係が出る前にきちんと振り返っておかないとなと改めて思う(笑)

ふと思ったのだけど、今回のテストって入塾したての人も多いはず。
人数もかなり増えてたし。
入ったばかりで慣れてない子が多いと平均点もまだ低めなのかも。
(うちも平均点下げてる片棒担いでるかも・・だけど)

4年生でも回を重ねるごとにコース分けの点数は上がってた覚えがある。
ムスメ自身の点数も増えたけど、それでも立ち位置は変わらない・・みたいな。
だから今回はこれで平均は何とかいけたけど、これからはこんなんじゃ厳しいのかも。
特に算数(汗)

それから小さい頃の偏差値はアテにならないってのも聞く。
4年生でもまだアテにならないらしい。

5年生の終わりの偏差値のまま終わるっていうのも何か聞いたことあるな。

それってその時点では既に最終的なメンツが出揃っているからかな。
そこから(6年から)参加する子もいるだろうけど少数派だろうしね。
4年生ではまだまだ人数も少ないし、5年の夏休み明けから入る子もいるし
5年の最終での立ち位置が割と信頼できるのかな。

もちろんそこから頑張ったり頑張らなかったりで上下するんだろうけど
4年生の時よりはまだ現実的な数字になるのかもしれない。

なるほど。

だから今回は5年生初回なんだし、4年生からやってる我が家としては
「平均あってラッキー」と能天気に喜んでちゃいけないな。

週テスト受けてる人は受ける問題が変わっちゃうからコースは重要だけど
うちはそういうのは関係ないんだから、数字より中身重視でい見ていかなくちゃ。

それにしても目指せCコース、あと15点だったのになぁ。

算数の計算問題2つをちゃんと取っていれば+16点、Cコースだったのにな。
または国語で本文通りに抜き出して+6点、算数1問で+8点、漢字1問で+1点。

取らぬ狸か。でも絶対無理って話でもないから願っちゃいたいなぁ。

だけど国語が52はムスメには上出来。
題材文によって上下するので何とも言えないけど、最近は作文トレーニングにも
一生懸命取り組んでいるので、少しでも本人の自信に繋がれば嬉しい。

それから社会。組分けで社会が一番良いなんていうのも初めて。
3枚目まで辿り着けずに泣きそうな顔で出てきた(しかも2連続)ことを思えば
よくここまで成長したなぁとホッとした。

算数はもうちょっと取れたと思うので基本的なところを頑張ろう。
理科もややこしくなってくるかもしれないけど何とか付いていこう。

別に難しいことできなくたっていいんだもん。
平均ちょい上あればいいんだからさ、基本的なことを頑張ろう。





後はポカミス減らしてくれ(本音)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可