FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
4年生の使用教材(算数)
2012年03月26日 (月)
そろそろ今年度の使用教材のまとめを。

4年生での算数は基本的に予習シリーズ1本。

この1年間で使ったのは

・4年生の予習シリーズ(上・下)
・4年生の週テスト問題集(上・下)
・4年生の一行と計算問題集(上・下)
・5年生の予習シリーズ(上)
・5年生の週テスト問題集(上)


それから夏休みなどにこの3冊。



++++++++++++++++++++++++++++

時系列でのまとめ。

◆予習シリーズ(上):3年生の3月末~5月上旬
◆週テスト問題集(上):5月中旬~6月下旬、夏休み
◆予習シリーズ(下):6月下旬~夏休み前まで、8月下旬~9月中旬
◆週テスト問題集(下):9月中旬~10月下旬

4年生の予習シリーズ本体は1回分を「例題+基本問題(1ページ)」と
「練習問題(2ページ)」に分けて2日間でどんどん進めていくというペース。

そして5回ごとの総合回の翌日にはそれまでの間違い直しを。

そこでも間違えたものは次の総合回の翌日に持ち越し、
新しい回でも間違え問題が出るから、解き直し分は雪だるま式に増えた。

上巻での総合回は4回あるので解き直しも4回したものの
最終回後の解き直しはもう後がないので、間違えた分がなくなるまで続いた。

上巻では解き直しは基本的に1~2日程度。
5年生版から考えると割とスムーズだったんだなぁ(当時はそう思わなかったけど)

週テスト問題集はB問題を1日1回分ずつ。(A・B・Cの3コースなので真ん中を)
こちらは最後までやった後にまとめて間違いの解き直し。
上巻だけは夏休みにA問題を1日1回分ずつやった。

予習シリーズの基本問題、練習問題と週テストB問題は全てスキャンして
基本・練習問題はエクセルで作った方眼用紙にペタペタ貼ってやった。
週テストは1度目は丸ごと印刷で、間違え直しのみペタペタとエクセルへ。

だから間違えた問題だけをピックアップするのも簡単だったし
大きくスペースを取ること、方眼目盛りをつけたことで計算ミスも減った(か?)

問題を見てノートにやるのも考えたけど、問題に線を引いたりしたいし
何より答え合わせで私が解説する時にはグルグル書き込みたい人なので。

スキャナーは持っていなくて、プリンター複合機使用で
いちいちスキャンするわけなので面倒だけど、最初だけやってしまえば
後の解き直しはしつこいくらいプリントアウトできるので良かった。

◆成長する思考力(7級=4年生相当):夏休み



夏休みに1日1回分ずつ(全16回)
並行して週テスト問題集(上)のA問題を復習代わりにやった。

◆算数のほんね(速さの世界):10月下旬~11月上旬
◆算数のほんね(割合の世界):11月中旬~12月上旬



1ページの3分の2が例題で、下の3分の1が問題という導入教材。
ちょうど予習シリーズ5年生版の発売まで日にちが空いていたので
速さと割合は少しやっておいた方がいいかなと入れてみた。

その時はやはりすぐには理解もできず、でも似たような問題が続くし
難易度もそんなに大差ないものが続いたので何とかやってみた。
5年生の予習シリーズに入ってみると、やってて良かったと思った。

うちの予習シリーズのペースが速いからっていうのもあるんだけど(苦笑)
流れを止めずに進めて行こうと思うと、割合は助かったなーと思う。

緑色の「速さの世界」はまだ旅人算なり速さは出てきていないけど
「単位量あたりの大きさ」は割合を考えるにしても「1あたり」というのを
練習することができたので、こちらも5年生前にやっておいて良かった。

◆5年生の予習シリーズ(上):12月上旬~3月末(予定)
◆5年生の週テスト問題集(上):3月上旬/3月末~(予定)

5年生では1回あたり2単元ずつに増えるので
「例題」と「基本問題(2ページ)」と「練習問題(2ページ」の3分割。
こちらも3日間で1回分のペースで進めていった。

5回ごとの総合回で一旦解き直しというのも4年生版と同じ。
しかし問題数も増えているし、さすがに解き直しにかかる日数は増えた。

週テスト問題集はB問題とC問題を。(A・B・C・Sの4段階に増えたから)

3月上旬に組み分けテストがあったので
予習シリーズ本体を一旦中断してとりあえず第5回までの週テストををやって
それ以降は予習シリーズ本体が終わった後からまた週テスト問題集へ。

基本的にはB問題を通しでやって、その後にC問題をまた第1回から。
2日続けて同じ単元をやるより日にちをあけて全体の範囲を二巡するようにしてる。

◆計算と一行問題集

毎日1回分ずつやっているので、予習シリーズ本体のペースに置いていかれ
気が付けば全く違う回をやってることに。
でもとっくに忘れているところをやることになるので復習になっている(笑)
ちなみに3月末でも4年生の下巻を遂行中。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

>4年生の予習シリーズ本体は1回分を「例題+基本問題(1ページ)」と
「練習問題(2ページ)」に分けて2日間でどんどん進めていくというペース。

↑この配分率、わかります。(笑)
うちもそうです。2日連続でつづかないのが、親の私があれもこれも....と思ってしまうのがいけないんですけれど。
参考にさせていただきます♪
2012/03/27(Tue) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
今思えば4年生は割とスムーズに進められてたかも…^^;

算数は毎日入れたいという本人の希望があるので、細かく入れてます。続きの方が練習にもなりますしね。しつこいくらいに解き直しやってますし。

でもよく考えてみたら、ちょうど今の繭さんの娘さんと同じ頃に4年生の予習シリーズをスタートしたんですよね。そう思うと繭さんのところはもう先をやってますもんね。新カリキュラムはまた違うとは思いますが頑張ってください。
2012/03/27(Tue) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可